無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

浜辺で、ひたすら飲んでくって…オヤジの海水浴ってそんなもんさ~

毎月恒例の、高松での瀬谷勉強会…。

今回は瀬谷先生の家のまん前にある浜辺(津田の松原)でBBQとなった。

朝9:00のフェリーに乗り高松へ、そこのサティでまぁ使うかどうか解らないが、海パンを買って一路津田の松原を目指す!

ここは以前、瀬谷先生の師匠である平野先生の勉強会を開催した場所なので1度来た事がある。約40分ぐらい走って到着!

彼らは毎年ここでBBQをやっているらしいが僕は初参加なので、この浜辺のどこなのか解らない~そう思っていると、目の前を有馬先生がトボトボと歩いている。彼を車に乗せたおかげで場所を探さなくて済んだ。(カーナビの通りだったら大変だった)

瀬谷先生家族と、田中君が子供を連れて来ていた。4人で椅子に座って雑談~

そうしているうちに、ぞろぞろ参加メンバーが集まって来てBBQが始まる。

子供用の豪華プールで少しの間ご子息らに遊んでもらう。

110728_1422010001 ←豪華プール(笑)

肉が焼けたので食べる!美味しい良い肉だ!

瀬谷先生のうんちくによると1940年だったかにすでにあった食べ方らしいが、マシュマロを焼いてチョコと共にクラッカーに挟んで食べると美味しいと言う。

チョコまでいらないのでマシュマロだけ焼いてクラッカーで挟んで食べてみた。美味い!!

こんな食べ方あったんだ!と感心する。

110728_1432010001 110728_1433020001

お腹が膨れた頃、目の前で地引網を上げるイベントがあったので参加する!

いいかげん食べ続け、今までで地引網以外ほぼずーっと椅子に座っているだけで海に近付いてもいない事にきずく!(笑)他の先生らの何人かは海に入っていたので、とりあえず行ってみる。

10分程度か?で泳いだ気になる!気がつけばもう10年以上は海水浴なんて行ってない様な気がする。

110728_1812010001

結局、日が暮れるまでほとんど浜辺の日陰の椅子の上に居た。まぁおっさん海水浴なんてそんなもんだね。

日がな一日のんびり海を眺めて~

これはこれで脈診の話を聞いたりして…。情報収集も忘れない(笑)

110728_1813030001

のどかな一日だった。

2011年7月27日 (水)

震災復興支援チャリティーセミナー第2弾 CHIROPRACTIC FESTIVAL AGAIN!

今月末の日曜日に東京都港区芝大門の日本赤十字社ビルにおいて

科学新聞社主催の

震災復興支援チャリティーセミナー第2弾 CHIROPRACTIC FESTIVAL AGAIN!

が開催される。

主な講師陣と内容は次の通り~

「素晴らしきカイロプラクティック人生」  塩川満章

「ザ・ドロップ・テクニック」  小倉毅

「ハムストリング筋をみる あらゆる可能性を探る」  栗原修

「坐骨神経痛」  中川貴雄

とまぁそうそうたる顔ぶれだ!

カイロプラクティックを学んでいる先生方!!

これだけ有名な講師陣で

参加費用は10,000円(昼食代含む!!

東京近郊の先生方は是非覗いてみたら?

お問い合わせ・申し込みフォームは下記へ

↓ ↓     ↓  ↓

http://www.chiro-journal.com/seminar/again/index.html

2011年7月26日 (火)

お前誰?(笑)

小腹が空いたのでコンビニに夕方買い物に行った。

何を食べるか物色していたら、僕の顔を見るなり「あっ!!」えっと…「藤沢!」って言われた。

僕の頭の中は、「患者さんや同業者の検索をしていたが思い当たらない~」

「わからん?お前誰?」

「俺○○」    それは懐かしい小学校の頃仲良かった(まぁそれなりに色々あったとは思うけど…)同級生だった。

僕の前には、どう見ても彦摩呂に見えた彼は、小学生の頃はとても女の子みたいで可愛いお金持ちのお坊ちゃまだった彼!

…この変わりよう……

そりゃわかるわけない。(向こうも同じように見えただろうけど…それ以上か(笑)

よく小学生以来会っていないのに解ったものだと感心する。

コンビニ前で、少し話をする。僕は中学校の2年で転向しているので過去に中学の同窓会はあったらしいが呼ばれてない。まぁ嫌われ者だったからそのせいかもしれないが(笑)

その頃から、毒舌だったんだと思うし~

名刺交換して(この辺は大人になった証(笑))別れた。

またいつか会えるだろう。

所で話は変わるが、口コミのサイトがある。

僕は患者さんが「おかコミ」という口コミサイトに書き込んでくれているのでそこから新患が来てくれ大変ありがたい!。良い書き込みをこれからもお願いしたい。

そして今回ウォムテレビさんの方で「街コミ」というフェイスブックやツイッターに連動した口コミ情報を作ったらしい。

Pc の岡山県版!

もしこのブログをうちの患者さんが読まれてて、口コミしてやるぞ!って方がいらっしゃったら下記のQRコードでこの「街ネタ」のアドバンスカイロプラクティックの所に飛んで書き込んでやって下さい。

Chart直接、PCなどからならこちらからOKです。

↓    ↓    ↓

http://wom-tv.com/okayama_okayama/refresh/00006968.php

良き書き込みを!どうぞよろしくお願いいします~~。

2011年7月22日 (金)

反応は良くも悪くも嬉しい!だって見たって証拠だもん!!

今回、九州にて初のスキルアップ主催のBRM療法のセミナーの宣伝を行うため、よく送られてくるFAXの媒体を使ってみた。

これはどうも電話帳で検索されたものを、お金を出して買うシステムの様だ。

したがって、県とか市とかは特定できるが、院1つずつの特定はこちらからはできない。

しかたないので九州全土に配信した。

すると、大分県別府市の整骨院他トレーナー派遣やスクールを経営している会社に1枚届いたようだ。

ここの会社の対応が面白い!

5枚のジャパン柔道整復師会の案内等のFAXを送りつけて来て、もう1枚我々が送ったFAXに「送ってくるな!!」の字(笑)計6枚を嫌がらせのために送って来た。(笑)

報復らしい…怖いとこやな~6倍!!

110722_195002

まぁ、確かにうちにも毎日何枚か送ってこられ腹立つ事もあるがさすが僕でもこのような子供のような対応はした事がない!

1枚だけ返せばいいだろうに~(笑)

余計に5枚~こっちのカーボン代もバカにならないがそっちも電話代も大変だろうに(笑)

よっぽど腹立てたんだろうけど、すみませんでした、なにしろこういうのやるの初めてで!!

でも、FAX帰すと会社名まる解りです(笑)電話番号から簡単にHPにたどり着ける。

素晴らしい会社のようですが…対応が…(笑)

まぁうちは二度送るお金は無いですし、そのつもりも無かったけど

他のやつまで僕らのせいにしないでね!タウンページ等にFAXを記載してたらまず来ると思った方がいい。

これはそういうビジネスのようです。。。今回やってみて良く解りました!なんでいっぱい来るのか…。

2011年7月21日 (木)

柳師匠と話す。

仕事が終わって、ちょっとした用事があったのでこの前の東京の労いも兼ねてBRM療法で、いつも吉田先生の助手をしている柳先生と話をした。

「もちもち~~っ」と、この関西のおっちゃんは相変わらずおかしな電話の受け方をする(笑)

つられてこっちも「もちもちぃ~~」って言ってしまうがな。

この前の東京の後、彼の元にもお礼のはがきやらが届いたらしい。

好評だった証しなので大変うれしい。

ちょっと、2~3気になった事を質問した。(上手くいかないケースについて、何が間違っているか?等)

流石BRMの師範(笑)こまかなコツややり方を聞いた。

股関節1つでも、かなり凄い話を聞いた…。

彼はこのBRM療法で、手術直前の先天性股関節脱臼の患者さん歩いて帰らせたりしているらしい…。(ほぼ痛みもなく…)

正直このBRM思った以上に奥が深いですよ…。この辺りはアドバンスでみっちりやるようですが…。

一貫して言える事は、「弱圧!」と「明確な方向性」のようだ。

この辺は基礎で感覚を得ていればさほど難しくは無い!

このアドバンスコースは、基礎コースの5回を終了していないと受ける事は出来ない。

来年から始まるので、少なくても8月にある「基礎コース九州編」を受けていないと参加できないと言う事になる。

迷っている先生がいたら急いだ方がいい。

絶対一生の財産になる!(これは僕が言っているのではなく、受講された先生何人にも言われた)

僕は患者さんのためにも、苦手を置いておいて立ち止まりたくない。

前に進み続けたい。同じ思いの先生がいらっしゃったら、是非!九州でお会いしましょう。

2011年7月20日 (水)

2度目の修理!

うちに、カイロプラクティックを中心にしていたころのステイタスの様なハイローテーブルがある。

ウィ~~ンて起き上がる姿に憧れ、当時カイロプラクターにはこのベッド必要だと思いローンで買った思い出の品(笑)

正直、今やっていることから言ったらこのテーブルの必要性はほとんどない…。

平台1つあれば、ほとんど事足りてしまう。

でも、このベッドを捨てきれないのは神々しい立ち姿にある(笑)

でも、調子を崩してか、僕があまり使わないせいか?昔の頃の面影もなく、だらしなく倒れてくる…。

そりゃ、十年をはるか越えて、年をとりそのために、過去の様な神々しい立ちでは無いのかもしれないが…。

狭くなったオフィスでは中途半端な立ちは逆に蹴躓く…鉄の塊はぶつけると痛い。

それで、以前レイアンドカンパニーさんにお願いしてバイアグラならぬ油圧のシリンダーを変えた。

しかし、そのシリンダーに欠陥があったのか、またどんどん倒れるのを増し、夜立てて帰っても、朝には寝たままになってしまった。

当然レイアンドカンパニーさんに問い合わせたら、本日ウイリアムズ・ヘルスケア・システム・ジャパンの方が来られてなんと3時間近くかけメンテナンスをしてくれた。

110720_2041010001

しかも、うちにだけ来るために!台風で通行止めの高速に手こずりながら~

1円にもならないクレーム処理にありがたい…。

カイロプラクターのみなさん!こんな素晴らしい方がたが売っている、ゼニスのテーブル!

是非買って下さい~~。

レイアンドカンパニーの賞品も買って下さい。

とりあえず、お礼に宣伝してみた。

台風~どこ~?

台風どこかへ行ったんかな?

しかし最近ドタキャンが多い!忘れていたにも限度があると思うのだが…。

当日、予約してきて数時間後、来ない~  とか

今日もメールで予約して  来ない~  (何故かこの水曜日12時はドタ多い)

来れないなら来れない~って電話下さい。

そういう人って、しばらくして何も無かったように予約入れてくる。

断り1つない…。

以前あまりに頻繁にそう言う事繰り返すクライアントさん居たから「今度から、来ても来なくても代金頂きます~」って言ったら1人はキチンと来るようになって、もう1人は来なくなった。でも結果きちんと来始めた人もしばらくするとまたやりだした~。性格なんでしょうね…。人は良い人なんですけどね。

こういう商売にはこの手の問題付いて回るよね。 やれやれ

2011年7月18日 (月)

BRM療法東京スタート!そのため東京三昧でした。

金曜の夕方新幹線に飛び乗り、一路東京に向かう。

そして千歳烏山駅に行き、スーパーヒーロー繋がりのいつもいろいろアドバイスしてもらったりでお世話になっている原先生のもとを訪ね、施術やいろいろなお話をする。

110715_2104010001 そして、じゃあそろそろ~って言ってたら、グラグラグラって揺れた~。

震度3ぐらいだったか?何事もなく先生と別れ、今度は新宿に帰る途中の桜上水で下車し待ち合わせした友広先生と、良い感じの居酒屋で食事をする。

110715_2153010001

結構おいしくて(しかも安かった)食べ過ぎた。

彼とはここで別れ、またまた電車に乗り今日の宿泊先のグリーンプラザ新宿に!

サウナと水風呂行ったり来たりしてたら久しぶりに歩いたせいか?足が吊る!足がだるい~。1階おりた所で足マッサージを受ける。

こんなときに強刺激は逆効果だ!かえって吊る(笑)

マッサージが終わりカプセルで就寝!朝起きてまたサウナへ~~

<ここからはBRM療法セミナー東京編の話に移る>

一足先に準備のためセミナー会場に向かう!ちょっと早く着いたので、駅隣の古びた喫茶店アイスコーヒーを朝ご飯代わりに飲む!

今回はやたらドキドキする!自分がセミナーをするときのような感じ!

ここまで不安なのは珍しい…。

初めての場所!そして初めて見る中の状態~

案の定いろいろ問題があった!

その1、部屋自体は決して狭くは無いのだが、何故か机がでかい!このため相対的に狭くなってしまっている。しかも真中が割れるタイプなのでなんか、壊れそうで不安~

そのためデモンストレーション用のベッドを出せない!そう言っていると、取りだしたベットの調子が悪い!急遽ベッドを使わない方向にする。

その2、経費節減のためスクリーンを使わず壁にいつもプロジェクターを映すのだが、困った事に正面が窓!ブラインドは降りてはいるが明るすぎる!!(今から思えば前後を逆にしても良かったかも…)仕方ないので小さいがホワイトボードに映す事に!

そしてその3、一番の問題!マイクが無い!!

これでは吉田先生がたまらない。協議した結果1日目はこのままで行い、夜アキバに階にく事に~

セミナーは本当に生き物の様だ!準備万端のつもりが必ず何かが起こる!

その4、セミナー参加人数も増えている?…。

急遽、科学新聞社の斎藤社長のはからいで本の販売ブースもできた。

でもセミナーはとても良かったと思う。皆さん大変満足げだった様に思う。

良い学びの場(マイクなかったり、部屋狭かったりと散々だが)を提供できたはず!!

その後、吉田先生を囲んでは初の懇親会!を行った。僕はホテルにチェックイン等楊枝を済ませて向かったら、場所が全然わからず大変だった。

途中、迷ってたら幽霊坂なんてあったり四谷とかののぼりが見えたり…不安の原因はこの土地柄なのだろうかとも思った~~

なんとか会場に着く

懇親会には大勢の方が参加して下さり。楽しく意見交換等できたと思う(僕は1人で毒はいてました(笑))

そして、東京の先生方とアキバまで歩いて行く(ホント近い)しかし、肝心の電気街はもうすでに閉まっていた。ここは地方並みに夜は早いのか??

そこで、近くの「ガンダムカフェ」に!

Ca3f03680001 Ca3f0370 110716_2143010001 なんてことない!ガンダムのフィギュアを飾ったたんなる喫茶店だった。まぁ、料理は無理やりかこつけて面白かったけど!!

シャーザクカレーはとっても辛く「辛さも通常の3倍だった」

110716_2201020001 ←ちょっとリッチなザビ家の食卓!

なんだったかは忘れた~

                       連邦の白い悪魔→         110716_2214010001

なんか良く解らん~~

僕は単にカフェオレを…110716_2150010001 ハロのやつ…。

それなりに騒いで、帰ってホテルで就寝!朝まで爆睡!

朝起きてお風呂入って!スーパーヒーロータイム!!

そして、美味しい朝食を食べ、セミナー会場に向かう。

朝協議の結果、ワイヤレスマイクとスピーカーをアキバまで買いに行く事に。

当然買い出しは僕の役目となる~。

ここがアキバの隣でよかった!そしてさすがアキバ!電気街万歳!

簡単に手に入る~~。

電気街の古い場所で品物を受け取るのを待ってたら、父親が子供を連れて入って来た。

お父さんが、その子を連れて二階に上がろうとしたらその子は、後ずさりをして上がろうとしなかった。きっとその子にはここは、怪しい危険な所と感じたんだろう!

確かにスイッチだけの店があったり、ケーブルだけの店があったり…あやしさ満点ではあるが~。

セミナーも順調にすすみ、なんとか二日間の日程を終わる!

今度この先生方にお会いするのは、9月!!(その前の8月には博多がある)

ご参加して下さった先生方お疲れさまでした。そしてありがとございました!!

2011年7月15日 (金)

保険のルール

以前、肩こりで整骨院に通っていると友人の奥さんがブログに書いてたので、それについて正しい事をコメントしたら、「保険料払ってるんだから~」とコメントされアクセス禁止になった経緯がある。(笑)←イランお世話をすると良くこうなる。

僕だって高額払っている!でも、不正に使うのと、ちゃんと法的に認められているので使うのでは違うだろう~って思う!

近くの整骨院で、真っ黒に日焼けした運動している学生やおばあちゃんが押し掛けているのを見ると、アンケートをとって保健所に持って行きたくもなる。「あなたは何でここを受けてますか?」と(笑)

※整骨院で保険が受けれるのは外傷だけです。まぁ先生によってはミクロ単位の細胞のダメージも外傷だと言われますが…(笑)

まぁ、スピード違反や積載オーバーなんかと整骨院での不正請求は同じなのかもしれないけど(ほとんどだれもがやっている。って意味)いつもこれらは白バイやレーダーで見はられている。

そこで、2つの案を出したい(笑)

1.保険料をポイント制にする。年間支払った金額等においてポイントをもらう。医療を受けた時このポイントで支払う。足りなかったら当然実費!これは何年もためておける。なんてしたら、貯金好きの日本人保険の無駄遣い無くなるんじゃないだろうか??

(当然、老人や障害者の方はポイントが通常の人とは違うと言う前提だけど)

2.不正を見つけ罰金をとったらそれはすべて、都道府県のモノとなる!

これにより財政が厳しくなると、路上の取り締まりのごとくノルマが発生したりして(笑)

頻繁に、検挙が始まったりして~~(笑)

ついつい暇なので、こんな事を考えてみたりする。

20090726_851805 アポロガイストは「柔整師にとっては大変迷惑な存在なのだ(笑)」

2011年7月14日 (木)

週末は東京っす!

明日の夕方には、東京に向かって出発です!

夜にある先生にお会いして、ブツを渡してちょっとお話していつも泊っている新宿のカプセルに泊る予定!

そして朝からセミナーの準備と大変忙しそうです!!

と言う事で、金曜の夜から土日と居りません。施術に来られるつもりだったクライアントさんすみません~~!!です

2011年7月13日 (水)

カイロプラクティックが柔整のモノとなる日も近いかも!

日本のブルース・ウィリスからメールが来た!かなり怒っている!!

Imagesca0w9rae

以前から村上グループが柔整師のカリキュラムの中にカイロプラクティックを入れようとしている事はそれなりに有名だった。

自称カイロプラクティックの東大はやる事が違う!

↓  ↓     

http://www.murakamiseitai.co.jp/seitai/img/jusei_kairo.jpg

まぁ、村上だし~という程度で見ていたら今度はなんと!!

大物が、本格的な学校と結びついた!

http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g003776&OraSeq=7202850&ProId=WNA002&SerKbn=3&SearchMod=3&Page=2&KeyWord=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%25

本文によると

柔道整復術は骨折や脱臼などを手技療法によって治す技術で、柔道整復師になるには国家資格が必要です。これに対し、アメリカやイギリスで行われているカイロプラクティックやオステオパシー(共に脊柱や骨に対する手技療法)は、日本では資格認定がありません。しかし、これらの発祥の地であるアメリカでは、大学で学位(ドクター)取得が必要な専門職です。

とある。しかしこれと柔道整復と何が関係あると言うのだろうか?

 アメリカやイギリスで行われている手技療法の検査法に「モーション・パルペーション(動的触診法)」、治療法に「モービリゼーション」があります。これを用いると、骨や関節の小さな不具合や異常を見つけ、治療することができます。例えば、骨折が治ったあとも取れない小さな痛みや違和感、指のこわばり、膝の外側だけに起こる痛みというようなものです。こういった、柔道整復術では行われていなかった細かな検査と治療を導入する研究も進められています。

手技療法のマスターに必要な学問  正しい手技療法をマスターするには、「柔道整復学」はもちろん、「解剖学」「生理学」「病理学」「整形外科学」「理学検査法」「診断学」などの、身体の正常・異常に関する知識が必要です。これらを基本として、自分が触れている部分に何があり、それがどんな異常を示しているかを診断するための「触診技術」を習得し、さらに手技による「検査法」と「治療法」を学びます。この中のどれが欠けても正しい手技療法を行うことはできません。これらをしっかり身につけて初めて、やさしく無理のない治療が可能になるのです。

無理やりこじつけましたね!柔道整復学…

明治国際医療大学保健医療学部では、「モーション・パルペーション」や「モービリゼーション」といったアメリカやイギリスで行われている手技療法を学ぶことができます。

結局、学生集めの差別化なんだろうけど…なぜ乗るかな~そんな話…。

彼曰く、

カイロプラクティック徒手医学会の会長が、柔道整復師にカイロプラクティック(中川先生は日ごろからモーパルとモビリもカイロと言っているので)を教えるようでは…世も末だな…。

とこぼしている。

彼の言い分は良く解る。

彼は柔整、鍼灸マッサージを超えてカイロプラクティックの虜になりB.C.Scまで取った方だ。カイロプラクティックに対する思い入れは、似非の僕には計り知れないものがある。

そのうち当たり前のように「カイロプラクティックは柔整の療法です。」なんて言われる日が来るのだろうか…?

とっても面白くない!!と彼は言う。

ますます保険で儲ける、くりーむなんとかの上田みたいな人が増えそうだ!(笑)

Photo

日本のブルース・ウィリスが嘆いている!!

E0013935_2485125

しかし勝手な時だけしゃしゃり出る、JACはこんな場合文句は言って行かないのか??

こんなんだから会員が増えないんだと思うな!!

2011年7月10日 (日)

オステオパシーあれこれ~

9日土曜日、仕事をかなり早めに切り上げ大阪に向かう!

新大阪駅から大阪駅へ、そして阪急梅田駅から豊中へ!電車に乗ろうとすると中に変な連中が…(阪急梅田駅は、折り返しなので乗車している方が反対のドアから降りてからこちらが開く)ACの宣伝に出ていた、○○マンボウや○○ライオンのコスプレをしている一団が…。

(最近見ないと思ったらこんな所に…)

大阪は面白い街だ…と思いながら、電車に乗り豊中の治療院に着く。

今日は早く着いたので、いつものように途中から参加ではないのがラッキーだ!!

で、今日は何をするんだろうと思ったら、パーカッションハンマーのメンテナンスだった(汗)

Photo パーカッションハンマーは、フルフォードD.O.が使っていた器機だ。

フルフォードは、自分のマニピュレーションをより容易に、より効果的なものとするための器機を探したり、研究する事を晩年までずっとやっていたと言う凄い先生だ。

そのなか、さまざまなタイプの振動器機を試したが、振動バイブレータでは彼の思っているような効果が得られなかったそうだ。そこで、宝石屋や銀細工師が使っている叩くようなパーカッションの動きを介して細かい振動運動を起こす器具に着目した。

振動力は筋膜、靭帯を緩め、関節面が内圧から自由になる事を助け、それによって骨構造が適切な位置に戻りやすくなる。

彼の研究によって、パーカッションバイブレーターは現在、オステオパシーマニピュレーションの適用における重要な付加的役割を果たしている。

結果メンテナンスを手伝って、そのパーカッションのテストを兼ねて、施術の確認と復習ができたのはとても良かった。

この器具は使い方によっては単なるマッサージ機から、驚くような効果まで治療家の腕一つで変わるだけあって大変面白い~そして難しい。

勉強会が終わり、近くの居酒屋へ~。素人のご夫婦がやり始めたような店で、量がべらぼうだったり、やたらサービスがついてきたり、時間がかかって物が出てこなかったりでなかなか問題の店だった。

平野先生の「我々だって治療が上手くなるまで、熱心に通って下さる患者さんのおかげで今がある!だから長い目で見て通って待ってあげよう!」って……人望がある人は言う事が違う!

素晴らしい言葉のその目の前に、山のように盛られたポテトサラダが~ど~ん!!~。これで380円…マジですか??

そしてこのポテトサラダ出るのにどれぐらい時間がかかっとるんじゃ!!

流石に僕もホテルに移動しないと行けない時間となったので、途中でお暇した。

阪急梅田駅に付き、東梅田駅に向かう。途中、迷い結局かなりの時間歩いてホテルに着く!食べ過ぎた身体にはちょうど良かった!

その後、サウナと水風呂を満喫し寝る!足がだるい…途中暑くて何度か目が覚める。クーラー付けると寒くなる。

朝恒例のスーパーヒーロータイム!その後会場に向かう。

谷町9丁目の会場到着!! 

セミナー始まる。今日のセミナーは全日本オステオパシー協会の「クラシカルオステオパシーの3回目」全体的なルーチンをやる。

今回のセミナーのパートナーは男前の岡先生!顔は怖いが(笑)いつも忙しいとても凄い先生だ!

本題とはちょっとズレたけど彼の故障のせいで大変良い学びができた!ありがたい!

皆さんお世話になりました!!

しかし、前日の歩きのせいで膝から下がガクガクしている。

もっと運動しないといけない事を悟った。

2011年7月 6日 (水)

やっと完結!

2000年に少年サンデーで連載が始まった夏目義徳の掲載漫画「トガリ」

生前、極悪非道の人斬りであった主人公・統兵衛は地獄に落ちてからの300年間、反省もせずに逃亡を企てる日々であった。ある日、地獄の首魁・エマは統兵衛に咎狩という罪が実体化した咎を集める木刀を授け、現世の罪狩りを命じる。期限は108日。その間に108の罪を集める事。その間は自由の身となるが、罪を犯そうとすると首が落ちて死ぬようになっている。

一方、現世の少女(ヒロイン)・いつきは連続殺人犯に狙われ、殺されそうになっていた。その時、統兵衛が現世に現れ、殺人犯の罪を回収することになる。

そして統兵衛が、人との出会いにより変化して行くってよくあるストリーなのだが2002年の11月で連載が終わり全8巻でおわるのだが、何とも最終話が中途半端で終わっている。これず~っと気になっていた。

すると、作者もそう思っていたのか、2009年11月号より2011年6月号まで『咎狩 白』とタイトルを変え連載された。そして今日最終巻全3巻で完結した。

この『咎狩 白』は108日の期限のうち107日が経過しており、且つ107の罪を集めた状態で話が始まって行く~。

110706_2139010001

最後はなんか哲学の様で、最近読んだ「TheBreakthrough Experience 正負の法則」ドクター・ジョン・F・ディマティーニ著 本田健訳 を想像させられた~(僕が勝手にそう思っているだけだけど)

10年越しで1つ作品を完成させるなんて、凄いとちょっと思ったもので…。

でも前作持ってて良かった。じゃなかったらまた買わないといけない所だった。

読み手泣かせではある…。

2011年7月 5日 (火)

目の前で見たい!!

連日新患ご来院ありがとうございます!!
新しい人との出会い、このご縁ありがたいです。
最近テレビを見ていると、行きたくなるやつが2つほどある!
1つ目は
是非目の前で、ボレロ見てみたい。
きっとチケット手に入らないだろうけど!
もう1つは、
これは絶対行くぞ!!今月末だし!実際のスーツが展示されるようだし~。
話は変わって……。
9月からスタートする新しい仮面ライダーが発表された!
「仮面ライダーフォーゼ」
Photo
これって……
Photo_2 イブ(右の白いの)とスカイゼル(左の赤いの)…Img_1334849_19229945_1
混ざってないかい??
また仮面ライダーから離れて行くような気がする…。
そのうち見なれるが…かっこ悪い!
まぁ、
2009052220413208c  これや…
A2891afcs これよりはましか…。(こいつは仮面ライダーじゃないけど…(笑))
   ↑  ↑
ゴーカイシルバーゴールドモード
デビルマンに出てくる。ジンメンがモチーフか?お面やさんか?
Photo_5 それなりに怖い~
もう1つ思い出したけど、最近では仮面ライダーの定義が変わっている。
昔は、「仮面ライダーは改造人間である!」っていう定義があった。
最近は「みんなのヒーロー=仮面ライダー」って言っている。
改造されて人間ではなくなる。それでも人を守る!と言うような覚悟と言うかカッコよさがあったが、現代ではこういった自己犠牲のような感覚は通用しないのか??
誰でもなれる!っていうような要素が増えてきた。これも時代なのだろうか…。
何となく日本人の良さがこんなところでも消えて行っているような気がしている。

2011年7月 4日 (月)

治療効果は誰が決める?!

今日相生ニッセイ同和の方から電話がかかって来た。

開業時に保険所に届け出を出しているかどうか?

を聞いてきた。いろんな保険やさんでそれぞれ言い方が違うから面白い。

簡単な話、保険所に届け出を出していない = 医療では無い! って事らしい。

医療かどうかなんて、あんたらに決めてもらう必要はないんだけど…ね。

医療でなければ、我々と対話する必要なし!って事だ。

面白いから、色々聞いてみたが、どうも担当者に寄って見解が違う。

前かけてきた方は、「我々は、自賠責の肩代わりをしているだけなので、自賠責に準じる」と言ったり「金額の大小では無い!」と明らかに企業としてはおかしな事を言ってたりした。

契約には少しでも高額なものを提供するのに、支払いは効果なくても多くても良い!なんて明らかにそのお金はどこから出てるの??と聞きたくなる。

いくら強制の保険とはいえ、もう少し大事に使って欲しいもんだね。

また違う方は(これ以前に書いたけど)「法律で決まっている!」って何も知らない被害者さんに言ってたりもした。

しかし今回の方とっても面白かった!というかすげっ!って思った。

治療効果を決定するのは、誰ですか?って聞かれたので、それは患者さん自身でしょう。って答えたら、「治療効果を決定するのは患者じゃない!!」って言い放った!!

じゃあ、誰か?と聞いたけど答えてはもらえなかった。

まぁ、病院や整骨院なんかにバイト感覚で通ってるんだからこの制度なんとかしないとまずいんじゃないの?って思うけど~

以前整骨院で働いている柔整師さんが言ってたけど、自分ところで働いていた従業員が交通事故にあったらしい。で、自分ところで治療した事にして(実際に治療したのか知らんけど)、まんまと上限の最高額120万円せしめたらしい。きっとこんな所沢山あるんだろうな…。

まぁ、保険屋さんは掛け金増えるだろうし喜んで払ってくれるんだから、みんな儲かって良いか?(笑)

カイロプラクティックの団体のJACは、くだらない規則とか作ったり、法制化なんて夢物語言ってないで、少なくても自賠責や、民間の保険会社が医療と認めてくれるよう、やってもらいたいもんだと思うね!

だって外資系の保険(この場合自動車保険かどうかは解らないけど)で海外ではカイロプラクティック認められてて、日本に帰って来たとたん認められなくなった。ってあるD.C.から聞いたことある。

いつも世界に目を向けてるんなら、この辺の所よろしく!JACさん。

2011年7月 3日 (日)

静岡でルーツとスタイルマスターに触れる旅 その後~

貧乏症の僕は、一度に沢山計画しすぎたと今になって反省している。

吉田先生にはありえない様な鰻を御馳走になったり、BRM療法の誕生の地に踏み入れこれだけでも大変価値があった。

なのに、欲深い僕はさらに鈴木先生の店舗や家まで見学し御前崎の魚料理を堪能した!

にもかかわらず我々二人は、友人のブルース・ウイリス=クラッシュこと、ハラチョビン(あ、これもあだ名だった。今回からハラフォーと言おうかとも思っているが…)原先生に会うため猛スピードで名古屋に帰っている!!

10時頃、久しぶりの再会をする。

Photo_23

自慢げにZを見せびらかすハラフォーだが、先ほどの興奮が抜けてない我々には小兵に見える(笑)

(僕のオフィスの近所にはランボルギーニを下駄代わりにするコンツェルンがいるし~(笑))←冗談です。

冗談はさておき、再会を祝して居酒屋へ(また食うんかい!!)

Photo_24

この居酒屋は芸能人雇用立つらしい~。

この、チョウチンアンコウは夜の街の事なら何でも知っている(笑)

お店もラストオーダーになった頃、ほろ酔い気分の夜の帝王チャーリーブラウンは荒川先生の美声を聞くべく、もう1軒行く…。

Photo_25

この後の写真は、男同士の約束のため公開できない!(笑)

荒川先生はともかく、意外に歌マジ上手いブルース・ウイリス=クラッシュと騒いだ後、またの再会を約束して別れる。

そして、1時ごろ荒川先生に金山のサウナに送ってもらい。サウナに入って就寝。

次の日も朝からサウナ!そしてセミナー会場に行きセミナーを受講した。

このアドバンスコースのセミナーの1日目も楽しく終わり、みんな同じホテルを取ったので集って居酒屋へ!

Photo_26 Photo_27 Photo_28

ここ、料理は遅い!少ないといろいろ問題あったが飲み放題のおかげで安くついてよかった!

Photo_29 Photo_30 Photo_31

この後、バラバラで飲みに行ったそうだが、僕は呼んでもらえず~

部屋でふて寝していた…。

まぁこれ以上食べれませんし~いいんだ、いいんだ…。

次の日も楽しい学びがあり良かったです。

Photo_32

とても楽しく、慌ただしい3日間でした。

皆さん大変お世話になりました!!

静岡でルーツとスタイルマスターに触れる旅その2

2時半過ぎに、吉田先生と別れ次の目的地 からだ工房フミユ に向かう。

ナビに翻弄されながらなんとか、ありえない建物の店舗のフミユに着く。

写真では見ていたが、圧倒的なデカさに驚く!!

Photo_11

そこでスタイルマスター!の鈴木先生に出迎えてもらう。

しかし、なんて言う広さ!!そして…凄い!あこがれる様な、店内!!

Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15

ここはリゾートホテルか?と思うばかり…。

流石!あらゆる意味でスタイルマスター!だと思った。

ため息をつきながら、ここフミユを後にし鈴木先生のご自宅を訪問する。

海岸のそばでオーシャンビュー!?なんて言うから、マジっすか?って思ってたけど…

Photo_16 Photo_17 Photo_18

なんですか?これは~!想像以上!! 家も凄い!!

家も凄けりゃ!

Photo_19 風呂も凄い…わな。

ジャグジーが家にあるの初めて見た。

ここは、風が違う~湿気が無い!そしてとっても気持ちいい~

こんな所で暮らしていると、仕事したくなくなる~っての解るような気がします!

水平線を眺めながら……こりゃええわ~、 バイオするには最高だ!!

そして、また食うのかのごとく、御前崎では魚料理をごちそうになる!!

Photo_20 Photo_21 Photo_22

大変美味しく頂きました~。

鈴木先生大変御馳走になり、ありがとうございました!

そしてこの旅はまだ続きがある…。

静岡でルーツとスタイルマスターに触れる旅その1

1日、2日とセミナーで名古屋に行く。このチャンスを利用して、静岡の先生らを訪問したい!と友人の荒川先生に半ば無理やり同行を依頼した。

優しいお兄ちゃんは快く引き受けてくれ、今回の慌ただしい旅が始まった!

朝7:00頃の新幹線で名古屋で乗り換え豊橋に向かう。ここで今回の旅の友と落ち合う。

Photo 荒川先生到着!とりあえず静岡への高速に乗るために走る!

途中モーニングに荒川先生の自宅近くに立ち寄る!Photo_2

さすが喫茶大国愛知県!!

Photo_3 さらに途中コンビニで ご当地飲料発見!!静岡っていったらお茶でしょとばかりに買ってみる。味は意外にまんまコーラだった…。

そして、お昼頃吉田先生の施術院に到着!!Photo_4

そうここが BRM療法発祥の地!なんです。

院内映像!

Photo_5 Photo_6 

良い意味で想像通りの施術院でした。

なんか来ると、安心していられるような…。

「ここに来たら、大丈夫!」って感じのそんな雰囲気の院内でした。

そして少し団欒の後、お昼を御馳走して頂きました!!

Photo_7

なんと!豪華な うな重!!Photo_8

僕は生れてこんな美味い鰻を食べたのは正直初めてです。

無茶苦茶旨かったです!!

その後、吉田先生行きつけの喫茶店でコーヒーをよばれ次の目的地へ

向かいました!!

Photo_9

吉田先生、いきなり押し掛けたにもかかわらず、何から何まで大変お世話になり、

ありがとうございました。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31