無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2月も速足で! | トップページ | 金曜日は大上先生とザイマカ!土曜日はシドーちゃんとBAR »

2017年3月 3日 (金)

立ち方は子供に学ぶべし!

もう、あちらこちらで卒業式ですね。

僕の院は目の前が小学校の正門で

その後ろに体育館がある。

桜も咲いたりとても良い環境なんだけど

式の時だけはうるさい。

まぁそれはそれで微笑ましいんだけど

でも時折かなりの音でびっくりする!

それは子供が立つ時

必ずやる事!

子供は立つ時

足を床に叩きつけるのだ。

皆さんも聞いたことあるでしょう

「起立~」の声の後

の凄い音を…。

クラス単位でも結構うるさい。

昔は行儀が悪いと思ってた。

でも実はあれこそが

「立つ」に必要な要素だったんだと

改めて気が付いた。

歳を取ると、膝を持ったり

机を持ったりして立つ

http://youtuu-daijiten.com/120/post-130.html

でもこの動きにはいくつかの無理がある。

試しに壁に向かって椅子を置いて座ってみてください。

Img_2424

つま先が壁に当たるぐらい近づけて座ります。

そこから立ちあがってみてください。

当然膝を持ってなんて無理です。

壁にぶつかります。

Img_2425

※実際立たせたら壁にぶつかりそうになり身体を反らした

老化が激しいほど立てません。

Img_2436

※2回目ギリギリで立てました。

では、子供の頃の様を思い出して

子供の立ち方をしてみましょう。

ゆりかごと言うかロッキングチェアーのごとく

からだをいちど後ろに倒し

その勢いで両足を持ちあげます。

Img_2428

そして身体を前にもっていきつつ

足を地面に叩きつけ

その反動で立ちあがってみてください。

Img_2429

こちらのほうが

明らかに立ちやすく壁から遠くで立てます。

Img_2437


身体の動かし方は

子供から学ぶ方が

良いみたいですね。

« 2月も速足で! | トップページ | 金曜日は大上先生とザイマカ!土曜日はシドーちゃんとBAR »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199930/69772375

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち方は子供に学ぶべし!:

« 2月も速足で! | トップページ | 金曜日は大上先生とザイマカ!土曜日はシドーちゃんとBAR »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30