無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月26日 (金)

たんぱく質を取りたいから肉を食う!は間違っていた!

第4木曜日朝1人仕事して

高松に向かう

この日は何年も続く勉強会の日で

いろんな意味で勉強になる。

今回は講師のメンター①は

44歳の誕生日でもあるので

うちのオフィスの前にある酒屋で

彼の大好きな

美味しいであろう

(僕が飲めないので解らない)

酒を買って持っていた。

勉強会は始まっていたが

前半は手技の練習

途中彼のつくったぬか漬け

が振る舞われた。

美味い!

その後続きをして

最後に恒例の今月のトピックだ

今回は元素転換の話

よく、トレーニングしたから

たんぱく質を取らないといけないとか

カルシウムが足らないから

小魚を食べないといけない!

なんて言われてますが、

実はそれはすべて嘘だって話です。

人は身体の中で圧もかけず

熱も平熱の状態で

原子炉の様な事をしています。

これは、フランスの

ルイ・ケルブラン博士が提唱した

「元素転換理論」です

鶏は卵を生みます。

でもその殻に含まれるカルシウム量は

体内のカルシウム量より多いそうです。

仮に骨のカルシウムが

溶け出しているのかと

骨のカルシウムを計測しても

卵の殻の方が多くなるそうです。

鶏はほぼ毎日卵を産むので

年に340~350個の産卵をします。

卵殻形成が間に合わない、殻の無い卵を

生む鶏が時折出てくるそうなんですが

その鶏に雲母を与えると狂ったように食べ

次の日にはとても硬い卵を産むそうです。

雲母にはカルシウムはなくケイ素です。

シリコンの塊なのに

完ぺきなカルシウムに変わるなんて…

元素は変わらないと

我々は嘘を教えられている事になります!

人はたんぱく質でできてるから

たんぱく質を取るのも嘘らしく

犬の実験によると

ご飯などの穀物だけを与える場合と

たんぱく質だけを与える場合とでは

排泄物の窒素と炭素に変化が起こり

窒素を含有しているたんぱく質

(肉)だけを与えた場合には

炭水化物だけ与えた場合より

窒素が劇減りするそうです。

身体の中に入ると

たんぱく質は炭素(C)と酸素(O)に変わります。

すなわち我々はたんぱく質を食べているつもりで

も身体の中では炭水化物(炭素)になっていると言う事です

すべては原子量の数で決まるのです。

Sixyuukihixyo

2つのたんぱく質(2つの窒素)→1つの酸素と1つの炭素が出来上がる。

我々は原子量の数を足したり引いたりする事で

身体の中で炭水化物⇔たんぱく質⇔脂質と変化させているだけです。

ただ、たんぱく質を炭水化物に戻すには

多量の酵素が必要だそうです。

だからしっかり発酵食品を取る必要があるようです。

ただ、じゃあ最近はやりのグルテンフリーはどうなんだ!

と言う質問に対しては

それ以前の問題で

昔の本来の小麦は1粒小麦と言われるものだったそうです。

でも品種改良で二粒だのパン小麦だのと

遺伝子の多い全く別物となっているそうです。

そんなものを食べて身体に良いはずはない!

とメンター①は言ってました。

とまぁこんな話で盛り上がった後

恒例の居酒屋へ!

そこで別の先生に聞いたんですが

最近人の細胞は60兆って言うのも

嘘だったと!言う事だそうです

この方のブログにも書いてました。

面識も無いのですが勝手にはっておきますが怒られたら消しますので。

とまぁ今回も勉強になった一日でした!

Setani

2016年2月21日 (日)

若い子と付き合うのは大変だ(笑)

若いこいつと付き合い始めて

もう3年になる。

とても従順ではあるが

いささか手を焼く

有余った衝動を抑えさせ

なだめる事はなかなか難しい

そこがまた可愛くて仕方ないのだが

Photo

イメージ映像(笑)

と…言っても

殆どの人は察しがついていると思うが

バイクの事である

2013年モデルなので

(といっても2012~2014までは全く同じもの)

今年で車検なのだ!

正月に乗ろうとして

バッテリーがあがっていたので

そのまま放置していた。

3月の頭で車検が切れるので

急いで昔働いていた

ライドオン岡山にもって行く事に

上にも書いたがエンジンがかからないので

ガソリンスタンドまで押して行き

バッテリーを繋げてもらう

といってもすべての工程を自分でやって

何もしてないのに

工賃として540円取られた。

まぁバッテリーの使用料だと諦めるが

高いぞ(笑)

押すのと違って走ってくれると何て爽快なんだ!!

バイクを乗って行き車検前の

簡単にチェック

車検代の他に

マフラーをノーマルに戻さないといけない

(車検通したらまた戻す)

バッテリーがアウトなので

リチュームバッテリーに交換

タイヤも7000キロ程しか走って無いけど

アウトなので前後新品に

(今度のタイヤは5000キロ程しか持たないらしい)

ブレーキパッドは全然減らないが

効きが悪いので良く効く奴に交換

やはりこいつは高くつく!

まぁ、それでも大切な愛車なので

我慢しつつバスでオフィスに帰ろうと

ライドオン岡山を後にする。

天満屋行きのバスに乗り遅れたので

歩いて天満屋まで行く

すると肝心なオフィスまでのバスがすでに出ていた。

しかたないので大雲寺の交差点までさらに歩いて

タクシーに乗る。

無事時間までにオフィスに着き

仕事をして今終わった。

To5

と言う事で春になるのを楽しみにしてます。

やっぱり寒いのに乗れないし~

2016年2月20日 (土)

筋膜道場Ⅱの告知とBRM療法のセミナー手伝いの話

赤ちゃん歯科ネットワークと言う

集りに吉田先生がBRM療法を

教えに行っているので

その手伝いで東京に向かう。

その前に

ホームページの作成や

講師との内容の煮詰めや

インタビューの為と

朝間に合わない事もあって

前日入りする。

昼まで仕事を岡山でしていたため

東京に着いた時には

17時半近くだった。

そこからホームページ依頼している

国松先生の所に立ち寄り

今回打ち合わせとインタビューする

藤本先生のオフィスに向かう

Fb1

「藤本 靖のホームポジション」

と題うって今回で6回目となる。※

※5回目までは、スキルアップで行った

5回目からは「筋膜道場」なんて

サブタイトルがついている。

だからこのシリーズの

第二弾となる!

今回からは僕主催の

学びの場Genuin Sense

(HP制作中)で行う。

こうやって、セミナー内容を決め

日時を決め、準備から何から

すべてやっていたのは

今までと変わらない。慣れたもんだ(笑)

今回の内容も、とても面白そうだ!

“ソーマ”古代ギリシャの考え方で

全て入った器としての体を意味する

人は心と魂と体がひとつで

っていう意味らしい。

ソマティクスとは体を通して体験的に学ぶ事

これにより、心と体と魂が1つという

概念が出来上がると言う事の様だ。

だが困った事にこの考えは

解剖学や生理学を学ぶようにはいかない

体感するしかないようだ。

丸ごと生命としてみる
出発点……

ソマティクスと言うモノを

体験化することにより   

ホームポジションの定義の
内部と外部の感覚が一つ

心と身体が一つ

自と他が一つを

より明確にしてもらい

それを施術に生かそうと言うのが

このセミナーの考えである

感覚との向き合い方
を共に学びましょう!!

藤本 靖の筋膜道場Ⅱ
<ソーマと出会う>

5月21日(土曜)22日(日曜)

40,000円 会場:新大阪

興味ある方は

receptor29@me.com

まで

インタビューは下記で観れます

↓  ↓    ↓   ↓

http://youtu.be/i81ZJ2AyV8Y

http://youtu.be/uEglQ8YlGCI

http://youtu.be/z3p0Og0Znt4

コマーシャルと

前日の仕事の話はこれくらいにして

木曜は

BRM療法の手伝い

Fb3

歯科医師の方々の熱心さに

途中吉田先生も疲れたようだが

以前の様な感じでは無い!

元気だ!!

Fb2

あ、そうそう

朝方に昔の写真を持って来て見せてくれた

Fb4


おお~~~切れて無い!!

Fb5

今は亡き破壊王!吉田先生も若い~~

Fb9

今回も楽しいセミナーでした。

Fb14

皆様
お疲れさまでした。

2016年2月15日 (月)

関節が安定しないから周りが固くなる!

さらなる感性と感覚の向上を目指す!

これが今年の僕のテーマだ!

と言う事で

大阪の大上先生の所と

名古屋の一柳先生の所で

学んでいる。

今回は名古屋に向かい

一柳先生の所へ

先生は関節の周りが固いのは

その関節が安定してないからだ

と関節をしめる

(表現的には安定させるの方が正しいかと)

事が重要だと、独自の方法を開発された方。

一柳先生にやってもらうと

驚くほど関節が安定して

痛みや変な筋肉の張りも消える。

今までハイパーな動きの人は

その前後の関節の動きをつけて止めたり

キネシオテープぐらいしかできなかっただけに

この技法の効果は高い!

感覚の練習にもとても良い!と言う事で

土曜日のお勉強にも参加

その前に腹ごしらえ

Ic1

カレー鍋美味かった!

その後

OH(オステオ・ハーモニー)と

命名された一柳式調整法の練習

Ic4

大腿骨関節面や関節唇、寛骨臼窩など

細かく位置や触り分けれないと

出来ない

ホント繊細な技法です。

終わると1時…!雨の中ホテルに帰り

お風呂に入って就寝です!

日曜朝はいつもの番組を見た後

お風呂に急いで入り朝食を食べ

一柳先生の院に向かう。

そして、今日は

JH(ジョイント・ハーモニー)

と命名された技法の練習から

Ic9

関節の中及び外をちゃんと

触りわけれないと上手く行かないだけに

大変です!!

さらに微細な動的触診も加わり

解ったような!解らない様な…

なんとかついていけてる程度…

(まだ2回目だし…と自分に言い聞かせながら)

午前中は終わり

お昼に…前回はひつまぶし

今回は回らない寿司屋!

豪勢なお昼に大満足です!

おかげで後半眠い眠い…

午後はまたJHの練習

Ic11

その後OHに変わって

また練習…

見てるぶんには同じに見える

でもやっている事は全然違う

しかし…凄いわ~~

なんでわかるんだろうというレベル

ホント楽しくとても勉強になった二日間でした。

次回は4月!

それまでにもっと

ちゃんと解るようにしておきます。

2016年2月12日 (金)

目指せ!だんでぃ~

9日で52歳になった。

さして変わらないが

若くはなれないので

ダンディを目指そうと思う(笑)

なんて思ってたら

10日の朝は、上の階からの水漏れの音で目を覚ます。

雨かと思ったら

部屋の中が雨だった…!!

いや滝と言う事にしとこう

GACKTみたで御洒落だ(笑)

幸い降ったのは洗濯機の上の配管口のとこで

床はデザイナーズマンションの痕跡の

石畳だったおかげで助かった。

もう少し凄かったら更に下の人も

被害があったかもしれない。

そんな一日が過ぎ

祝日は夕方から暇になったので

映画に行く

当然!ダンディを目指すんだから

必須の映画を!!

「さらばあぶない刑事」

Tumblr_inline_nx6z2npdmi1tcgk9j_128

舘 廣(たち ひろし)
1950年3月31日(65歳)

柴田 恭兵
1951年8月18日(64歳)

Karimain_1

凄過ぎる!!

浅野温子
1961年3月4日(54歳)

仲村 トオル
1965年9月5日(50歳)

木の実 ナナ
1946年7月11日(69歳)

Ph02

敵役の吉川 晃司が
1965年8月18日(50歳)

とこうやって年齢だけ見ると凄い映画だな(笑)

さらに

舘 廣(たち ひろし) の相手役が

菜々緒
1988年10月28日
27歳

27214800_42312

とまぁうらやましい限り(笑)

しっかり

男のセクシーさを学びました(笑)

真似は出来んけど…

2016年2月 9日 (火)

おじいちゃん!完全復活!!

金曜の朝イチで東京へ

恒例の映画鑑賞

今日は「ジャッジ」夢のある映画だった!

Bk5

途中の富士山も綺麗だ!

きっといいことあるぞ!!

Bk6

そして

いつもの恵比寿で仕事をする。

最近は暇になってきた。

夜!僕より九つも年下なのに

10歳は上に感じる。

タチキマンと食事をする。

上野の何とも言えない

上野チックな所でさらにお酒が全くダメなのに

飲めそうな2人が焼鳥を食す!

不思議な光景だ(笑)

その後寒くなって来たので

喫茶店に退避した。

とても楽しい時間だった。

彼にはとっても人間味と

何とも言えない優しさを感じる。

Bk7

また一緒にディープな所で色々聞きたい。

Bk8

帰りのスカイツリーは

いつも以上に素敵に見えた。

6日土曜日

同じ錦糸町なので移動が楽だ。

会場に向かい

準備をする。

といっても受付の準備と

マイク関係の準備だけ

ここは、ベッドやプロジェクター

全てがそろっている。

ホント助かる!

今までどれほど無駄をしていたか…。

セミナー始まる

Bk1_2

吉田先生はホントに元気になった!

年末に起こった出来事のせいで

いろんな苦労の根源が経たれ

スッキリしたのか

お昼も完食するし

セミナー中休む事も無くなった。

Bk14

ホント感謝でいっぱいだが

あなたを信じて契約書も無く

働いていたのだから

ちゃんとお金だけは払ってほしい。

ちょっと独り言を言ってしまった。

セミナー終わって

夜は新たな

メンバーによる

BRM療法の事務局の設立と

ホームページ等の開設の話し合いの2回目

今回は吉田先生も参加!

Bk9

会場はなんと「藤」の間?(笑)

Bk12

いろいろ煮詰めていると

あっという間に時間が経ってしまう。

Bk11

かなり遅くなったので今日は終了

今回はかなりしっかりした組織が出来そうです。

日曜日

久しぶりのアドバンスコース

開催がどんどん減っている。

来月の大阪の後は半年後予定

今回は久しぶりの「内臓」

Bk2

そして顎関節など

Bk4

盛りだくさんでした。

なにより嬉しかったのは

遠くまで歩いてご飯を食べに行き

完食し

帰って来てからも

ほぼ一日セミナーを1人でやり続ける程

吉田先生の体力も気力も回復したってこと!

ホントこの完全復活をどれほど待ち望んだか!!

みなさん!BRM療法はこの2016年

かならずや今以上に飛躍しますよ!

期待して下さい!!

2016年2月 1日 (月)

今の時代の流れとは違う侍! そんな気がする。

1月末の土曜昼から大阪に向かう

夕方5時から大上先生の

2時間程のセミナーを2つ受講する。

受講と同時に犬塚先生にもう1つの仕事をお願いする。

3/13から奇数月に行われる

大上先生の東京セミナーの宣伝の為

どんな事をしているのか?

セミナーの一部をなんと特別に

Youtubeで公開するための撮影をお願いした。

Og13

これは後日編集してお届けする。

さらに大上先生へのインタビューも

Youtubeで公開予定です!

そのため大上先生の治療院

大上徒手医学研究所に移動して

インタビューと先生の施術をさせてもらった。

Og1

その後終電までの間

一緒に食事して

ホテルに帰える。

ホテルで久々にのんびりして午前を過ごす。

日曜は待ちに待った

大上メソッド(仮)の2期生のセミナーに参加した。

午前中の1期生のが大方補講で残っていたため

ほぼ90人以上いるセミナーとなっていた。

そして13時から始まって

17時ごろセミナー終了

その後、決起集会と題うった、懇親会に参加した。

Og3

そこではさらに増え総勢100名の大懇親会となった。

僕が彼を注目する理由の1つは

彼は集客ビジネスや、チラシやメルマガや

後ろにコンサル等居ないでこれだけの人を集め魅了し

沢山の治療のオファーを受け

ホントに治療効果だけでこのような状態になっていると言う事だ

確かにまわりの助けてくれる力があったろうけど

ごく一部の人間だけだろうか…

こんな事が出来るのは……。

Og8

でも何故か?今のこの業界であってほしい風というか

流れをもっている様な

そんな思いでいたりする。

Og9

彼のフェイスブックに書かれていた言葉

「患者さんの体の声を聞く…」

それが解るようになる日が来るのが楽しみです。

Og6

Og4


楽しい宴も終わり

今回学友となった伊藤先生と帰路に着く

Og12

家族にちゃんと

お土産買って帰ると事が素敵です。

次回は2月!よろしくお願いします!

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31