無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月12日 (水)

Biodynamics Phase5 in USA

今年も3度目の渡米となる。

Img_9720

もう5年ぐらい
年に2〜3回行っているが
毎週通っている英会話も
覚える気のない僕の脳には
全く役に立たず
ただ、わからなくても
やり過ごせるという勇気と
右側左ハンドルの運転だけが
上手くなっている様な気がします。
Img_9721
それでも
同行してくれている仲間のおかげで
セミナーはとても充実し
毎回より上手くなった気持ちで
帰って来ます。
9月1日に旅立ち
岡山から伊丹空港まで高速バス
伊丹から成田そしてロス
ロスからメドフォード
そこから車で3時間ぐらい
Img_9722
Airbnbで取ってもらった
我が家の様な気分になる
宿泊先に到着したのは
同日1日の
ほぼ22時前
実質は20時間以上の移動をしている。
Img_9725
飛行機の中では
ほとんどいつも寝れないので
流石に到着して
かるくサイコロステーキなんかを食べて
就寝した。この日はよく寝れた。
Img_9726
次の日からセミナーが始まる。
ここでのセミナーはほぼ半日
4時間ほどで終わる。
内容から言って
長時間で詰め込めれるものでもないからだろう。
おかげで僕らは
半日このゴールドビーチを満喫することになる。
Img_9728
今回のphase5の基本テーマはシーム
毎年来て思うのだが
James Jealous D.O.の旬な言葉が変わる。
ここ最近は「オーシャン」で
「注意」という言葉もよく出てくる。
今回のテーマはこのシームを使い
オーシャンと友達になる事なのだろう。
4日間のセミナーは天候にも恵まれ
とても楽しく終わった。
関東グループが借りている家にいって
食事パーティーしたり
Img_9732
そこで夕日と戯れたり
Img_9857
我々関西グループの宿泊地の前の海岸を
往復約2時間ぐらい歩いたり
Img_9772
ジャグジーを堪能したり
Img_9874_2
最終日の後メドフォードを目指す途中
レッドウッド国立公園にみんなで寄ったりと
Img_9969
とても良い学びが出来ました。
Img_9915_2
とてもいい感覚を感じる事ができたので
これを持って帰って
皆さんに還元したいと思います。
旅行先のトラブルといえば
キッチンのアメリカ特有の
残飯や生ごみ入れてガーってするやつがこわれ
水が逆流して慌てた事!
Img_9877
関空が大変なことになってて
通訳の幸田さんが
帰れなくなるかもしれなかったことかな?
でもどれも結果オーライで
上手くいきました。
これで今年の渡米は終わり。
Img_9991
来年は4月のボルダーからかな?

2018年9月 5日 (水)

真夏のイベント SOUL TRAIN 2018

8月の最後の週末は御前先に集合する!

それが夏の決まり事になって
毎年足を運んでいる。
陸の孤島御前先に
岡山から行くのはちょっと大変で
今だに一番ベストな方法を模索している。
今年はちょっと寄りたいとこもあり
名古屋まで新幹線、そこから車移動にした。
名古屋に着いて
車で大垣まで移動し
からだ改善トレーニングジム アルアス
さんにお邪魔した。
Img_9615
同じ鍛錬のマシンがあるため
いろいろ勉強させてもらった。
藤原さんありがとうございました。
そして御前先へ
今回も楽しい会話
美味しい食事
Img_9620
そして、次の日は
毎年恒例のサーフィン
今年は海が荒れているため
川でウインドサーフィンに挑戦
Img_9662
正直乗った瞬間は
立ててスーッと進むし
こりゃ面白いかも?
Img_9665
って思ったけど
帰ってくる事ができず
片道で断念
たった2時間ほどの
遊びだったのに
日に焼け方が半端なく
痛くてしょうがない。
Img_9624
夕方は立木先生と
赤ウミガメの放流を見に行く
Img_9632
健気なウミガメの姿
今年も感極まりました。
Img_9641
そして、最後にお寿司を頂き
名古屋に車で向かい
無事最終の新幹線に乗れた。
Img_9657
今年も素敵な夏をありがとうございました。
また
来年!よろしくお願いします。

2018年9月 4日 (火)

機能回復ジム amRyu(アメリュウ)スタート!

8月17日

機能回復ジム amRyu (アメリュウ)
オープンしました。
「死ぬまで楽しめるジジイやババアで居たい!」
がコンセプトの体を鍛えるのではなく
体と脳の繋がりを鍛える目的のジムとなります!
Img_9495
人は運動しなくても良いかもしれませんが
体を動かすということは一生続けないといけません。
そんなことわかってても
横着になったりして
運動しなくなったり
一過性の動きばかりだったりして
体を動かす領域が狭くなり
気がつけば
「あれ?こんな事ができない」と気づく事になります。
ここに置いてある大部分の器械は
鍛錬のコンディショニングラインという
ものなんですが
その開発者の大岡社長は
「当たり前のことが出来ない事を老化という。」
と仰ってられます。
歳をとって慌てるよりも
少しでも早くから
老いに備えたほうが
より楽しい人生が得られるだろうし
体の不調や怪我などの回復にも
オススメです。
さらに、オープンの記念も込めて
江角明日香さんに
入り口にチョークアートを
書いてもらいました。
Img_9784
興味ある方は是非!
のぞいてみて下さい。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31