無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

なんか、いろいろあったけど素晴らしい2日間だった!ありがとう

土曜朝から大阪に向かった、途中電話が鳴る鳴る!、営業してなくてごめんなさい。

昼ちょっと前に今日の会場の第一サニーストンホテルに着き、スタッフの仕事をしている進先生を呼び、会場の1階でコーヒーを御馳走になる!その時昨日の面白い話を聞かせてもらった。これがその写真~

ベロンベロンに酔った二人の先生の治療風景…治療中にこの格好で二人とも寝ていたらしい。

00020001 ちなみにこの重鎮二人は接触してないらしい~さすが絶妙のバランスだ!!

この後何故か、朦朧としたまま二人入れ替わって治療していたらしい。

この目で見たかった!残念だ(笑)

そして、1時から日本カイロプラクティックセミナーin大阪2010が始まる。

森田D.O.のスティルテクニック

その後治療における法律問題等ってのがあって

中原D.C.(僕らはジュニアと呼んでいる)の臨床における検査と治療のポイントPrat3

あいにくこの講義の最後までいる事は出来ず、明日の別件のセミナーの講師を迎えに新大阪駅に車を飛ばす。

そのままホテルにチェックインして、焼肉を食しに鶴橋まで行ってみるが、結局ホテルまで戻り近くの黒毛和牛の専門店に入りたらふく食べる。

ホテルに戻り、風呂に入り12時ごろまで2時間ぐらいか、明日やることの手ほどきを受けた。

習った事をノートにまとめたり、ホラー映画を見ていたりしたら2時半になってしまった。

朝5時半に飛び起きサウナに行く。昨日教わったものを練習しながら出たり入ったりを繰り返す。そろそろ、講師との約束の時間なので風呂から出ようとした時、見覚えのある顔を発見する。広島の佐々木先生だった。なんと二年ぶりに風呂の中で再会した。

1階に下りこれも何かの縁と三人で朝ご飯を食べた。

仮面ライダーオーズも見終わったのでコピーもしないといけないので9時に会場に向かう。初めての会場なので昨日持ってきた地図の住所を入力する。

会場近くに来て!?あれ?なんとカーナビの入力間違いで昨日のサニーストンホテルに来てしまった!今日の会場は真逆!あわてて車を走らせる。

会場に着いた時にはみんな待っていた!(すみません)

セミナーの内容は最高だった。

今後の治療家人生の転機になるようなものだった。

セミナー終わって講師と新大阪駅近くの行きつけのお好み焼き屋に行った。

この講師はビールをハイペースで飲みながらミックスもだんチーズトッピングをなんと2枚もペロッと食べた!!凄い!!

楽しい時間も終わり、駅まで送り僕は岡山まで飛ばして帰ったとさ~

あ~楽しかった!!明日の施術も今回の内容を生かしてワクワク施術できそう。

講師の先生および参加して下さった先生方ありがとうございます!

この続きは来年~に是非!

2010年10月21日 (木)

いつも新幹線に乗る時思うもの~

新幹線はなぜ乗るまでどちら側の扉が1番側座席よりなのか解らない~~!?

上りと下りで違うの…。誰か教えて!

2010年10月20日 (水)

広島風お好み焼き!

昨日八木先生が最後の患者さんだったので、施術後一緒に食事に行った。

“広島風お好み焼き”の店 所謂鉄板で色々焼いてくれる居酒屋さんだ。

野上先生の知り合いがやっていると、以前連れて行ってくれた。

ここのお好み焼きはとってもおいしい。ころもがもちっとして面白い食感だ。

夜遅くに、鉄板焼き系~最高です!!美味しすぎてがっついて写真撮るの忘れた。

そして明日は、高松の勉強会だと思ったら~来週だった。明日何するのかってメールしてよかった。最近こんなの多いなぁ~。

2010年10月19日 (火)

宇宙犬作戦!!

深夜にやっている面白い番組がある。

宇宙犬作戦

いつまでやるのか分からないけど、こういうの好き。

ここで見れます。

http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-3100.html

シンケンピンクが戦闘用アンドロイドのオハナ役ででてるし~

2010年10月17日 (日)

ブラッシュアップ2って言うセミナー受講してきた。

僕が所属している団体(オステオパシーではここだけだな今のところ)JOPAのセミナーの1つ西山先生が講師をするブラッシュアップの2に参加してきた。

このブラッシュアップと言うセミナーは「膜の概念Ⅰ・Ⅱ」で原理とか学んだが実技においてコツというか技術的な理解を深める目的で開催されている大変お得なセミナーです。

正直僕は、これに参加してちゃんとできるようになってからじゃないと他の素晴らしいD.O.のセミナーがあっても知識だけの無駄になるんじゃないか?と思ってこれのみ参加しようと決めているぐらいです。

今回も大変良い学びとなりました。そして、キチンとできているかの確認!そしてより精度を上げる目的も果たせたと思います。

ここで教わる方法は基本的に1つです。それはバランスを取り、保持し、リリースするまで維持する事。

これがキチンとできずオステオパスだと言っていたり、オステオパシーをやっている!と言ってる輩の多い事…。少なくてもエステテシャンの僕の方が上手いなんてのはやめてほしいけどねぇ~。

2010年10月16日 (土)

明日は神戸か…

明日は久しぶりに、所属する団体の1つ“JOPA”のセミナーに参加します。

何事も基礎が重要だと感じてから

最近ではほぼこのシリーズしか参加してないなぁ…。

朝9:30からだから住吉駅には何時に着いたらいいのだ?と先ほどから逆算してました。

なんか、少し涼しくなり…秋だなぁ…(雰囲気だけ)と窓から見える小学校の体育館を眺め

ながら昨日見たDVDの内容が結構面白くて、色々考えをめぐらせてます。

DVDででも出会いは学びだなぁ…。

この方に会ってみたい…。

きっと願いはかなうでしょう…たぶん。

2010年10月13日 (水)

あ、過ぎてた…。

10月3日は アドバンスカイロプラクティックオフィスの開業した日だった。

いわば誕生日!すっかり忘れてた。

当時は上部頚椎専門でやっていたなぁ~

と、少し懐かしむ…。

まぁ、とりあえずはやりたい事やって、それなりに前に進んでいる…。つもり…。

とりあえず、よろしくお願いします。

平成8年開業…14年が過ぎ15年目を迎える。

患者No.3868(10月13日現在)

2010年10月11日 (月)

九州カイロプラクティック同友会の例会

土曜、仕事を昼で切り上げ大牟田に向かう。

博多で乗り換えるのだが普通に乗ってしまい結局、快速、特急と乗り継いでやっと大牟田に着いた。

土曜日の夜のセミナーはとても勉強になった。今回のセミナーとは直接関係ないが平野先生らのおかげでやっと入り口に立てたような気がする。

日曜は馬場先生のセミナーだった。馬場先生の見ている所や、解剖等の知識にはホント頭が下がる。こういう指導者がいるこの会は素晴らしいと思う。

身体が休めてと言っているのか?眠くてしょうがなかったが、実り多い2日間だった。

2010年10月 9日 (土)

今夜は大牟田!明日は博多!

夕方から新幹線で九州に向かう。

僕が所属している団体の1つ九州カイロプラクティック同友会の例会があるのだが、

数日前から体調を崩し、熱とせきが出ている~。

まぁ、よく子供がイベント事の前日とかに熱出したりしてたのと同じか?と(笑)

参加する予定

おいしいもの食べて、楽しく過ごせば、自然治癒力は増し治るでしょ!

とりあえず!行って来ます~!

2010年10月 7日 (木)

子供たちよ!階段を上がれ

引越しして、エレベーターの真向かいに居るので特にそう思うのかもしれないが、

最近の子供は階段を使わない。たかが3階でやっている“くもん”に行くのにである。

先ほども小学生の低学年ぐらいの子がわざわざ正面からくると半階(このビルは、1階と1階半で1階、2階と2階半で2階、3階はそのまま3階という構造になっている)上がってエレベーターに乗って3階のくもんに上がっていった。正直ほとんどの子がエレベーターで上がっている。

正面からだとエレベーターの前に3階まで通じる階段があると言うのに~

この前、小児カイロプラクティックの講義で聞いたが現代の子の運動能力は小学生高学年で昔の幼稚園並みだそうだ。

あらためてこんなのを見てると良く解る。

「こらガキ!階段上がれ!」って言いたいのだが、そんなこと言ったら大家に怒られそう。

2010年10月 6日 (水)

CPAP装着してます!

この前終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG)を行って、結果数値は5以下は正常、15以下は軽度、30以下は中度、それ以上は重度らしい。

僕は65.4だった。うちの患者さんにCPAPの先輩がいたから聞いたら彼は90台だったらしい。

医師に「ホントなら死んでいる!」って言われたらしい。

CPAP療法は睡眠時無呼吸の治療として有効な治療法です。

この治療法は何らかの原因で発生する気道閉塞に対して行う対処療法のひとつで、鼻マスクを利用して空気を送り込み、圧力をかけ、気道を閉じないようにするのです。

したがって、睡眠時無呼吸症候群の原因に対する根本的な治療ではありませんが、現在では最も有効な治療法と考えられています。

この療法を試して二日目!一応寝れてます。スッキリした感は正直まだ無く、朝起きたら妙な肩こりや、今日は口腔内の激しい痛みがありました。

上顎をリリースしたら痛みは消えたので、マスクで圧迫がかかったんだろうと思われます。

今後どう変化するか?楽しみです!

2010年10月 5日 (火)

偉大なる老兵

2日の土曜日仕事を早々に終わらせ、大阪に走る。

日曜日のセミナー講師の吉田先生とお食事をする為だ。今回は色々手伝ってくださっている柳先生がお仕事で来られないので、新大阪駅に迎えに行く途中渋滞に合ったがホテルには同時に着く事が出来た。

先生の御希望が肉だったので僕が前から気になっている焼肉屋さんに行った。

そこでいろいろお話を聞いた。特に先生の個人的な話には胸を撃たれた。大変な思いをして来られたんだなと…。

その後臨床の話をいろいろ話してもらった。

ダウン症の方の話は凄いと思った。

通常ダウン症は長生きできない。だがその方はそれに反して30代をはるかに超えている。その方に対して医師は、長生きている事が悪いかの様な言い分だったという。少しの距離を歩くのにも何十分もかかる、親御さんですらお荷物扱いだったようである。

「このお子さんの願いは、親御さんに迷惑かけず自分の事は自分でできる様になりたいんですよ」吉田先生はこの方の気持ちを察してお母さんに告げたそうです。

すでにベッドに着くまでに施術時間は過ぎてしまったそうです。でも先生はなんとかしたいという気持ちで時間を超えて施術したそうです。

医師の対応とは違い「親御さんは、医師の言葉で諦めている。我々があきらめたら…患者さんはだれも救えない」

全身痛がる彼を優しく施術して帰したそうです。

半年が過ぎ、今彼は、杖は必要ですが、自分で毎日散歩に行くそうです。しかも、新聞が休刊の日にはコンビニで買ってこようか?と親に言うまでになったそうです。

ダウン症は遺伝子の病気です。そのものが治るとは思えません。ただ…彼は人としての機能が正常に働け出したのだと思います。

彼のゴールは治る事じゃあ無いですもんね。親に迷惑かけず共に歩むこと…。

今回のセミナーの参加者も大変多く、会場を3度も変更してしまいました。

きっとこう言った先生の思いをみんな知らぬうちに受け取っているのかもしれません。

来年もBRM療法を広めていきたいと心から思いました。

2010年10月 2日 (土)

あるブログを読んで…。

とある異業種のブログを読んで思った。

その方は、とある格安の店で働いたらしい。そこは順位が出るようでかなりのランキング入りしたのでそこを辞めた。それで後日そこの店のHPの書き込みスレッドを見たらしい。

すると、「マシだった」とか「まともだった」程度の書き込みだったと書いてあった。

本人はもっと評価されていると思っていたらしい。その店より3倍ほど値段のする店でも働いていたらしい。

これは、どういうものなのだろうか?

人の評価とは、その人の側の状態により変わると言う事なんだろうな。

300円の商品を、通常から100円で売ればそこで買うお客さんは100円の商品と言う目でしか見ないのかな?

同じものを500円が当たり前の店で、売ったら買った人はその商品を500円の価値と評価したのだろうか?

きっとうちの施術も、1000円ぐらいの店でやったら1000円ぐらいの価値に見え、8000円ぐらいの所でやったらそれぐらいに見えるのだろうか??

「経済は感情で動く」 そんな本を本棚から見つけた。今度ちゃんと読もう~

(読んでないんかい!!)

2010年10月 1日 (金)

海上のお風呂

昨日は高松で勉強会でした。

いつも行き帰りはフェリーなんですが、帰りにお風呂に入ってます。単につかる程度だけど。

そのお風呂どこにあるかと言うと、フェリーの中です。

あまり利用してないんですが結構本格的なお風呂です。

何が面白いかって言うと、凄い揺れるんです。波のプールのように~

四国フェリーにはサウナ付もあります。暗くてとっても入りたいとは思いませんが…。

乗られたら一度利用して見られたらいかがでしょうか?

G000

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31