無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月15日 (月)

徳島でセミナー参加

日曜日岡山はうす曇り

日も差してはいる

だけど徳島の天気は雨模様

バイクで行きたかったけど諦めて

車で移動!

今回の徳島の目的は

最近とても注目している

大上先生のセミナーに参加するため

会場となる よしなり鍼灸整骨院

に到着!程良くして

大上先生らが朝食を食べて帰って来た

Ot1

セミナーが始まる!

考え方やアプローチの仕方がとても

腑に落ち大変学びの多いセミナーでした。

Ot14

なかなか時間が合わず

参加できないのが悲しい…。

セミナー後の

懇親会までに時間があるので

樹齢六百年かの木を見に行くと

外に出たら激しい雨!!

諦めて院内でプチセミナー

男性にとってとても大切な部分の

セルフケアを学ぶ(笑)

すると雨が上がったので

あるいて近くの

徳島中央公園へ向かう

Ot2

途中サギの様な鳥が

木の上に沢山の巣を作ってて

とても凄い匂いがする~~

そこを過ぎると

第一巨木発見!!

でもこれは目当ての木ではないらしい

Ot4

大上先生といっしょに木を感じる

Ot5

木の側にいるだけでも身体が

変わり軽くなるのが解る。

そこからさらに奥に行くと

樹齢600年の

竜王のクスに着く

登ってはいけないとは

書かれてなかったので

登ってしまったが

徳島指定天然記念物だったようで

登ってはいけなかったのかもしれません

すみません。

Ot7

とても気持ちいいが

Ot8

僕らも登ってみる

Ot10

昔取った杵柄か?子供の頃

木のぼりしてたせいか

滑りやすいクロックスでもすんなり登れた

Ot11

景色も良い~

この後、懇親会も楽しく

有意義な一日でした

大上先生、ならびに

その他の先生方

ありがとうございました。

Ot6

2015年6月 8日 (月)

カイロプラクティックのサブラクセーションはキムタクと同じ!だった!

5日金曜朝から東京に向かう

夕方までいろんな所に行って東京を堪能し

夕方に予約していた治療を受けに行く

赤坂にある“トリガー” ってところである。

赤坂駅からサカスの側のTBSの脇をあがり

いきなり道を歩いてたら横にある

エレベータ乗って上の道に

行けたりスゲーな東京!!

って思いながら向かう。

事前に確認しておいたので無時到着!

雨が降り始める

ここの半田先生はちっとまえに

うちのセミナーに来てくれていた先生で

とても知的で物静かな素敵な方です。

この先生が行っているのが

筋膜に行うアプローチで

とても効果を出されているので

どうしても会って受けて見たかったんです

だから何度かしつこくオファーしたんですが

ことごとくフラれ、やっと今回実現しました。

入念な検査の後、施術をする。

僕が昔、こう言う所に施術すると

効果があるんだろうなぁと

考えて作った治療器がメディセルというモノなので

やり方は違えどどうなんだろうと、楽しみでした

結果から言うとヤラレタ感抜群の

素晴らしいものでした。

3日程度炎症反応がでるので

明日のセミナー大変かも……(笑)

Ms5


終わった頃には雨がかなり激しくなっていた

Ms8


今度は久しぶりにカイロプラクターに会う

初めて来る所なんでウロウロ迷って

やっとまず、荒川先生の待つタリーズに到着

Ms9_2

じつに一年振りだろうか?

いろいろ話してたら時間が来たので

駅に向かって“KING”こと嶋田先生を待つ

到着後、イタリアンの店が

イッパイだったので中華へ

Ms12

7時半から閉店前まで

熱くカイロプラクティックの話をする

そこで解った事!

以下は嶋田先生との会話の中で教えてもらった事です。

カイロプラクティックの目的は

サブラクセーションを見つける事

サブラクセーションを

アジャストすることが目的では無い

サブラクセーションは消えることはありません。

それは、サブラクセーションは悪いところではなく

生きていくことに必要な「癖」であったり

「個性」と呼ばれるモノだからです。

例えば

木村拓哉はとても個性的な役者です。

ですが、彼はどの役をしても

キムタクが演じているとしか見えないとよく言われます

そう誰が見てもキムタクなんです。

これとサブラクセーションはとても似ています。

役の幅が狭いのです。

サブラクセーションは特定の形や思考、動き方が表した表現です。

表現に言いも悪いもありません。

ただ適応を一転に集中した結果適応幅の狭い生き方となります。

その形になった時には本領を発揮できる!

という事です。

ですから別の言い方をすれば

その形からズレた場合うまく機能しません。

ですがその形なら驚くべき力を発揮します。

一流の運動選手や何らかのスペシャリストは

必ずそれに特化した癖が存在します。

そう考えるとこの癖(サブラクセーション)は

悪いものとはいえなくなりますよね。

サブラクセーションを取ると、様々な適応は広がるが

それその物の能力は下がります。

だからその癖を利用している人は取らない方が良い

しかし、その有益な癖も

組織の限界という問題によりいずれ壊れてきます。

一流の選手によればそれは勲章でしょうが、

俺はこれでいいんだと感じられなくなったら

もしそれで生きづらいと感じたらその時が

カイロプラクティックを受ける時だと……

すなわちサブラクセーションとは、

特定の生活環境に適応しすぎてしまった結果、適応幅が減った状態である

サブラクセーションはイネイトが良かれと思って突き進んでいるため気がつきません。

だから修正できない。

僕は以前から万能のイネイトが何故?サブラクセーションごときを修正できないのか不思議でした。

カイロプラクティックを辞めて久しくやっと答えを知りました(笑)

骨は適応をダイレクトに表現しています。

骨の変位や変形は明確に生きて来た形(すなわち癖)を示しています。

パーマーがこの骨にカイロプラクティックを見出したのはホント凄い事だ。

カイロプラクティックの目的は、サブラクセーションを見つけること

比喩で言うなら、家に帰ることなのに

それをバイクに乗って帰らないといけないと

強制しているようなものです

目的が家に帰ることからバイクに乗るにシフトしてしまっている…

サブラクセーションを、アジャストすることが目的ではなく見つけること

そして施術が仕事ではなく、教育することが仕事でなくてはいりません。

カイロプラクティックを知らない人にとっては意味不明な

文の羅列ですが、カイロプラクティックを業としている人は

え?って思う事も多々あるのではないでしょうか?

僕自身他の療法からそうなんじゃないかな?って

思ってて実際嶋田先生から話を聞いて納得したけど

今までも会う度いろんな話聞いて来たけど

こう言う確信に触れれなかったって事は

聞く側も準備が出来て無かったのかもしれないし

話す側も伝える.準備が出来たんだろうなと思い

このブログに書きました。

自分の記録の為にもね。

そして、次の日、その次の日と

Ms22

BRM療法の講師のアシスタントの仕事して

楽しい週末を過ごしました。

Ms17


関わりあった、すべての人に感謝!

 

2015年6月 1日 (月)

今後の展開が楽しみ~!!

五月末の土曜日仕事を夕方で終え

大阪へ向かう

Oo1

最近話題になっているある先生の

セミナーを受講するためだ

治療家は凄く結果を出している先生とか居ると

その人が

何を観て

何を感じ

どうしているのか?

そして

自分との違い

自分に足りないモノ

など

どうしても気になるものだ

さらに僕が手伝っているセミナーで

この先生に会った方がいいと

セミナーの講師を

お願いしたら?と

紹介されfacebookを見たら

知り合いの先生やクライアントさんまで

友達でいた。

そのセミナーに参加されている先生に

お願いして土曜の夜のと

日曜の昼までのセミナーには参加でき

日曜の正午のセミナーは会員限定で

すでに枠が埋まっていると言う事だった。

遅れちゃいけないと早めに出たら

ホントに早く着き過ぎて

新大阪駅でしばし時間つぶし

Oo2

良い時間になったので移動する

乗り継ぎの途中のホームで相場先生に会う

コレで間違いなく到着できる(笑)

開始ちょっと前に到着なのに

中は超満員だった。

ここで講師の

大上先生に初めてお会いする。

とてもすてきな好青年で

相場先生が話を通してくれていたので

とても良い感じで出会えた。

セミナー講師の依頼も

すんなり受け入れてくれて

まだ何も決まって無いのでこれからだが

今後の楽しみがまた増えた!

土曜のセミナー内容は

感覚の向上というか

治療家の手と感覚を養う内容だった。

野球をやっている子が素振りが毎日の日課のように

我々も手をちゃんと毎日鍛えないといけない!

最近あまりやって無かったと反省~~

こう言う事の繰り返しが大きな差を生むのは解っている。

とても納得できるものだった。

あっという間に終了を迎えた。

そして相場先生と梅田に向かい

相場先生お勧めのお寿司屋さんに

向かったが…もう終わってた。

しかたないのでその近所の店へ

Oo4_2

とても美味しく

御馳走して頂きました。

Oo3_2

電車を乗り継ぎ相場先生の家へ

一階が治療院になっている

新築だし木をふんだんに使っているので

とても良い匂いがします。

この気持ちいい空間で深夜まで語り

就寝~~

Oo6_2

オシャレな治療院だ

Oo7_2

更に真ん前が巨大なショッピングモール!

こりゃすげぇ~~
Oo8_2

朝!可愛いお子さん達に見送られ

会場に向かう!

日曜の午前中は部位別

今回のテーマは

「傷口・手術痕・骨折・外傷時のベクター」

大上先生は

ほんとエンターティナーだな

こんなに大人数を上手く誘導している

まるで牧羊犬みたいだ。

Oo14

楽しいセミナーもここで終了

残念だが帰路に着かなければならない

2日間受けて、方向性は同じである事でホッとした

あまりに違うと悩まなくてはいけなくなる。

まぁ、問題は精度か ← ここ重要だろ!!

もっと真剣に取り組まなければならないと

痛感した。

いろんな刺激を与えてくれた

大上先生に御挨拶して

駅に向かう

途中昼食に息子を誘ったら

自慢の車で来るのかと思ったら

結局1時間近く待たされて電車でやって来た。

鶴橋まで移動したため

焼肉以外食べるものが無く

駅前の回転ずしで誤魔化す!

昨日の寿司に比べたら…

まぁ、味なんか解る年代ではない

Oo11

たらふく食わせて別れて

今度は、待ち合わせしていた

中野先生と密会(笑)

Oo13

久々に会えてよかった!

同世代の先生と語り合うのは楽しい

また、大阪に行った時誘おうっと~

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31