無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

歯医者に行った。

ケリーのセミナーの時歯が痛くなった。

それを、春日井の中山先生とで痛みを消した。

ここに来てまた痛くなってきた。より激しく!

仕方ないので仕事の合間に、すぐ近所の歯医者に行った。

ここのおばちゃん先生は面白い。いつもバタバタしている。

今日も、治療中バタバタ~すると歯を研磨する工具をセットして口に持って行っている最中何ものかがポロリ!と僕の服の襟に落ちた。

衛生士も何もなかったようにバキュームをし、先生もあわてて拾い装着し何も無かったように口に入れてきた。

口を開けていたので笑うに笑えない。

なんとか治療は終わった。

今は痛みが無い!上手いのか下手のか解らない。

2010年11月28日 (日)

MJカンパニー主催のセミナー終了!

参加人数42名に対してのセミナーやっと終わりました。

やることが解りにくかったのか?難しいと感じたのか?やる前から……なムード!

結果、うまく伝わったかどうか?…伝える事の難しさ実感しました。

結局セミナー後の、9月に発表した方法のデモンストレーションの方が人気があったような…。それはそれで良いのだけど……あれだけ、びっくりするって事は…

誰もやって無いんかい!!

なんか信用されとらんなぁ…。

2010年11月26日 (金)

今回のセミナーは凄いっ!まじで!

28日の日曜日、メディセル・メディプロのためのセミナーを大阪で行う!

正直まだ資料はできていないが…、締切は明日朝~(汗)間に合うのだろうか?

しかし、先ほども伊藤所長といろいろ話して煮詰めたんだけど凄い内容です!

メディセル1つあればかなりのレベルの治療ができます!

なんか講師料安いのに、内容が良すぎます!

出し惜しみした方が良かったかなぁ…。

今からでも講師料の交渉するかなぁ~(笑)

2010年11月24日 (水)

科学新聞社 ケリーの筋膜&頭蓋リリース レベルⅢ セミナー3日目

いよいよ最終日です。

CV-4等によるスティルポイントの誘導や、ビーナスサイラス、

かわいい女の子のデモによる幼児へのアプローチも勉強になりました。

アンワインディングのデモで時間が来て終わった。

3日間全体を通して、評価の仕方を何度もやったのは良かったです。

リピーターが多いセミナーだと言うのは理解できました。

また、3月にお会いしましょうってみんな帰って行かれました。

その後、会場の片づけを手伝い、新幹線に飛び乗って岡山に帰りました。

ジャイアン似のケリーと、スネ男似の友広先生のおかげで楽しいセミナーでした。

Ca3f0273

2010年11月23日 (火)

科学新聞社 ケリーの筋膜&頭蓋リリース レベルⅢ セミナー2日目

朝の8時にシャワーを浴びて、1階に朝食を食べに行く。“え?”パンとサラダとコーンフレークしかない…いくらタダでもこれでは物足りない。大阪のスーパーホテルはちゃんと朝食あったのに…まぁ、この日の宿泊費3,500円だから仕方ないか…(明日は9,000円)

朝から復習がてらの内容と、とにかくてんこ盛り~なんかあっという間にお昼だった。

今日はちゃんめんを食べに行く、その後、コーヒーを飲みに行く。

昼からもてんこ盛り~頭蓋、LASと続く~講師が歯医者に行くため帰ったがみんな7時近くまでやる。僕は通訳の京ちゃんを施術する。時間が無いので途中で後にする。

友広先生と新宿に行き、待ち合わせしたもう一人の先生と会食!

101122_202602 薩摩鶏の店か?とにかく鶏が美味い!魚も美味しい!!

ひとときを過ごしお土産ももらった!

101123_013802 こんなのもらって喜ぶ46歳もどうかと思うけど!正直うれしかった(笑)

終電ギリギリで解散、乗った電車は品川止まりで、あわてて乗り換えて、浜松町駅へ!出口を間違え雨の中大周りをしてずぶ濡れでホテルに帰った。

さあ、明日は最終日!なんと9時からです!楽しみます!!

2010年11月22日 (月)

科学新聞社 ケリーの筋膜&頭蓋リリース レベルⅢ セミナー1日目

日曜朝6:08分発の「のぞみ」で、東京へちょうど10時に会場に着く。

一番後ろの席を今回のパートナーとなる友くん(馬場先生風に)が取っておいてくれた。

後ろから見ると、知った顔がちらほら、前回塙式に来てくれたJA○の理事や、神経学で共に学んだN○先生や、大御所、さらに地元岡山の有名な先生二人も居た。他にも知った先生がちらほら~

初日の内容は今までの復習!今回初参加の僕にとってはとっても美味しい。

社長の斎藤さんにねだって前回の資料もいただいた(ありがとうございます。)お礼はフリスク2個かよ!って怒ってたが(笑)

このセミナー資料が多い!(写真は今回分)

101121_235702 おまけに今まで僕が学んだメカニカルのオステオパシーの良い所取りって感じの内容である。どうりで人気のはずだ!!

10時から6時半を過ぎたあたりまで、充実した内容だった。

明日も楽しみ。

セミナーが終わって、食事に参加させて頂きました。101121_2100010001

御馳走にもなり楽しい一時でした。

明日は9時半から~

そしてその後は、ある先生とお食事!!楽しみが尽きない!!

2010年11月20日 (土)

朝日が気持ちいい~。

今朝は患者さんの希望で1時間早く開けた。

平日なら超渋滞で嫌だが、土曜日は結構空いているので、ラクラク来れる。

新しいオフィスになって、東の大きな窓を開けると小学校の体育館の上あたりから朝日がさす。

とっても、眩しくて気持ちが良い~。

101120_100902

昔変な子だった(今もだが)中学生の頃、意味も無く誰よりも早く学校に行っていた。7時半とかに(笑) その時間に行くと誰も居ない教室の中は朝日でいっぱいだった。

子供ながらになんか得した気分だったのか?この景色が見たかったのか?毎朝のこの御乱心は続いていた。(授業中は、寝てるか漫画ばかり描いていたけど)

なんか、今日朝日を浴びているとそれを思い出したのでふと書いてみた。

2010年11月19日 (金)

最近金曜日暇なんです。

以前は、1週間で一番暇な日は「火曜日」だった

それが月曜になり、最近は「金曜日」になった。

人々はハナキンで忙しいのかな?

話は変わるけど

以前オステオパシーのある先生に教えてもらったんだけど、ジャンダのプロトコルって言うのがあるって。

この中の1つに虫様筋のエクササイズがある。

冷戦時代のソ連ではオリンピックの強化選手に相応しいかどうかを識別する方法として虫様筋の強さを調べていたらしい。

弱い子はどんなに才能があってもその場で帰らされたという事らしい。

K6 そんなに大切なのか?虫様筋??

で、その方法は虫様筋に力を入れさせ、踵を持ち上げ、さらにジャンプ出来たらOKってものだそうだ。

しかしなかなか虫様筋はエクササイズぐらいじゃ強くならない、だから帰らされたんだろうけど…。

ある天才の先生が、面白いものを復刻していた。

たぶんこれなら虫様筋を鍛える事が出来るかもしれない。

ためしに1つ買ってみた。それが今日届いた。

101119_213001

みなさんも試してみたら?

足半って言います。

2010年11月18日 (木)

今日MJカンパニーの伊藤所長が来た。

今月末のセミナーの打ちあわせだ。

とりあえずざっくりとやる事は決めた。(とってもいい加減な決め方なので不安だが)

もう1回打ち合わせするから何とかなるかな?

そろそろ資料作りにとりかからないといけない。40人治療家の比率が知りたい。

痩身専門の方がかなりいる様で、どこまで話を解りやすくした方がいいのか解らない。

言葉も選ばなきゃならない~~。

そして前回受けたセミナーで教えてもらったHPも作らないといけないし~

新しいブログも…

週末の東京のセミナーはPC持って行って、向こうで夜上の作業頑張しかないか…。

2010年11月15日 (月)

経営系のセミナーに参加してみた。

「究極の専門治療院の作り方セミナー」に参加した。
この御時世だから、ますます大変になる前に対処しとこうと思ったからだ。

正直僕は経営力はない!
運良く今まで何とか自転車創業を続けていたが、危機は幾度もあった。

今度も中身は言わずと知れた集客のものだったが、その内容は大変満足出来るものでした。

時間が足らず歯抜け状態なのは気になったが、情報量はてんこ盛りだった。
セミナー後の懇親会も楽しかったです。

ホームページ制作を頑張ろう!

ただ、どういう風にしぼるか?はしばらく模索しなきゃならないだろう。
しかし、リサーチしてみたら岡山のインターネット事情の意外なものが見えてきた~。
なかなか大変そうかも……。

2010年11月13日 (土)

メディセル使用者必見!

Hifu3 メディセルを御愛用の先生方必見の良い本だと思います。

皮膚が運動に与える影響についてとても参考になる本です!

こんな先生にメディセルを研究してもらいたいねぇ~MJさんよろしく(笑)

2010年11月10日 (水)

最近良い感じです!

なにって?感覚が!

あまり自分をほめるのは好きではないのですが…

ちょっと嬉しい。 このままこのモードでいて欲しい。

せめて、12月のバイオダイナミックスのフェーズ6のセミナーまで…。

2010年11月 9日 (火)

とりあえず…今月1つ終わり!

11月は僕が講師を務めるセミナーが2つある。そのうち1つは、先週の日曜日に行った。

我がskillupのセミナーでした。自分の現在までの集大成的な内容でした。上手く伝えれたかどうかは解りませんが、僕自身も大変勉強になりました。ご参加していただいた先生方ありがとうございました。

そして今月末にもう1つ MJカンパニーが主催するセミナーです。

たった1日の前半で定員の40名が埋まったそうです!安いからな?

これはメディセルという器械を絡めた臨床的な話になりそうです。こうご期待!!

2010年11月 8日 (月)

週末土曜日の大阪のセミナー前日入りして、大阪の先生二人と東京の先生らとで食事をした。「韓式酒家 神腑菜辛(かぷさいしん)」と言う、東心斎橋の店に行った。

本格的な韓国料理に大満足し、楽しい会話にあっという間に時間がたった。

しかしこの辺りの駐車場は高い!最初に止めようとした所は30分700円……高すぎる。

あたりを探して、60分600円と言う所に止めた。

Ca3f0261 プルコギ…無茶苦茶旨かった!!

Ca3f0262 サムゲタン…これもたまらなかった!!

Ca3f0263 シドー先生マッコリを豪快に飲む!!

次の日、僕の講師のセミナーをやり(人数も少なくちょうど良かった)僕自身も大変勉強になった。

とうぜん!帰りは~唐々!!今回は福山の八木先生も参加!です。

Ca3f0266 特上タン!塩タンなのに生でOK!!

Ca3f0267 たしかツラミって言ってたかな?今日の一番!これも生で!!

Ca3f0268 そしてサンカク?これも美味しかった!!!

当然鍋を食べ最後は、リゾットで終了でした。

なんか食べてばかりの2日間だったな…。

2010年11月 4日 (木)

カルビって

カルビって部位どこだ?って思っていたら

なんと“焼肉”って意味で部位ではないらしい。

知らんかった。

2010年11月 1日 (月)

JA○のニュースレターで思う事!

JA○のニュースレターが届いた。
科学新聞とのシュレットセミナーとの一件から、やたらカイロプラクティックのセミナーに対しての批判文が目立つようになってきた。

このJA○のニュースレターが届くのJA○会員でいわば国際基準と言われる者で、ここの会員多くは「俺らは国際基準だ!お前らとは違う!」って思っている方々が多いのも事実で、この文章に対して多くの人が賛同する事だろう。

内輪だけで言わないで、堂々と科学新聞社等に送りつければいいのに~とも思ってしまう。(お手伝いしてやろうかとも…(笑))


しかし、この問題は消えないだろうね。

JA○がなんと言おうと、WF○がなんと言おうと…。


だいたいである、こう言う問題に対して言う事は決まっている。

カイロプラクティックは人に対して行う行為だから、それ相応の教育をしている必要があると~

これに対して反対とは思わない。基礎医学を含めそういう教育は必要だとは思う。


だけど、困った事に…患者さん側にとっては、これは優先順位では無い。

一番の関心事は “治るか?” である。


基礎医学を学んでいようが、国際基準であろうが、そんなことはどうでもいいことなのだ。

言いかえれば短期のセミナーでも結果を出し、国際基準と自慢げに言っている輩よりも大勢患者が押し掛けている所の方が一般的に言わせてもらえば名医だって事だ…。

それは教育自体に問題があるのかもしれない。

カイロプラクティック自体にはそこまでの教育は必要ないってことになる。

簡単に言えばカイロプラクティックとその国際基準とやらとは一種の足かせでそれ以外の何物でもないってことになる。

単に何かあったらという問題のために行うのが残りの教育だとしたら…

でも、リスクは?もし病気に気がつかなかったら?って言う人もいるだろう。

だからそう言った教育は必要だろうとも思う。でも肝心なのは勘で「おかしい?」と思う事だと思うのだが…どうだろうか?



何度も言うけどカイロプラクティックが法制化するなんて事はたぶんおこりえないと思うが(理由は簡単で、整体、オステオパシー等どこで線引きをする?きっと不可能だから)

もし可能だとすればそれは、方法論で資格を作るのではなくもっと底辺の
身体を触る職業(エステやフットケアも含め)は全て基礎医学過程を終了するという様にしないと不可能だと僕は思っている。


この基礎医学過程ののち、カイロプラクティックやオステオパシー、整体とったものは個別で取り入れていけばよいと思う。

法制化するならそちらの方がもっともスムーズに行えると思うのだが…。

ガラパゴスだとか騒いでいる前に、ガラパゴスでも有意義に未来につながる方法を考えないのでは、どんなご意見番でも単なる時代遅れのオヤジである。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31