無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月26日 (火)

Don't think! Feelでもその前に…inロサンゼルス③

Photo_6

昨日の夕方はみんなで散歩して

サンタモニカの夕焼けをいっぱい浴びた

Photo_2

そして朝

いよいよ最終日、昨夜は深夜遅くまで

なんだかんだ話をした。

朝食後借りてた家をチェックアウトし

会場へ向かう。

今回のこのセミナーで

バイオダイナミックスの色な用語の意味が

少し解ったような気がした。

バイオを初めて学んだときから

水平線に目を向けて…って言われて来た。

なんで水平線なのか?って思って来たけど

やっと腑に落ちた

水平線はなにも近くを見ない

意識を飛ばすために言ってるわけじゃないんだと

そこに生命そのもののBoundaryが存在するから

水平線を境にして

空と海

水平線には、圧や重力や酸素や

存在可能な境界線がある。

だからそこに意識を広げていくと

生命に繋がり、自分の所に繋がると…

Photo

そして最後のワークは

イグニッションと呼ばれるもの

このイグニッションは絶えず起こっている。

寝る前とか、くつろいでリラックスしている時には

起こっているそうだ。

何かうまくそろったみたいな…?

これが

“イグニッション”だそうだ

僕はもっと違うモノを想像していた。

言葉とは難しいものだ。

最後のラボも

良い感じで終わった。

今回のセミナーは多くの気づきがあった。

Don't think! Feel

でもこの前に

Realize,が要る事!

“Realize, And Feel, Don't Think !!”

ホントに良い学びをありがとう!!

みんなでハゴビアン先生と

記念撮影をし

アメリカ式にハグをして

ここを後にした。

さあ、ここから今夜の深夜便まで

時間を潰さないといけない。

僕らより早く出る

国内線のまりちゃんの時間を考慮しても

かなりある。

先ずはロスの観光地の1つ

グリフィス天文台に

その途中にタイ料理?か何かの店に入る。

ここの店主は変わっていた。

でも味はとても良かった!

Photo_4

そして山を上がり目的地へ

あいにく休館日なのだが、結構人がいる。

向こうの山に有名な

ハリウッドの文字が見える。

Photo_3

全てが素敵に見える

Photo_5

次にロスと言えば

ドジャースでしょうと(笑)

思いつきでドジャーススタジアムに

でもここもノープランだったため

すでに閉まってた。

遠くにスタジアムを見ながら

Uターン

近くの公園でぼーっと時間稼ぎ

Photo_7

でもこの公園とても気持ちいい

まだまだ時間はある。

日本ではこう言う時は漫画喫茶だが(笑)

とりあえずファミレスでも行ってみるか?

と本場のディニーズに

ここには酒類はなくてみながっかりしていた(笑)

ここで時間を潰し

やっと空港に向かい

さらに空港で時間を潰し

宮崎からの中学か高校の修学旅行生と

同じ飛行機に乗り

僕の隣も女子学生

仁川を目指し12時間のフライト

ケツが痛い…

やつと仁川到着

Photo_8


2時間程時間つぶして

関空に向かう飛行機に搭乗し

一時間チョイで到着

僕はここからさらに

2時間弱待ち

3時間程高速バスで岡山に帰り

患者さん2人程施術して

終わった。

ロス→仁川 12時間

仁川→関空 1時間少し

関空→岡山駅 3時間少し

長かった…

また来月

今度は、また関空から

サンフランシスコ経由で

オレゴンゴールドビーチだ

ケツが持つだろうか??

何か策を考えよう…。

おわり。

2016年4月22日 (金)

Don't think! Feelでもその前に…inロサンゼルス②

渡米3日目

(セミナー1日目)

Photo_3

のんびりした後

お昼から会場へ向かう

その前に講師のStefan Hogopiam D.O.の

自宅前に集合し会場へ~

今日から4日間

Biodynamics Phase Four が始まる。

このフェーズ4は過去に1度

日本で受講しているが当時は殆ど解らなかった

今回はどうなんだろうか?

講師のハゴビアン先生の話の後

今日最初のラボは前回までのおさらいを兼ねて

A B D D/S のゾーンの境目を感じ 

フォルクラムを感じると言うモノ

ゾーンのA って言うのは構造的なレベルの話

もっと広がった所にBが存在する。

このB は液的に感じる。

D はさらに広がりをもち

D/S ダイナミックステルネスは静寂だけが存在します。

治療が深くなるに従ってこのゾーンも深みを増して行きます。

境目って何?フォルクラムはどんな感じ?

これをちゃんと知りたくて講師をよぶ

「ああなるほど、こう言う事か!」

と言われている言葉と、自分の体験が1つになる。

感覚はこれが何か?という言葉を理解して

はじめて知識となる。

境目とはゾーンが切り替わる一瞬のまばたき

みたいなやつの事か

フォルクラムって、すって抜け落ちる

あそこのことか?!

今回のラボではここちゃんと見逃すなよ!

ってやつなんだと解った。

そして2つ目のラボは

患者役の主訴を聞くそしてそこの

リージョンフィールド(病変の場)を見つけ

境界を見つける。

決してリージョン(病変)そのものは見ません

ここでこのリージョンにフォーカスすると

逆に病変を固定化して作ってしまいます。

ですのでここでは、その場の境界を意識します。

そしてその力のベクトルを見つけて

それらのフォルクラムまでたどる。

そのフォルクラムを扉として使い通り抜ける。

それにより、新しい部分の、新しい病変の場に

導かれる。これを繰り返して行い

最後は通り抜けさせてくれないフォルクラムに到達する。

そこを治療してこのラボは終わる。

ちゃんと導かれて行った先にフォルクラムがあるのに

そこを通り抜けさせて行かせてもらえないのがある。

なんか?これか?って言う感じで終わったので

こんなふうに感じたと講師に告げ

チェックしてもらうと!上手く出来ているという。

このラボはちょっと消化不良的な感じで終わった。

これで1日目は終わる。

時間は既に7時になっていた。

帰ってから出て行くと

食べる所は閉まるおそれがあるので

近くの人気のイタリアンな店に行った。

かなり美味しかった。

そして帰って少しあれやこれや話して

明日は9時からなので就寝~

Photo

セミナー2日目(渡米4日目)

このハゴビアン先生は、何処に行くか知っておきたい

ジェラス先生は、ただそこに行け、そしてびっくりしろ!

というこの二人の教え方の違いも面白い

たしかにこのハゴビアン先生は

よく教科書を読む!日本の学校的な教え方だ

考えて見たらこのバイオダイナミックスで

教科書を読みながら進行する先生は

他には受けた事無い。

ハゴビアン先生はバイオダイナミック農法をしている。

農場を持っていて

そこから毎回美味しい果物や

食材を持ってきてくれる。

だから休憩時間には

こういったモノがたんまり食べれる!

だからか、農業の話になると

熱く語る(笑)

そして2日目のラボは

「ファイアーインザボーン」

乾いた感じがある骨を探し、

その中の静かな所を感じて待つ。

ここで重要なのはポーテンシーを使う時

集中してはいけないと言う事!

組織の時は集中するが

ポーテンシーが働くためにはスペースがいる。

Lh24

すると外から何か入って来る。

その何かは広がり始める。火の様に…

その熱く感じる空気感を広げてエッジを感じていると

さらに何かが入って来る。

その火はさらに広がり全身を覆い最後は集約して終わる。

火の端っこがおぼろげながら解り

上手く出来たようだった。

今日のラボは手応えがあった。そんな気がした。

この日の晩御飯もみんなで自炊して食べた。

ちょっとしたお祝いを兼ねて…

実は、通訳のまりちゃんの

無くなった財布が帰って来たのだ!

ここアメリカではほぼ奇跡にちかい!

状態からして機内で盗まれ、

機内のゴミ箱に捨てられてたようだ

ホントに良かった!!

3日目(渡米5日目)

まぁ、勘違いから開始時間の45分遅れてしまった。

集団の勘違いはコワイ…

周りの先生に謝って。(あやまって無いか…)

このフェーズ4で最も重要な原理は

ミッドライン(正中線)が私達を「中心化する」ことだそうで

その為には自分がニュートラルに居る事が大切です。

セントラル・ステルネスに軸を見るのではなく

セントラル・スティルネスを聴く!手を使って聴く

フルイドボディや他の現象は聴かない

あなたを海のスティルネスに連れて行く機能

それがミッドライン

ゾーンAはそこには存在しません。

何言ってるか解らないでしょ(笑)

感覚が変化したらちゃんとシフトしている証拠なので

上手く行っていること、らしい。

今回のラボは

ペルビックボール

ここである種の感覚を得た。

おぼろげなものを

はっきりとらえようとしてはいけないと言う事

おぼろげは、おぼろげだから、それ自体が存在している。

これをちゃんとまるで形あるようにとらえようとすると

それ自体は消え、別のもとなる。

例えは

氷 は触れる。そしてつかむ事も出来るが

水 になると、触れても持つ事は出来なくなる

水蒸気 になると感じれても触る事も難しくなる

そして 湿度 になるともう、感じることしかできない

いくら湿度を氷の様に形あるものと見ようとしても

無理だし、水とて同じだ。

治療の場でゾーンにより

導かれることで変化するこの感覚を

これが何かと知ることが重要で

「考えるな!感じろ!」の前に

「知ろ! そして 考えるな! 感じろ!」

だと思った。

5月の21日22日の藤本靖の筋膜道場Ⅱでも

こういった感覚を明確に知識にするワークも多数ある。

自分をレベルアップしたかったら

是非ご参加ください。

Photo_2

つづく

2016年4月21日 (木)

Don't think! Feelでもその前に…inロサンゼルス①

4月13日朝の4時半岡山駅からの高速バスに乗る

行き先は関西国際空港

今回はアシアナ航空の為

仁川国際空港経由となる。

ここでで東京組と合流

Photo

空港から出ないとはいえ

初めての韓国!

L

とても綺麗な空港だ。

2時間ぐらい滞在してロスに向かう

ここからロスは日本よりちと遠い。

10時間半ほどで無事到着

ケツがとても痛い。

ここから車を借りて

オフィスを見させてもらい

今日からの宿泊先の家に行き

ここで通訳のまりちゃんの

財布が無くなっている事に気がつく!

日本でも大変だが、ここアメリカでは

飛行機に乗るのにも

社会保障番号みたいものが要るらしい

それが無くなった様で大変だ。

その後食事!

Lh

ロスでのすし屋率高し(笑)

スタッフの子が日本人だったので

日本語で喋れて助かる。

そして深夜まで勉強会(笑)

Photo_2

で、1日目が終わる。

2日目

は1日OFF

観光に出かける予定

Photo_6

傾いたベッドのせいでずり落ちる

おかげで早く目が覚める。

なので朝の散歩へ…

サンタモニカビーチが一望できる。

Photo_3

L_2

運動の後の朝食も良いもんだ。

Photo_4


Photo_5

気持ちよくて

グダグダしてたら昼になってしまった。

とりあえずまりちゃんを

社会保障番号を再発行するところに降ろし

その後、約30分ぐらい車を飛ばして

カリフォルニア・サイエンス・センターへ

L_3

いきなりブラックバード!!

Photo_7

入り口辺りにはいろんなものがある

L_4


ちなみにここの入場料はなんとタダ!!

だけど映画みたいなの見たりするのはお金が要る。

Photo_9


ここはいろんな事を学べる

児童公園みたいな科学館のようだ。

Photo_8

偶然見つけた、波を起こして

水の動きを観察する装置に

みんなえらくはまった。

これぞまさにTide!

人の体の層は深くなるほど静かになる。

層につづられたこの状態を見ると

海も同じなんだな、と思う…。

そのあと待望の

スペースシャトル

エンディバー!!

Photo_10

デカイ!

Photo_11

カッコイイ!!

Photo_12

本物の迫力!!

エンジンだけも展示してある。

なんか下町ロケットを思い出した。

L_5

思いっきり堪能して

8ドルぐらい出して

映画みたいなの見に行ったら

30分の映画中ほぼみんな爆睡

単に寝るために入った感じとなりました

(笑)

そして買い物をして

今日は家でみんなで料理をする事に

Photo_13

3時間ぐらい歩いたと

まりちゃん帰って来る。

Lh_2

みんなで がっつり食べ!

明日からのセミナーに備える。

つづく

静岡 名古屋

先ずは書きかけていた。

これを整理したいのだが

時間的に難しいので

軽く触れる事にする。

先ず、金曜夜!

朝早く現地に向かうよう言われ

前日入りで静岡へ

Sn1

静岡のホテルは繁華街の中!

新橋を思い出す。

Sn2

そして、ホテルでくつろいでいると

テレビにコトー先生が出ると言うので

Perfume そっちのけで、“コトーを探せ”に(笑)

Sn3

そして土曜日

無事「助産師の為のBRM療法」を終わらせ

ここもう少し深く書きたいので後日書きます。

名古屋に行き

一柳先生のグループと合流して

なにやらお祝いしてもらい(笑)

Sn4

日曜日 一柳先生の勉強会に参加

お昼は超豪華!!

ムチャクチャ旨い!!

Sn5

とても楽しめた土日でした。

Sn6

以上このブログは後日アップデートしておきます。

2016年4月 4日 (月)

肉離れがこんなに簡単に治るとは…

朝7時前に車を走らせる。

8時過ぎには三木SA到着!

ちょっと早かったので、ちょっと休憩

In

そして六甲有料通って御影へ

In_2

ところどころにある桜が綺麗だ!

岡山は雨だったけど、この辺りはうす曇り

時間になりセミナー始まる。

今日のテーマは

前回の続き

「軟部組織スペシャル2」

In_3

一柳先生のテクニックはホントに面白い

グラグラの関節が安定したり

今回もささっと触れるだけで

筋は緩み、力が入る。

あっと言う間に時間がたち

早めのお昼に…

でも、行った中華料理店は行列で

30分は待たないといけない。

そこで、近くにある羽生結弦が

お参りに来たとか言う

弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)

に花見に向かう。

In_4

満開の桜並木は綺麗だ。

In_5

境内には屋台と、利き酒などの

催しモノのテントが出ている。

In10

ベビーカステラに釣られて

お昼前だというのに買ってしまった。

お賽銭を入れようと並んでいたら

突如封鎖!

なんと結婚式

In_6

これはおめでたい!

In11

みんなで記念写真を撮り

中華料理店で

辛い麻婆豆腐などを食べ

オフィスに戻り続き

今回の目玉は前回に続き

肉離れの施術

挫滅型の肉離れがあっと言う間に

ふくらみ元通りに戻ったり

挫傷が消えたりする様は

ホント実際に体感しないと

信じられないと思う。

僕らが見ても

ちゃんと診断できない状態を

こうなっていると説明され

目の前で綺麗に治されると

ホント「なんじゃこりゃ~」

と言いたくなる。

人間の可能性と

一柳先生の技術!ほんとに脱帽です。

ご参加された先生方

お世話になりました。

とてもいい学びでした。

2016年4月 1日 (金)

学びはつきませんなぁ~

春だねぇ~気持ちいい~

とバイクを飛ばす。

行き先は徳島!

山陽自動車道を抜け

高松道を通り

向かう。

途中、津田の松原で休憩

Photo

新品のタイヤは良いねぇ~

イイ感じでバイクが傾き

路面を捉えている!

この安定した自然な傾きは

走らせる者の心をくすぐる!

なんてかっこいい事

言っているうちに到着

そして勉強会始まる。

この徳島の勉強会は

第5木曜と言う

年に数回しかない木曜に

開催される。

講師は僕のメンター②

今回はこれをやりましょうと

なんか詩をとりだして

まとめている。

彼の今見ている世界を

言葉で表現すればそうなるんだろうが

いきなりのこの詩には…………

で?どうすれば?って感じになった(笑)

体感したり、説明してもらったりして

やっと意味が解った。

なるほど!

こう言う事か!

効果は凄い!そして面白い!

でも詩を読んだだけじゃ

僕らにはさっぱり解らない…

やはり感性の巨人!

メンターの奥は深い!!

ホントにとても良い勉強会でした。

場所を提供してくれている

ヤスのあの場もとても気持ち良いし

大満足でした。

そして焼鳥屋に行って

がっつり食べて

Photo_2

雨が降ると言われてたので

慌てて帰路に!

途中からかなり降り始めた。

岡山に着くころにはパラパラと小雨になり

無事帰れました。

本来なら、この日も徳島泊で

その後4日間セミナーだったんだけど

テロのせいで講師が来れなくなり

7月に延期……。

まぁこんな事もある!でも平和でいて欲しいな。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31