無料ブログはココログ

skillupブログ

« 風邪ひいてまんねん、でもバイクで徳島でんねん! | トップページ | 京都でマトリックスエナジェテクスこれはまさに!Vale tudo!! »

2013年11月11日 (月)

妊婦を触って良いのは助産師と医師だけ……。!?

朝6時の新幹線に乗るのだが

仕事の終わりが深夜だったので

徹夜で新幹線に乗り東京へ行く

乗れて安心したのか

軽く朝食を食べた後は

爆睡……。

富士山が見えるという

アナウンスで目が覚める。

ホントに綺麗な富士さんだったので

携帯でパチリ!!

B7

大満足で、携帯をポケットに戻そうとしたら

ポケットを通過して

椅子の肘置きと座席の間に

スッと入った…

B4

ガチャガチャ…。

なんか器械に当たった音がした

下を覗いても携帯は無い

丁度落ちた辺りには箱的な

柱がありそれで

回転できる座席を支持している様だった

立ちあがり座席をはがしたら(マジックテープで固定されている)

油圧シリンダーやいくつかの器械と

仕切られた骨組が見えた

かすかに奥の方で携帯のカメラのレンズと

リンゴが見える……。

やばい~~後30分ほどで東京に着く!!

慌てて車掌さんを呼びに行く

同時に客室乗務員の綺麗なお姉さんもやって来る

かなり奥なので男の手では入らない

車掌さん一人と女性の乗務員さん

の3人で必死で取ってくれた。

B8

特に女性乗務員さんは

手をフレームでこすって痛々しかった

申し訳ない…。

でも僕以外にも結構モノが落ちていたので

あの構造にも問題があるぞ~(言い訳)

JRの献身なサービスのおかげで無事東京到着

会場に向かう。

着くと柳師匠と吉田先生が来ていた。

セミナーの準備をして受講者の皆さんを待つ…

BRM療法ベーシックの5

「上位肋骨及び舌骨周辺とまとめ」

を行う

無事終わり

セミナー後残った方々で

となりの激安居酒屋へ

B6

わいわい楽しく

B1

時には難しい話をしながら

B2

懇親会終了…って

なんでお前が一番アップやねん!!

そして

新橋にホテルを求めて行こうとすると

助産師のお姉さまと仕事は保険屋さんと言う異色な参加者とで

2次会にショットバー的な所へ

そこで初めていろんな事が解る(笑)

このお姉さま何かいつも怒っている(笑)

と、思ったら僕が初めて会ったときに言った

言葉にカチンときていたそうな!!

原因は俺か(笑)やはり(笑)

どうやら

彼女に

「逆子なら、僕らにだって治せる!」

等結構悪態をついたらしい(笑)

まぁ炎上させるのはいつも得意だが

反論の意図がズレていたのだろう。

彼女ら助産師は

いつも妊婦と胎児をみている

そして、妊娠中の危険度も

それが彼女らの日常だ

その彼女らから言わせれば

胎児を見ずして妊婦に触るなんてもってのほか!

助産師以外は妊婦に触って欲しくない!

ましてや、わずかな小銭欲しさに

マタニティー整体や妊婦を触っているなんて

資格の無い!整体師等がやっていいはずない!!

と言う

確かに

彼女らの言う様に

妊婦と胎児は切っても切れないものだ

妊婦だけに注意を払う(実際最低限の注意はしているが)

出産と胎児の状態を把握していないのだから

我々治療家が触ってはいけないのかもしれない…

例え妊婦が腰が痛いとか、どこどこが痛いと言って

日々苦しんでいても

見て見ぬふりを決めなければいけないのだろうか??

助産師はいわば妊婦や出産そして乳児に対してプロである

そして医師は身体のプロである

ならば聞く?

なぜ、このお前らなんかが触っていいもんじゃねぇんだよ!的に言いながら

資格もない、我々整体師やカイロプラクティックを学びに来るのだろう??

(こんな態度じゃないが)

妊婦だから専門知識と経験のある助産師が

精神疾患があるからその知識のある専門医が

胃腸等の問題は、消化器内科…

耳なら…

専門性が強くなり

人を人と見えなくなったのか?

結局答えが見つからず

おまえら…的な我々の所に

何故かやって来る。

自分らがすがって来ておいて

なのに患者さんがすがって行くと逆に怒る。

やっている治療家にまで文句を言う…。

我々には資格が無い!

これは関連法規が無い!って事を意味している。

正直僕らが悪いわけではない

少なくても体に害を及ぼさないのであればまぁ良しと

最高裁の判例で言われているだけだ。

一方

国家資格は、その業務を保証されている。

例えば柔道整復師法によるとその業が出来るのは柔道整復師に限定されている。

その資格を持っていない学生も含めやってはいけない事になっている。

そして不思議な事に、カイロプラクティック歴何十年とかのベテランより昨日セミナー行って来ました的な柔道整復師の方が保険屋さんには信用される。

これが国家資格の素晴らしい所だ。

我々はどんな素晴らしい療法であっても、それをその療法師以外に使うなとかまったく規制なんてできない。

要するに資格で守られてはいないのだ。

資格は無いが効果は認めるってことか?

だから触る事は許さないが、その知識と技術はよこせ!!

規制が無い分素直に応じるしかないのだろうか…。

確かに国家資格を取るのは大変だ

柔道整復師の学校の3年間で学ぶのは大半はこの試験対策だ!

あとは保険の誤魔化し方か(笑)

いかんいかん脱線する所だった。

助産師さんらの言い分はとっても良く解る!

だから不勉強なモノには触ってほしくない。

妊娠は病気ではない!

だから本来なら

何も問題なく出産するはずである。

問題が起こるとすれば

妊婦の身体に器質的な何か問題があるか?

胎児の体に器質的な問題があるか?

なのだろうか?

産道を問題なく通して出産させてあげるために

治療家として何もしてはいけないのだろうか?

知識だけ渡してあげたら良いのだろうか?

ちなみに

助産師が出産を含め医師にゆだねる

指標を聞いてみた。

それは助産師がこれは!ヤバイと思った時だそうだ。

そして、胎児が正常かどうか確認する一番の手段は

ドップラー聴診器による胎児の心音確認だそうだ

最初と最後で心音を確認していれば

その後胎児に何かあっても

問われる事は無いそうだ。

もし胎児に問題が起こった時

医師はこう聞くだろう

「なにか変ったことしませんでしたか?」

そう言うときに記憶にのぼるのは非日常なので

我々の所にその間来ていたらそのせいになると忠告をくれた。

確かに危険だ。

しかしその時心音が正常だったと言う事が

どれほど保障になるのかは僕は解らない

インターネットでも本でも

妊婦がしてはいけない事

を探したら結構出てくる。

そんなに僕らのやっている事がいけないのだろうか??

そしてそんなに悪い療法なのだろうか??

もう一度言うが何故それを習いに来る?

セクハラの様に

同じ事をしても

何をされたか?

じゃなく

誰にされたか?

って

事なんだろうか…。

同じテクニックを使っても

知識が無いから危険と言うのはよく解る

でも教えた者の方が

よりそのテクニックの効果は知っていると思うんだけどな

違うのかなぁ?

どこかの先生みたいに一回見たり教えただけで

すべてが解るのかなぁ??

僕が凄いテクニックを見つけたとしても

絶対墓場まで持って行く事!決定だな(笑)

使うななんていわれたくないし…。

言っておくが僕は助産師さんを嫌ってなんていない

何度も会わせてもらって話を聞かせてもらったり、セミナーで指導させてもらって

その熱心さと思いはとても良く解ってますし、

ただ、もう少しだけ

我々治療家も信用して欲しいな。っておもいました。

結構本音で話できてうれしかった。

イイ感じで保険屋さんの彼が

話のバランスとってくれて

Img076_2


Img077

その後カラオケ屋に行って

点数バトルして

遊び呆けてたら

カプセルが満室で

マッサージチェアーで寝る羽目に(笑)

これはこれで良い

B3

次の日はBRMアドバンス

楽しく学んで帰りました。

帰りに見た

Tt

この映画なんか良かった~

ライダー必見

« 風邪ひいてまんねん、でもバイクで徳島でんねん! | トップページ | 京都でマトリックスエナジェテクスこれはまさに!Vale tudo!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199930/53903298

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦を触って良いのは助産師と医師だけ……。!?:

« 風邪ひいてまんねん、でもバイクで徳島でんねん! | トップページ | 京都でマトリックスエナジェテクスこれはまさに!Vale tudo!! »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31