無料ブログはココログ

skillupブログ

« 感覚を研ぎ澄ます為、まず五感を削ってみよう…。 | トップページ | お盆に渡米!!!! その1 »

2017年8月 6日 (日)

感覚を研ぎ澄ます為五感を削ってみよう2 コレはアカン奴や!

今回はセミナー主催後

新宿へ向かう。
南口に出てバスタ新宿の
横のエスカレーターで
ルミネゼロの5階へ上がる。
Img_4620
エレベーター乗り場に
待ち構えた様に
ポスターが貼ってある。
Img_4623_3
ドアを開けると
イスが輪に並べてある。
Img_4626
受付で免許証を提示して
注意事項を聞く。
時間を少し過ぎた頃
入り口前に集められ
中へ入る。
気になった事は2つ
中で何が起こるのか?
どうやって音を消すのか?
だった。
音は簡易なヘッドフォンはするが
みんなの協力で(笑)
音を消すのではなく
声を出さない!
声で行うという
コミュニケーションをしない事
なんだと気づく。
silence なんだから言われてみればそうだが
ダイヤログインザダークの様に
目隠しするのではなく暗闇にいる様に
静寂は装置的にそうしてあるのかと誤解していた。
内容はここでは言わないでおく。
これから行く方にネタバレしたくないので
入ってすぐに感じる!
あ、これ僕にとってアカン奴や!と
ここで必要なものは
コミュニケーション能力
それは
理解力!
表現力!
から生まれる。
さらに相手をちゃんと見てないと
会話が成立しない。
静寂での対話ってこういう意味なんだと理解した。
こんな仕事をしていてなんだが
僕は人と目を合わせるのがあまり得意ではない。
結構本人的には無理している(笑)
それをしないと相手に伝える事が出来ないんだ。
人と対話する時当たり前だけど
アイコンタクトがとても大切だと気付かされた。
これがないと会話が成立しないんだ。
さらに相手が何を伝えたいのか?
理解しなくてはいけないんだ。
僕はこれがとても苦手なんだとよくよく解った。
見て!理解して!行動する。


聞くという行為はとてもいい加減なもので
理解してなくても、返事ができる。
解ったふりが出来る。
でも、
聞こえないと相手が何を言っているのか?
理解して確認しないと
コミュニケーションが成り立たない。
自分がいかにコミュニケーションに対して
いい加減だったかと反省した。
Img_4625
まさかここで、コミュニケーションの基本を学ぶとは…
喋らない…を通して
人と人の関わり方を
反省させられた。
90分でした。
Img_4624
不思議なもので、順応性だけは良いのか?
終わり頃にはこの環境にも慣れてきた。
人前でスピーチが苦手なのもこういう事だったんだな。
終わった後は2回目はナイなと思っていたが
静寂(対話を断ち、相手を思う気持ちで向き合うことで)
で学んだ(気づいたこと)の多さに
また機会があれば参加したいと思った。
何かを遮断すると見えてくるものは
現実と真実なんだね。

« 感覚を研ぎ澄ます為、まず五感を削ってみよう…。 | トップページ | お盆に渡米!!!! その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199930/71343216

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚を研ぎ澄ます為五感を削ってみよう2 コレはアカン奴や!:

« 感覚を研ぎ澄ます為、まず五感を削ってみよう…。 | トップページ | お盆に渡米!!!! その1 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31