無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

変ぷな話!

ガソリン代がどんどん上がる。

石油に車も工業製品も電気らも依存しているから大打撃だ。

実は、影に隠された事実がある。我々は石油に頼らなくても良い方法がある。

それは…Hemp

Hemp そう、大麻草!

最近大麻といえば、彼を思い出すが(笑)

Photo

芸能人ではかなりの人が捕まっている。

http://matome.naver.jp/odai/2127943082343450001?&page=1

こんなものがどうして?と思うかもしれませんが、近年世界的にこのHempは、世界的に栽培が解禁になって来ている。(と、言っても産業用Hempだが)

大麻は本来「おおあさ」と呼ばれ、英語では「ヘンプ」と言われる。雌雄異株のアサ科の一年草で、学名は「カンビナス・サティバ・リンネ」といいます。

環境的にも精神的にいっても太古から人類社会に役立ってきた伝統植物であり、環境に優しくバランスをとりながら、様々な資源になりえる「産業用」エコプラントなのです。

品種や環境によっても異なりますが、丈は平均3メートルから最大5メートル位になります。

葉は1,3,5,7,9…枚の奇数の小葉からなる掌状葉で、柄が長く小葉の枚数は、生育段階で異なっています。

種子は麻の実(オノミ)といい、七味唐辛子の中の一味として、古来からの食文化の中でも活躍してきたものです。夏から秋にかけての時期に茎を刈り取り、繊維をとるために皮をはぎますが、この皮を麻(オ)と言います。皮をはいで残った殻は麻殻(オガラ)といって、昔は懐炉灰の原料にしました。お盆の時、門火に麻殻を焚く風習は今でも残っています。

麻薬と言う言葉にも麻の字が使われていますが、本質的には麻薬の麻は麻酔薬の魔であり、一歩間違うと鬼が付いてきます。

麻薬は、阿片、モルヒネ、ヘロインの様に麻酔作用を持ち、鎮痛剤や麻酔剤として医療用に使われていますが、常用すると習慣性となり、中毒症状や禁断症状を引き起こし、致死量もあります。

しかし、大麻にはこれらの症状に当てはまる性質は無く、致死量もありません。

法律的にも、麻薬取締法と大麻取締法は別の法律として位置付けられているそうで、実質的にも麻薬とは違う分類になっています。

オランダでは、じっさい何鉢までって決まってはいますが、家で育てるのも合法だし、喫茶店で普通に売っているとも聞きました。

現在の一般的な認識では、大麻が法律で禁止されていると言う事もあって、なにか恐ろしい麻薬という固定観念ができあがっているので、大麻の本来の意味が見えにくくなっているのです。意図的に…。

Hemp栽培解禁国:

1993年イギリス、1994年オランダ、1996年ドイツ、オーストリア、1998年カナダ、2002年オーストラリア、ニュージーランド

第二次世界大戦後の栽培国:

社会主義国 中国、ロシア、ハンガリー、ルーマニア、北朝鮮など

資本主義国 フランス、韓国

Hemp規制国:

許可制 日本

栽培禁止 アメリカ

EUでは全農地の14%がHempである。

世界中でこのHempが規制されたきっかけは、アメリカのマリファナ課税法(1937年)がある。この規制の背後には、薬物的科学的根拠がまったくないままにマリファナと絡めた黒人や少数民族への人種差別、1933年に廃止された禁酒法管理を任されていた役人の失業対策、石油化学産業との競合などがあり、政治的、経済的な理由が大きい。

UCLAの長期研究プロジェクトの研究員であったジャック・ヘラーは「裸の王様」という著書の中で、さまざまな文献を上げながら次のように述べているそうだ。

「大麻禁止は、一言で言うと石油産業の謀略です。1930年に起こってきた石油化学産業にとって、大麻は目の上のタンコブとなった。なぜなら、大麻が石油と同等、あるいはもっと様々な製品を作り出すことができるからです」

歴史に「もし」はないが、このとき「石油」ではなく「植物繊維」のHempを選択していたら、今日の地球環境問題はこれほど深刻な状態にならなかったかもしれない。

日本において1948年に大麻取締法が出来たのは次の3つの説があるが、真相は謎だと言う。

①占領の黒人兵などの大麻吸引を防ぐため?

もともと日本は大麻吸煙、吸食の風習は無く、衣類の原料や医療品として古くから使われていた。

繊維原料としてはもちろん、魚網や下駄の鼻緒などの需要は多く、大麻草の栽培は不可欠なものだったが、終戦直後にGHQがポツダム省令にて栽培、製造、輸入及び輸出を全面的に禁止してきた。当時の農林省は「大麻草は日本の主要作物である」と言って再三交渉してこの禁令は解除され現在は都道府県知事の免許が必要となっている。

大麻の吸飲の有害性は科学的検証も議論されていなかったため、当時の厚生省の担当者は「我が国の大麻は、従来からの国際的に麻薬植物扱いされてきた印度大麻とは毒性が違う」と反論していたようだが、占領中の為どうにもならなかったようだ。

②宗教と国家の分離の為?

占領米軍は、「軍国主義・超国家主義」を排除するための手段の一つとして、宗教と国家の分離を目的とした「神道指令」を公布した。神道で古くから神聖な植物として重要な役割があった大麻草を禁止する事で、神道弾圧を狙ったものと考えられる。

また、「現人神」として崇められていた天皇と大麻草は歴史的に儀式的に深いつながりがあり、その関係を断ち切る事によって、日本人の価値観を変える事を意図したと考えられる。

③アメリカ国内の大麻禁止政策を押しつけただけ?

戦後敗戦国の日本、ドイツ、イタリアだけでなく、アメリカの軍事的、経済的な影響下にある西側諸国のすべての国で大麻栽培が禁止されたが、これは西側世界に対するアメリカの影響力を誇示する戦略の一つと考えられる。

現在Hempは、プラスチックの代わりに使われたり医薬品や、紙、建築資材、食用や化粧用オイル、加工食材、布、畳、バイオディーゼル燃料等に使われている。

ドイツの高級車のベンツ、BMW、アウディらは内装材として使っている。

大麻を吸えとは言わないが、海外と同じTHC(デルタ9テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)の2つの化合物の割合とくにTHCの含有量の少ないモノを生産する必要があるように思う。

いつまでも、コントロールされていていいのだろうか?そんな気がしてならない。

参考文献

ヘンプ読本 赤星栄志著 築地書館

麻ことのはなし 中山康直 評言社

2012年3月27日 (火)

障害児の施術と言えばBRM療法!

金曜の夕方から東京に向かう、東京の師匠(勝手に呼んでいるが)と一緒に食事に行く。

途中、電車が止まったり、雨のせいで少し遅れた。

ついて早々施術してもらう。やっぱスゲーや!

その後、行きつけの居酒屋へ!美味い!何食べても!

Imag0536 とりあえずパチリ!

結局終電近くまでいろんな事話す。と言っても、最初は治療ネタだけど途中から仮面ライダーや戦隊モノになる…。

時間になったのでお別れ!僕は今日の宿泊先の新宿のカプセルに向かう。駅員の指示に従ったつもりだがとんでもない所に出てしまい。かなり迷い、歩く羽目に~。

電池と靴下をドンキで買いなんとかホテルに着き、サウナでたっぷり汗を流し就寝…。

と!久しぶりに荷物を持って歩いたせいか?足が吊って目が覚める!前脛骨筋が両足とも~痛い!しばらくジタバタしたが治りそうにない。

リンパ還流を自分で施術したら、たちどころに消失した。勉強になった。

朝、もう一度軽くサウナとお風呂に入り、会場へ向かう。

ここからだと乗り換えも同じホームの反対側だし楽だ。

朝ご飯の代わりに、カフェへ、そして会場へ行きセミナーの準備をする。

ここでビデオカメラを持ってくるのを忘れた事に気が付く。

あわてて芦田先生を無理やり連れて、新橋まで買いに行く。新橋にはヤマダ電機がある。

最新のビデオカメラゲット!こいつは良いかも!Wi-Fiが使える。

そしてセミナーが始まる。

土曜日の内容は「内臓」

前回大阪では、ちょっとだけだった内容だったが今回はフルに一日「内臓」だった。

受講生の先生方だけでなく、我々スタッフ(柳先生も含め)初めて観る方法だけにとっても勉強になった。

セミナーも終わり、会場を出て直ぐの居酒屋でちょっとだけ食事をする。

385753_277105435703057_100002108078

その後、社長に連れられ渋谷で

タカダアキコさん、日比谷カタンさん、石橋英子さん、カウリスマキさん、GAYAさんらのライブ?に行く。初体験でよー解らんかったけど凄かったです。

Imag0554_2 

その後、ホテルに帰って風呂入って就寝…。

次の日は、お風呂行って、朝食食べてスーパーヒーロータイムして急いでタクシーで会場へ!

2日目テーマは、ついに出ました。BRMの核!そしてアドバンスでしか学べない、「障害児に対するアプローチ」

この内容は濃かったです!

しかも、柳先生が自ら受講生全員の圧の確認の為モデルになるなんてのもありました(笑)。

これほど正確に圧に対してフィードバックできる事はありません。皆さん真剣でした!!

今回のセミナーは二日間を通しても、これぞアドバンスクラスと言える内容だったと思います。

今後もこのようなクオリティーを確保しつつセミナーをやって行きたいと思う次第でした。

Imag0556 セミナー後残られた先生方と記念撮影

Ps:帰りはコンツェルンも一緒です。

Imag0572

彼は高級な牛肉弁当食べてました。

2012年3月23日 (金)

うどん県イエィ、イエィ!

朝、出張の施術を済ませ、その足で宇野港へ向かう!

今日は恒例のうどん県での瀬谷グループの勉強会!

フェリーには滑り込みセーフで乗れた。ラッキ~!

最近付き合いの悪い(理由があるのだが…それは後で)瀬谷先生からメールが…

勉強会直前に来いと…、以前は見学オッケーだったのに(笑)…読まれている。

Imag0526 瀬戸内の穏やかな海を眺めながら…しばし、考える…ふりをする。

うどん県の高松港についたので、近くで買い物をして時間つぶしにブラブラする。

「お昼何食べようかな~」なんて考えつつ、同じ瀬谷グループのご意見番(笑)有馬先生のオフィスの前を通る。ちょっと立ち寄る。

すげ~!なんだこの施術院は!!料亭か?と思った。

この発想が面白い。

一緒に美味しいうどんを食べに行って、瀬谷先生の院へ行く。

今回のテーマは多彩だった。

実技としては「腸」だった。

何ゆえに腸か?

内部被ばくを防ぐために、乳酸菌の話

そして最後は、ヘンプの話で終わった。

この辺はまたそのうち話したいと思う。

で、彼が何故最近付き合いが悪いかと言うと、恐ろしいほど読書をしている事、それも自然科学を中心に多彩である。そして、一日一食しか摂らない。

だから僕にかまうような時間は無いのだ。ちーん!

でも、セミナー後の懇親会は楽しみなようで大変盛り上がった!

Imag0528

Imag0530

Imag0531 Imag0532

盛り上がり過ぎて、5時半からはじめて、終わったのは9時となり

サウナ行けんかった。

楽しい時間をみなさんありがとう~!とても良い学びとなりました!

2012年3月18日 (日)

「靴屋でささやかなパーティーを開催してみようの会」なんてものに参加してみた。

仕事も早く終わったので、ふと靴の立岡氏のイベントに参加してみる。

今回は「靴屋でささやかなパーティーを開催してみようの会」

はじまって1時間程度過ぎた頃から参加した。

人見知りな僕には珍しく入りやすい雰囲気は、きっと皆様の人柄の賜物だと思う。(ん?日本語変かな?)

人の温かさに触れた感じがした。何をしゃべったのか覚えてないが…(笑)

楽しかった。

久しぶりに食べたつくし、懐かしくそしてとても美味しかった!

Imag0510

Imag0512 ASAKOさんと立岡氏

425848_315308978536335_100001717063 430754_315306341869932_100001717063 族のOBの集会の模様

んなことしていると、ふらっと衆議院議員あいさわ一郎先生がやって来た!

すかさず蛇着て、記念写真を強行!

Imag0518

かならず靴をバックに撮らせようとする所が、立岡氏らしい(笑)ところ

ホントいろんな事考える人だ。発想が面白い!

416836_315342758532957_100001717063

せっかく靴屋に来たので、僕に合いそうな靴を選んでもらった。

確かに!一目ぼれした!イタリア製らしい。オレンジ色がとても綺麗だ!

Imag0520

今度買いに来よう~

2012年3月14日 (水)

ポジティブ・カード!プレゼント!

以前、Shoko先生の数秘術のワークに参加した時、最後にカードを頂いた。

女神カードと言うそのカードには、素敵な言葉が1つ…。

人には潜在意識と表在意識と言うのがあります。

俗に言う「自分」表在意識で氷山の一角!そのほとんどは、下に隠れる潜在意識と言われています。

F68214ec4828df4c326dc0285a396237

我々は、普段衣服の感覚を感じる事はありません。それは、丁度視交叉のあたりで、脳の裏表が入れ替わる所で体性感覚信号の99%近くは必要にナイものとして、意識に上がらないからです。

でも、潜在意識まではちゃんと届いているんです。

そして、いつも潜在意識は自分だと思っている意識を影ながら忠実にサポートしているのです。

どんどん、話がややっこしくなってきた。

ようするに、自分自身が必要だと思ったり、こうしたいと願うと、潜在意識は意識をサポートしながら目の前に提示してくれるのです。

こんな事だって考えれます。

たとえ、入試の試験に落ちたって、その時は落胆するかもしれません。しかし長い人生が終着点に着く時にはそれが自分の人生にとっては最良の選択だったのかもしれないんです。

だから潜在意識には絶えず、感謝と愛を伝える必要があるのです。

お、話が長くなりましたが、来院されて帰られる時、一枚引いて持って帰って下さい。

このポジティブ・カードに書かれている言葉は、潜在意識からの暗示です。

今後の人生でこの言葉に助けられたり、力を貸してもらったりするかもしれません。

ご来院された患者さんへささやかなプレゼントです。

Imag0490

お題!○○と言ったらアドバンス!では、○○とは?

数週間前、カカトコリさんの勉強会の後、「○○と言ったらアドバンス!」

この○○を教えて下さいと、モバイル会員の方に聞いてみた。

その最初の答えが、

「漫画といったらアドバンス」だった!

確かに入り口からすぐの待合には漫画が個人的好みでどっさりとあるにはある。

Imag0489

しかし、この方にとっては一番思いつく事が、漫画だった…。治療家としては凹みます(笑)

でも、素直に何人かの方が答えてくださいました。

ありがとうございます。まだまだ募集しています!(笑)

○○と言ったらアドバンス!

よろしくお願いします。

restore cafe アリアドネ!

高校からの友人の店がやっとオープンした!

http://www.ariadne-yarn.net/

なんとこだわりにこだわりぬいたせいか、1年遅れのスタートである!

遅れたのは遅れたなりにきっと意味ある事だったんだと思ってはいるが…。

そのせいかすでにフェイスブックでは、結構注目されているではないか!!

Imag0480 早々、通ってみる。

昨日は、尊敬するマミー社長のはからいでベリーダンサーのASAKOさんと、靴のタツオカの立岡氏と行く。

ASAKOさんは言わずと知れた岡山では有名なダンサーだ。

http://ameblo.jp/asako-bellybelly/

そして、立岡氏は表町にある老舗の靴屋だが結構面白い事をいつも色々企画してやられている。以前ここでやっているアレクサンダーテクニークの勉強会に参加した事がある。

http://ameblo.jp/tatsuokakaito/entry-11162663537.html

http://shimonocho.omotecho.or.jp/shop/tatuoka/?DOC=page1.&PART=4

423973_311904195543480_100001717063 大変ご満悦のご様子のマミー社長でございます。

丁度、立岡氏に靴の事について色々質問してみたかったので、とっても勉強になった。

足の深爪は、良くない!足が踏ん張れない!等の話はとても興味深かった。

じゃあ、どの程度まで爪を切ったらいいのか?答えはありました…。

この辺はそのうち…(笑)

うそうそ!答えは、足先から1mm以上切っては駄目!だそうです。

そしてこれは前から知っていた事なんですが、スポーツシューズはビジネスやファッション重視のモノとは違いサイズを大きいのにしないといけないんです。

どれくらい大きいのが良いかと言うと、約2サイズ!

荷重がかかった足は広がります。これがもし邪魔されると、踏ん張りが利かなくなりパフォーマンスが落ちるのです!

靴に無頓着な我々ですが、知っておく必要があると思います。

やはり何事もプロに聞け!って感じでした。

2012年3月12日 (月)

今回のBRMアドバンスは~

土曜の夕方仕事を終わらし、手弁当で大阪に向かう(笑)

BRM療法の大阪でのアドバンスの2回目だ。

今回のテーマは「腰痛」と「内臓」を少し…。

大阪に着き、吉田先生とミーティング!

凄い事になってます!(この辺はまだセミナー中でしかお話しできません)

パスタ食べすぎました!

日曜日

今回も新しい発見もアリ、とても面白い!同じ事でもちょっと観方を変えるだけでずいぶん変わるモノだと実感!

Imag0475

今日は3月11日…もうあれから一年たったんですね。

セミナー中のあの時間に黙祷させて頂きました。

Imag0474

その後、アドバンスのコースでは、患者さんを連れて来てその場で勉強しようという試みも行います。今回は僕の患者さんをお連れしました。

Imag0476

実際の患者さんで吉田先生の施術を観れ、後で質疑応答まで出来るのも面白いと思います。

あっという間に一日経ちました。

次回からは、新しいアプローチが必ず1つはお土産的に追加される模様。

ちなみに今月末の東京のアドバンス2日間は、「内臓」と「障害児に対するアプローチ」ととっても盛りだくさんです!

そして…セミナー後は、恒例の……。美味しかったです。(笑)

2012年3月10日 (土)

SEO対策します!って!

お昼過ぎに、とある業者が来た!全国展開しているホームページの製作などもしている会社の方だ。

無料のお話の後、本題(笑)へ

まぁ簡単な話ホームページは無料で作ります!(それはとっても綺麗なやつです!)

当然管理費がいるわけで、そこは良心的で月額1万円から~(まぁこの~が曲者なんですが)

まぁ、考えときます。とお話したら、「ここのエリアで同業の方は2店舗だけ!なんです!」とよくある心理作戦をとって来た!

うちはSEOしっかりやりますと!…。

でも、この手の話はどこの業者も言う事で、そのSEOってのがどれほどなのか解らない!

で、僕はいつもこう言う手を使います…。

あ、言ったらバレちゃいますね!

もう少し遊んでから、お話しましょう。皆さんはきっとご存知だと思うし~

丁度患者さん来た!

これからもう一人して、明日のBRMとその打ち合わせの為大阪に向かいます~!

2012年3月 9日 (金)

お疲れ様!八木先生!

今日は、八木先生の柔整の国試が終わったのでお疲れ様と言う事で、芦田先生とお疲れ様会!

高級車に乗り、3人で焼肉屋に向かう!

分厚い財布を持って「牛一頭位なら俺に任せろ!」と心強い、スポンサーぶりを見せる

コンツェルンこと芦田先生!

Imag0471

福山で施術院をしながら、岡山まで連日通いホントに3年間大変だったと思います。

Imag0470

一足早い心からの祝福 (間違いなく受かっていると思うので!) と お疲れ様と言いたい!

そして、高級車に乗り食後のカフェに行き雑談!

Imag0472 芦田先生ごちそうさまでした!

2012年3月 8日 (木)

片道2時間弱!往復4時間弱!滞在時間2時間程!

仕事をまたまた昼過ぎで終わらし、またも勉強会!

(多すぎか?!)

今回は神戸に~途中バイパスとかなんで車で行くと大阪とそんなに時間変わらない…。

何故神戸まで行くかと言うと、前日にも書いたけど さとう式リンパケア を受講するため!

この方法初級・上級はもう3~4回は受けている。

スキルアップでも一度やってもらった。

でもこんなに受けても、ちょっと経ったらバージョンアップしてて、まったく別のテクニックになっている!(笑)

これほど早い進化を遂げるテクニックも珍しい!

これは佐藤先生が、いつもアンテナ張りめぐらせている為だろう。

まわりは大変だろうけど、フォローアップなんかもしっかりしているので、その辺は安心だが…。

場所が解りにくくて少し遅れて行ったら、間髪いれずに実技を始められた。早足早足!!

今回のテーマは、さとう式の揉まない、押さない、伸ばさない等の筋肉のアプローチを探りに(笑)参加!良い意味で想像通りだったけど、確認できてよかった!

Gazou_1784 どんどん手際よく洗練されていく!

休憩時間に調子こいて、気になっているテクニックをやってもらった!

Gazou_1786 ふふふ、面白~い!

いただき(笑)

佐藤先生大サービスありがとうございました!

この後、初級のフォローがあって参加したかったんだけど時間の都合でとんぼ返り!

慌ただしい一日だったけど、得たモノはおおきい!!

2012年3月 7日 (水)

これから神戸に行ってさとう式学んできます!

空いてる時間で読書!

Imag0464 ぜんぜん進まん~。

さぁ、これから神戸に行きます!

久々のさとう式リンパケアの「筋肉編」学んできます。

2012年3月 4日 (日)

「名刺でつかむビジネスチャンス」なんてセミナー行って来ました!

土曜夕方まで仕事して、セミナー会場に向かう。

今回のセミナーは「名刺でつかむビジネスチャンス」~できるヤツの名刺はここが違う~

なかなか面白そうな内容だったので、応募しておいたもの。ここのセミナーはスグに定員イッパイになる。

講師は、有名なカカトコリ先生!

早めに着いたので、街ブラをする事に、ここは奉還町僕の生まれた所。

時代にのまれ燦々としてはいるが、とても懐かしい。

久しぶりに、たこ福のたこ焼きを食べに行く。

Imag0463_2

この近所に駄菓子屋があり結構ぼったくられたけど(笑)それも懐かしい思い出だ。

もう無くなっているけど日本一だと思っていたコロッケ屋さん(天婦羅屋さんか?)もあった。とっても美味しかった。食べれなくなって残念だ。

なんて思ってたら、時間が来たので慌てて会場に向かう。

5分ほどでセミナーが始まる。

早々僕の名刺に足りないモノがハッキリした。

「1つだけ持って帰って、絶対やる事!」これが今回のミッションだ(笑)

でも1つと言わず3つ4つは、持って帰ってできそうだった。

このセミナーの内容はここで見れるようです。

http://www.youtube.com/watch?v=OjtQwpmTBfE&feature=youtube_gdata_player

その後、懇親会!!

偶然カカトコリ先生の隣に座った。色々お話させてもらう。

やってなかった名刺交換もして回った。

ちょっと食べ過ぎた感じだ。気が付いたら12時近くになっていた。

また、参加したいと思います。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31