無料ブログはココログ

skillupブログ

« 姫路に唐々以外で来るのは久々か? | トップページ | タイトルは硬くても中は藤本色のセミナーです »

2015年4月13日 (月)

学びの方法はいくらでも、いろんな所にある!

木曜の最終で東京へ

車内でインターステラを観賞

深い話だ…!

Kr2

到着後、ご飯食べてホテルに入って就寝!

金曜日、東京でのサテライト

メール配信が遅すぎたのか?

夕方時間が空いたので

かねてから直接お会いしたかった

精神科医の内海先生のオフィスに行く。

Kr6

お忙しいのに、急なアポにも関わらず

気軽に合って下さった。

代替医療と実費診療を行う注目すべき先生だ。

Kr4

出たばかりの本に

サインしてもらって帰りました。

内海先生ありがとうございます。

土曜日、恵比寿で

BRM療法のいよいよ9回目!

このクラスのBASICの最後の日だ

Kr40

舌骨・前頚部!僕の簡単過ぎるデモ

デモは簡単明瞭が僕は良いと思ってる。

セミナー後僕は行く所があるので

申し訳ないが懇親会に参加できなかった。

歩いてホテルまで向かう

意外に遠かった。

Kr11

途中東京タワーがとても綺麗だった。

ここからはMr.コトープレゼンツの

遊びの中に学びはある!的なセミナー(笑)

1限目は

地下鉄で六本木に行き

先ずは六本木金魚と言う所へ!

オカマバーだと聞いていたのだが

ショータイムに滑り込みで間に合った。

正直!凄い!

まず、舞台がまるでロボットの様に動く!

それも絶えず形を変える、水は出る!

ベルトコンベアーも付いてる!

そのトランスフォームする舞台に負けないぐらい

ダンサーが踊る!着替える!

挟まらないかとヒヤヒヤするぐらい

とにかく目まぐるしく動きまわる

1時間の間まったく手を抜かず…

滝のように汗をかきながら…

一生懸命さにただ感動した。

よくあるニューハーフのお店は

まずニューハーフになって

仕事の為に踊るといった雰囲気だが

ここはダンサーがニューハーフになりました

見たいな感じを受けた。

Kr14

一般参加の唯一写真がOKの時の1コマ

正直自分の甘さを感じた。

もっと一生懸命仕事に打ち込まねば!!

と悔い改めさせられました。

そしてこれだけ綺麗なら

男でも女でも良いや~みたいにもなった(笑)

さすがコトープレゼンツ!

しかしこれでは終わらない!

まだ、メインが残っている!!

タクシーで場所を渋谷に移し

Kr16

目指すはアレ!

TOKYO NIGHT CRUSING

が幕開けです!

Kr22


ダブルデッカーバス(通称ロンドンバス)

Kr26

待っていると、小雨がぱらつく

ハワイアンは雨期が苦手なのか(笑)

屋根があるとこに隠れてる

Kr30


乗りこみ開始

走っている時もここは空きっぱなしなので

「移動中は歓談から降りないでください階段の下はスグ道です!」と注意された。

Kr31_2


確かに急で危険な階段だ!

Kr32_2


階段の横はトイレ

Kr33_2


みんなが着席し飲み物が配られ

いよいよクルージングスタート!!

Kr37_2


Kr72


楽しく騒ぎ

Kr68_2

途中芝公園で降車

Kr44


Kr42

東京タワーをバックに撮影会!

Kr69

Kr52

巨人が東京タワーを~!!なんて(笑)

Kr49

みんなで記念撮影し

Kr63

バスに戻り

Kr53


Kr54


東京タワーを後にする


Kr55

さらに騒ぎ!

Kr75


最後にバスの前で記念撮影して終了~~!

Kr60


かなり歩いて味噌ラーメン食べて解散となった!

美味しかった!

ホントはこの後バーレスクも行く予定だったが

満員だったらしくお開きとなりました。

なんとか終電に間に合った…。

日曜日,BRM療法のアドバンス

Kr67


皆さんがっつり学んで頂きました!

今回の東京もとても楽しかった。

セミナーでがっつり学ぶのも大切です!

でも仲間との時間や大人同士の遊びの中でも

学びは尽きないと思いました。

だって、施術だってなんだってワクワクしなきゃね!

コトー先生

そして参加された先生方ありがとうございました。

またどこかで、お会いできればと思います!

« 姫路に唐々以外で来るのは久々か? | トップページ | タイトルは硬くても中は藤本色のセミナーです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199930/59627248

この記事へのトラックバック一覧です: 学びの方法はいくらでも、いろんな所にある!:

« 姫路に唐々以外で来るのは久々か? | トップページ | タイトルは硬くても中は藤本色のセミナーです »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31