無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月26日 (金)

さあ!2014年もこれにて打ち止め!

朝からバタバタしたため

Lt0

乗り遅れて1本後ので高松に向かう

今は四国フェリーだけなので

1時間に1本しか動いてない。

ちょい遅れてしまい

着くと勉強会が始まっていた。

Lt1

ちゃんと皆さん真面目にしてます!

ホントです!(笑)

手技の勉強の後に

今月のトピック的な内容を伝えてくれます。

今月はケッシュ財団の話だった。

勉強会も終わり

忘年会に突入!!

Lt2

みなさんしっかり飲んで!

Lt4

食べて!

Lt3

今年最後の勉強会楽しみました!

Lt6

来年も楽しく学べますように~

皆様お疲れさまでした!!

2014年12月22日 (月)

連チャン東京!BRM療法セミナー2014ラスト!

毎年言ってるけど

なんか今年一年もあっという間に

過ぎ去った気がする。

歳を取るとどんどん1年間が早くなる

今年もセミナー三昧だったけど

ちゃんと成長しているのか?

心配になるが…

今年もこの木曜の高松での勉強会と忘年会で終了だ。

今年最後の東京へと12月18日朝、始発で移動

2週連続の東京は辛い~

映画も見ず殆ど爆睡しているうちに

アナウンスで目が覚めた

そこには綺麗な富士さんが見えていた。

Brr4

富士山からパワーをもらい

東京恵比寿でのサテライトに向かう

ここの窓にはいつの間にか謎の絵が?

Brr5

がっつり仕事をこなし

国松先生と今年の最後の挨拶をしてホテルに向かう

Brr6

次の日朝から雨だとふんで

会場の近くにちょっと遠い

ホテルまでは寒く…遠い

寒さと寝不足で就寝~

朝あやうく寝坊する所だった

会場から一番近いホテルを取ってて正解(笑)

19日(土曜) BRM療法の為の解剖学

下肢について学びました。

Brr2

途中、吉田先生を休ませる目的で

少しだけお話しました。

Brr13


今回のテーマと直接関係ない話ばかりだけど

そして大雨の中、軽い懇親会して

Brr3

スタバして

就寝

20日(日曜)会場に朝向かってる途中に

いつも気になっているカフェでモーニング

凄く素敵なんだけど

Brr9

食べ物、微妙!

店内の絵(車が買えるくらいの値段らしい)微妙~~

Brr10

そしてBRM療法アドバンス

受講生の先生方の問題解決と

臨床のコース

Brr1

大変濃い内容で進み

お昼は最近はやりの虎ノ門ヒルズで

野菜系のランチ

Brr11


Brr12

お昼から実際の患者さんの施術を見て

恥骨周りの大事さを改めて再確認しました。

今年最後のBRM、よい勉強になりました。

今年一年BRM療法をはじめ

スキルアップの主宰するセミナーに参加くださいました

皆様ありがとうございます。

来年も変わらずお付き合いよろしくお願いします。

来年は藤本靖先生の体のホームポジションをはじめ

沢山のセミナーを開催する予定ですこうご期待!!

アシュランドからの東京

アシュランドから帰国後、

スグに東京でのセミナーの手伝い

なかなかのハードワークだ!

しかもこんなに仕事してなくて大丈夫なんだろうか??

As23

富士山は今日も綺麗だ!

このまま噴火しないでほしい

東京に到着後セミナー準備

警報機鳴らして大変だったけど無事

BRM療法BASICのセミナーが始まる

昼に食べた天ぷら定食

As25

やはり日本の食事は美味い!!

ヤンキーよこれが天婦羅だ!と言いたい(笑)

昼からの

時間つぶしの僕のコーナーもこなし

本日も無事終了

懇親会の後

柳師匠とふたりホテルにチェックインして

参加者の先生数人とスタバで雑談

漫画の本買いすぎました(笑)

次の日歩いて会場に向かう

途中柳師匠は虎ノ門ヒルズを一生懸命撮影していた(笑)

As27

そしてセミナー!
今回も無事終了!

お疲れさまでした!

帰りの新幹線は爆睡してました~

2014年12月18日 (木)

アシュランドへ その4

3日目のセミナーはさらに「禅」を感じる

内在する美徳

……

原理<メソッド<テクニック

右側から順に意思の力は小さくなり無くなっていく

意思の力を無くし、明け渡し 命の楽な方向へ

本日最初のワークは骨間膜を使ったもの

ここでもリバランスする様だ

バランスを取り待つ

セラピュテックフォースが

ニュートラルに入ると

ローカルからシステムに広がっていく…

そして体全体が湖になる…

なんのこっちゃ分からんとは思いますが

解る人には解る(笑)

パートナーを組んでいた先生に

これをやっていたら

セラピュテックフォースなのか?何なのかは解らないが

なんか入って来たと思ったら

一瞬で拡がり何も無くなった。

あれ?

と思ったんでトレーナーを呼び

確認してもらった。

上手く行ったようだった。

休憩後、もう1つワークをして本日も終了

今日はセミナー後に僕も含め数人

トレーナーのエリザベスに施術をしてもらった

この繊細かつ安定感はなんなんだ~

そして、施術中とても楽しいのか?笑ってる

明日もう1度チェックしてみましょうと言ってくれた。

買い物行ったり、日本で食べるタイカレーはまた違った

タイカレーを食べ

As14

少し喋ったり、色々聞いたりして

本日も終了

いよいよ最終日

リージョンの事

論理的に組織のリージョンはなく

生理的なリージョンすなわちリージョンフィールドが存在する

人の体は移り変わるモノで、構造物では無い

などや

トランスミューテーションの事

とても、録音を聞き直さないと

ノートに書いている事すらよく解らない

そしてワークがはじまる

一通り終わったので

たまたま来たエリザベスにチェックしてもらう

僕の説明に問題があったのか?

誰に習ってる?どのフェーズまで受けている?

と聞かれじゃチャレンジしましょうと言い。

まだ前後のシームに差があるのは解るか?

と言われた。そう言われると感じれるモノで

確かにある。そこでリバランスしろと言われ

するとシームは消え均一になった。

それをエリザベスに言うと

にっこり素敵な笑顔を残して去って行った。

休憩後2つ目のワーク

ここでも出来たと思ってエリザベスにチェックを頼む

肺呼吸と同期してないと指摘を受けリバランス

フェーズ1としては出来ているが

あなたはフェーズ8まで学んでいるんだからと

指示を受けた。今回でリバランスの重要性がよく解った。

その後昨日のチェックをしてくれ、用がある様で急いで帰って行った。

エリザベスさんありがとう~~

帰って出来るかどうかは解らんけど~(笑)

セミナーが終わり、ジムにハグをしてもらい

急いで車で空港へ

途中、山本先生をホテルに降ろし

我々は雨の中飛行機を待つ

無事飛ぶんだろうか?と思っていると

どうも遅れるようだ

さらに通訳のまりちゃんが

飛行機の時間を間違えたりして大変~

まりちゃんは無事サンフランシスコに帰れるのか?

とみんな心配しつつ搭乗

As17

無事サンフランシスコに着きホテルに

広い素敵なホテルだった

As19


フロントに下りようと…エレベーターに乗るも

As18

どれを押せばいいのか解らない

本日はホテル前のチリ料理

そして、就寝~ここんところ3時には目が覚める

まぁ、後は帰るだけだし飛行機で寝ようと

思っていた。外は風と雨が半端ない!!

無事帰れるのだろうか??

朝食を食べチェックアウトして外を見ると

As20

豪雨!!まるで台風並み

迎えのバスから観る外の風景は

やはり台風的

いたるところに水没した車が…

As21

それでも無事空港に着き

ひと安心

どうやら飛ぶらしい~

というか東京組はさっさと飛んで行ってしまった

関空組の僕と亀本先生はどんどん遅れて行くのにぐったり~

As22

結局2時間ほど遅れてやっと飛び立つ

10時間超えでやっと到着帰りは混んでたのでしんどかった

とても良い学びの日々でした。

一緒に参加して下さった先生方、通訳の幸田さん、まりちゃんありがとうございました。

そしてお疲れさまでした。

2014年12月17日 (水)

アシュランドへ その3

バイオダイナミックスのセミナーの開始時間は変わっている

1日目は昼から夕方まで

2日目からは朝から昼過ぎまで

半日しかやらない

でもこの時間的な余裕がなんともたまらない

As4

先ずは質疑応答から

原因と結果についての質問が出た。

ジムはこう語る

「動きに悪いも良いも無い。それを人が定義をしない限りは…」

全ての現象には意味があり、

一見病気でも身体はそれを必要としてたり、

それによりバランスを保っているのだとしたら…

身体の変調もその時のベストと言う事なんだろう。

純粋な真実の自分にたどり着いた時

すべての動きが楽な方向にむかって、

よりニュートラルになっていくんだろうなぁ

「あそこが悪いここが悪いと聞き出すよりは

その人のストーリーを聞き出し

小さい頃に好きだった事、楽しかった事などを

聞いて行く方が病理をみつけるよりよっぽどいい

それの方が手を置く前に5%は良くなっている」

その後は肺呼吸についての話や

待つ!についての話

そしてワークが始まる

本日のテーマは「リバランス」

座位でのワークから

昨日よりとても落ち着いていて

沢山の学びがあった。

写真撮り忘れたけど

休憩時のちょっとした料理が美味い

休憩後もう1つリバランスのワークをした。

禅マインド ビギナーズ・マインド 鈴木俊隆の

本を勧めてた。ジムのお気に入りの本らしい

早々買って読んでいる。

西洋にまで来て無を探している(笑)

こっけいな話だ。

ひょっとしたら

何年、何十年かして

なんだ探し物はこれか!

って解る日が来るかもしれない

でも、なにがそれでどうが良いのか?

知る必要がある。

そんなつもりでここに来ている事を

今更ながらに思う。

As6


セミナーが終わって食事に!

本日は到着した日に行ったビアホールに

芽キャベツは格別に美味い!

今日もサラダっぽい奴を頼む

亀本先生と幸田さんが頼んだビーフシチューは

日本のモノとは全く別物で

亀本先生は早々にリタイア

先生曰く「草原の香りがした」そうだ(笑)

幸運にも問題なく食べれる先生もいて

(味とはそんなもんなんだなぁ)

無駄にはならずに済んだ。

帰ってホテルにて少し話して

就寝~~

眠りが浅くきまって3時ごろには目が覚める

日本時間で夜の8時頃か?

明るくなりだしたら布団から出て

公園を散歩する。

今日はやっとリスの写真が撮れた

As13

デカイのだが動きか早すぎてかなり撮るのに苦労した。

帰って朝食を食べ3日目のセミナーが始まる

つづくのかな?

2014年12月16日 (火)

アシュランドへ その2

As5

いよいよ目的のセミナー

バイオダイナミックス フェーズ1

がはじまる

講師は創始者ジム・ジェラス

このセミナーをやっと受けれるのだ

今までこのフェーズ1はトム・シェイヴァーで2回受けているが

いったいどんなフェーズ1なのか?期待が膨らむ。

As6

聞きなれた関西弁に幸田さんは訳しているが

この同時通訳は大変だ!!

なにしろ途切れる事が無いのだ!

スゲェ~~さらにこれで声色を変えれたら(笑)

幸田さんになにか違うモノを期待してしまった(笑)

この巨大な大男からはユーモアと愛が漲っている!

日本の先生方がなぜここまでやってくるのか?

なんかわかる様な気がする。

そして休憩時間時出てくるサーモンとかが

とんでもなく美味いのだ!

<最初のワーク>

ベッカーホールドでのワーク

ベッカーホールドとはロリン・ベッカーが

やっていた頭の持ち方なのだが

こんなに詳しくベッカーホールドの事を

聞いたのは初めてだ。

このホールドは求心的に作用し

その他のホールドは遠心的な意味合いが強いと言う

そしてそれでプライマリーリスパレーションと出会うまで待つのだ。

As7


ちょっと気負い過ぎたせいか?

あまり上手く出来なかったような気がする。

思考のページをめくってもめくっても

川のせせらぎやら鹿やらが出て来て

とても自分がニュートラルで居るとは思えない…

まぁそれに気が付くのが

僕にとって最初のワークで必要だったんだろうな

一日目はあっという間に終わった感じがした。

そしてみんなで下に集まり食事に行くことに

As9


みんなで食べる最初の食事は

スター寿司!

僕は天婦羅とエビチャーハンを頼んだ

亀本先生はお勧めのとんかつ!

みんなもろもろを頼んだ。

最初に出て来たのは天婦羅!

その量にびっくりした!味は悪くないが

てんつゆが不味い!塩をもらって食べたが

食べきれないのでシェアしてもらった

なにしろ出てくるのが遅い…

やっとみんないろいろ出て来た後

亀本先生のとんかつ登場

As15

その量の多い事~しかも上下2連装(笑)

食べても食べても終わらない

As16

エビチャーハンも結構な量で

質より量なんだろうなぁ…

As1


As2

クリスマスが近いためか?

イルミネーション化されている街並みを

通りぬけホテルに戻る

As10

しばらくして集って飲んでいる部屋に行き

少し喋ってから部屋に帰り就寝。

セミナー2日目

朝7時ごろ起き、半ごろひとり散歩に向かう

アヒルだと思っていたのだが色的に鴨らしい

ネギをしょってないので解らなかった

As11


少し走って帰って、朝食を食べに行き

セミナー会場へ

たぶんつづく…

アシュランドへ その1

12月の早々の6日土曜日

沢山の荷物を持ち岡山駅に向かう

Image

駅から関空行きの高速バスに乗り

関空を目指す。

3時間程で到着

Image_2

ここで、関空側から出る

亀本先生と通訳の幸田さんと合流

すべての出国の手続きを終え

後は搭乗するまでの時間を潰す

幸田さんにラウンジに入れてもらい

ちょっとくつろぐ…

何度も渡米するとこんなとこに

無料で入れるのかと感心する。

東京組は飛行機が遅れて

大変なことになっているという

電話が入る。向こうは大変そうだ。

いよいよ搭乗

中は意外に空いていて

僕の所も亀本先生の所も

横が全部空いているので早々に横になる

Image_5

寝たまま行ける!なんて楽チンなんだろう

早々ドリンクが配られだす。

亀本先生

「ちょっとホットコーヒー頼むわ!」そう言って

キャビンアテンダントに「ホットコーヒー!!」

キャビンアテンダント「OK」

手渡されたのはコーラだった(笑)

なんでコーラやねん!という状態に笑ってしまった。

これからの2人を予想するのに十分な出だしだった。

何本か映画を見ているうちにやっと到着!

サンフランシスコでの

恐怖の入国審査もしっかり下準備をしたので

相変わらず何を言っているか解らないが何とかパスし

国内線に移動する

ここでほんとに幸田さんが神様にみえた

彼がいなかったら国内線への移動や

荷物の再度預ける事さえ出来なかったろう

少し遅れて

サンフランシスコから

メディフォードへの移動はプロペラ機

Img_04211

Img_04231


エンジンが美しい!

すでに夕方になっているが

日にちは1日前になっている

この辺がわからない~

飛んだ頃には寝てて

気がついたら着陸まじかだった。

空港に着いた時は暗くなっていた。

また暗くなってからのいきなりの

左ハンドル、右側通行!!

今回は前回の失敗を繰り返したくないので

ジープか?マツダか?と聞かれたので

少しでも乗りやすいマツダを選ぶ

思った以上この車は乗りやすい!

途中ショッピングモールにも立ち寄り

近くのフードコープが閉まってたので

少し遠くまで買い出しに行き

無事アシュランドのホテルに着く

ひと足早く着いていた山本先生と合流し

近くのビアホールで夕食を食べに行く

ここに来たら芽キャベツの素揚げを

食べるよう勧められていたので食べる

Img_04541

確かに美味い!

後大量のサラダで本日の夕食は終了

部屋に帰って風呂に入って寝る。

東京組は深夜にやっとのことでホテルに到着したらしい。

お疲れ様です!!

次の日の朝

このアシュランドは日の出が7時半ごろ

外が明るくなったので亀本先生と2人

隣の公園を散歩する

小川を囲うように公園になっていて

歩いているととても気持ちがいい

Img_04061


Img_04081

途中ドタドタと音がするので

立ち止まると3匹の鹿とすれ違う


Img_04071

1時間以上の散歩の後

ホテルに戻り朝食を食べ

セミナー開始のお昼までのんびり部屋で過ごす

そして1日目が始まる

つづく…

 

 

 

2014年12月 2日 (火)

でぇれぇ~、きょうてぇ!!でもホントに勉強になります

11月27日木曜日午前中仕事して

高松に向かう。

普段は車かバイクで向かうが

今回はこの後東京に行くので

マリンライナーで行ってみる事にした。

タクシーが捕まらずかなり遅れて

岡山駅についた。

マリンライナーは運良く待つ事無く乗れた

今から21年ほど前この電車に乗り

カイロプラクティックの勉強の為

高松を往復していたのが

とても懐かしく思えて来た。

Ttj1

高松駅からまたタクシーに乗り

瀬谷先生の所に行き学ぶ

Ttj3


今回も勉強になりました(笑)

今回のメンターは血液型について調べていた。

血液型は抗原抗体反応からなるそうで

ウイルスや環境や食べ物が著しく変わると

血液型が変わる事もあるとかで

ご自身の患者さんで居たらしく

調べてたようです。

毎月よく色々見つけて調べてくるなぁと感心する。

あっという間に勉強会も終わり

本来なら懇親会に行くのだが

次回の忘年会に期待して

今日は急いで東京に向かうため岡山に

またタクシーが捕まらない!

たまたまバス停があったので

バスを待つ事に

高松駅に戻り岡山に

この時点でケツが痛い

在来線の簡易シートは辛い

岡山からは新幹線

Ttj4_2

たまにお笑いタレントを見るのだが

今回は大阪からとっても高そうな

百貨店の一階の様な匂が

ぷ~んと漂って来た。

見ると通路を挟んで

大物女優が座っていた。

オーラ半端ねぇ~と言いたかったが

普段は普通のおばちゃんだった

そこがまた良いのだが…(笑)

僕は気にせず

ipadで「偉大なるしゅららぼん」を見てた

深キョン可愛いなぁ~

なんて言っている間に到着

友人の先生に合ってご飯食べて

目黒のホテルで就寝。

28日 金曜日

気持ちよく朝を迎え

恵比寿に施術に向かう。

仕事を終え

六本木に向かう

Ttj12


東京タワーが美しい。

お腹すいたので

お勧めのここへ

Ttj5

グラムで肉を買い食べる!

調子に乗って500グラム~

Ttj6

焼いてるのを見るとデカくないかい?

Ttj8

Ttj9

この大きさ半端ない!

Ttj11

50歳のおっさんにはちょいキツイ!

Ttj7


Ttj10

なんとか完食!

その後カフェで時間調整

Ttj13


そして、コトー先生と○○先生と合流し

BURLESQUE TOKYO へ

今回はあやまんJAPANがCDを売りに来ていた!

生で見る奴らは小さく想像以上にお下劣だった(笑)

でも最高に盛り上がり!!楽しめました。

Ttj14


これ以上はアップできません(笑)

実は楽し過ぎて写真撮れてません~

ホテルに帰る前にちょい打ち合わせして

就寝~~

29日 土曜日

朝寝坊しつつもセミナー会場に

雨が降っている

今回は「助産師の為のBRM療法特別編」

怖いんですこのお姉さまの方々~

自分らのテリトリーでは

突っ込みも鋭く!

生と死そして育を受け持つ彼女らの

臨床の大変さがわかります。

だから僕も臨床の話をします。

(殆どは下世話なネタで怒られますが…)

デモも変な汗がいっぱい出ます!!

逆に勉強になる事も多々あります。

今回もいろいろ教えて頂きました。

Ttj18

セミナー後 ミーティングして就寝

30日 日曜

昨日の続き~

今回は実際の患者さんを公開施術

しかも三名連続!!

Ttj17


吉田先生頑張りました。(笑)

セミナー終わってフラフラで帰路に着きました。

ご参加頂いた助産師の方々

そして吉田先生お疲れさまでした。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31