無料ブログはココログ

skillupブログ

« 食品添加物はだれのためのモノ? | トップページ | やっと風邪から復活の兆しが… »

2016年11月27日 (日)

熱くなる!?

僕が日々臨床に使っているテクニックに

ファイアーインザボーンというやり方がある。
 
Photo


骨に問題があると、

硬く感じ冷たく乾いているような気がする。

骨自体の代謝に問題が起こっているからだろう。


そこで、体の周りを取り囲む液体の様なところに

意識を向け骨の中に流れはあるか?どうかを感じる。
静けさに耳を傾けて待つと、
その静けさに中心に連れていかれる。
自分で中心に行こうとするとそれは見えない。


そのまま感じてると、外側からエネルギーが入って来て
 
1152x864x8ea0720f78b2cbb3f6bedece14


とにかく温かくなる。


術者もクライアントも…




いや、熱いと言える程になる事もあると言う。


僕はそこまで熱くなった経験はないけど…
 
0c8184913db0594984f4ecb3b23eef57_40
 
不思議な事に

そのためには色々すべき事より、

しないでおく方がたくさんある様に思うけど

ここでは省略する。
昔は治療と言うのは術者がするもので、

色々加えて行くもんなんだろうと思ってた。


でも、意外に「良くする!」と言う気持ちさえ手放した時の方が


うまく行くことの方が多い。
組織を感じる事も重要なんだろうけど、

組織ってなんだろう?と思ってしまう。


脳が興奮して緊張しているなら

脳の緊張を下げれば消える。
関節の位置異常を起こしてるのが筋肉なら


筋肉が引っ張られたり、引っ張る原因を取り除けばいい。


それを作り出しているのが何らかの緊張ならば


それを組織と定義しなくても良いように感じる。


戦うより、愛を持って治療する。


そんな治療家になりたいなぁ。



Cxfv6h0usaatq8e

« 食品添加物はだれのためのモノ? | トップページ | やっと風邪から復活の兆しが… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199930/68607899

この記事へのトラックバック一覧です: 熱くなる!?:

« 食品添加物はだれのためのモノ? | トップページ | やっと風邪から復活の兆しが… »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31