無料ブログはココログ

skillupブログ

« 「いじめ」と聞くと思いだす… | トップページ | 右脳は右を支配している! »

2016年10月20日 (木)

僕のバイクライフ回想録

16歳で免許を取って現在52歳

年に数回しか乗らなかった事もあるけど

Img_1376_2
RG250

高2から卒業するまで乗ってました。

Img_1397_2
VF750Sセイバー

限定解除の試験に毎週土曜日学校休んで行ってました。

そして最後の最後にやっととれて行く事26回

念願の750ライダーに当時出たばかりの

V4を買ったらスグにFが出てショックだった。

シャフトドライブの癖に悩まされました。

Rd4002_197707
RD400レース仕様

確か「汚れた英雄」が映画化され

レースがしたくなり

仕事場の先輩の確か妹さんのフィアンセの形見をもらいました。

数回レースに使いました。

Xj400d8
XJ400レース仕様

本格的にレースをする為に購入

しかし時代はV4-16インチが主流だった

しかもこのバイクの前オーナーは

わざわざダブルディスクをシングルにしていた。

そんな時CRスペシャルと言うキャブレターを手に入れ

一気にパワーアップした!

改めて吸気系のチューンの凄さを感じた。

Img_1398
Z750GP

当時珍しかったインジェクションのバイク

素直なよいバイクだったが

お山でソアラと正面衝突して僕の右足の大腿骨と共に終わった。

Vf400f_2

VF400Fレース用

ついに当時の主流バイクでレースをする

しかし16インチの切れ込むハンドリングに

慣れるのに時間がかかる。

さらにマフラーが最悪でストレートで置いて行かれる。

そこで一番人気のマフラーを購入

ここから上位入賞が始まる。

Img_1399
Z750FX

大腿骨がひっついた頃、友人が免許取り消しになった。

その彼が乗っていたバイクを超安価で購入した。

ガソリンは満タンにしたら漏れる。

前ブレーキは効かない!なかなか手ごわいバイクだった。

それでも、デザインは最高だった!

O0600046612806910027
TZ250-82

何を思ったかまた時代遅れのレーサーを買ってしまった。

パワーバンドは10000回転から13000回転

ここをはずすと全く走らない。

しかもYPVSが壊れたため全開固定にしてた。

勢いよくコーナーに侵入して

ミスして転倒!肩甲骨が真っ二つに割れる。

20121101110821385

GSX-Rレース用

4サイクルに戻ろうと購入

しかし事故車だったせいか何故か

乗りこなせず、スグに売却。

Yamahaxj750
XJ750

デザインが好きで購入!

しかし、サスがヘタっていて大嫌いなシャフトの癖が酷く

1ヶ月で売却。

Img_1400

KR250S

Z750FXを売って購入パワーは無かったが

クルンクルンよく曲がるバイクだった。

事故って廃車。

Img_1401
NSR25086レース仕様のち公道

もともとレース用に購入、良い思い出いっぱい作ってくれたバイクだった。

レース後しばらく待ち乗りに使っていた。

Honda_nsr250r_mc18_1

NSR25088

ひょんなことから、ノービスでなくなったため

遊び半分で購入、これまた何故か相性が悪いバイクだった。

原因はシングルレートのフロントサスと

僕のリアブレーキを多用するところにあったようだ。

Yam_tz250_88
TZ250 88年型

型遅れとはいえ、またレーサーを購入

友人がメカニックを引き受けてくれたので

とても楽しくレースができた。

でもこのころには人間が守りに入って

アクセルが開かなくなっていた。

90_nsr250r_sp
NSR250RKレース用コンプリート

ブルーフォックスレーシングから

払い下げのコンプリート

(市販車をメーカーがレース専用に改造して販売していたもの)を

友人に上手く乗せられて買ってきた。

ポンポンフロントが浮いて初めてパワーがあると感じるバイクだった。

でもこの頃にはレーサーとしては終わってたので

ダメダメだった。それで納得してレースから足を洗う。

 

Img_1402
DT200WR

アスファルトから山道やエンデューロに場所を変えて

遊んだ。下手ながら楽しかった。

20130408125057b0b

ブロスプロダクト1(650)

友人が乗っていたものをもらって乗った

キャブはフラットCR、マフラーはぶっとい直管で

近所迷惑はなはだしかった。

最後まで不調が治らず廃車に。

Img_1403

VT1000Sファイヤーストーム

逆輸入車というのを初めて買ってみたが

法定速度で走るとキャブがデカすぎてギクシャクするし

なんかスイングアーム根元からフラフラする

太いラジアルタイヤが合ってない

僕には乗りにくいバイクだった。

Yzfr1
現在の愛車YZF-R1 2013

正直時代の差を痛感した1台

あっと言う間にとんでもないスピードになるし

昔のワークスマシン並みの馬力なのに乗りやすい。

ただ、100度の湯たんぽとなるため真夏には乗れないし

真冬にはタイヤが滑りそうで乗れない。

春・秋限定バイク

とまぁ、これからもバイクライフは続くんだろうけど

良く乗ったなぁ~とこうやってまとめると改めて思う。


« 「いじめ」と聞くと思いだす… | トップページ | 右脳は右を支配している! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199930/68024797

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のバイクライフ回想録:

« 「いじめ」と聞くと思いだす… | トップページ | 右脳は右を支配している! »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31