無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

テルマエ・ロマエ!

最近気になってた漫画があった。偶然マン喫で見つけて読んだ!

61texb5l5jl__sl500_aa300_

「テルマエ・ロマエ」古代ローマの風呂の設計技師のルシウスが風呂の設計に悩んでいた時、浴槽の一角にあった穴に吸い込まれ、日本の銭湯にタイムスリップし、これ以降ルシウスは現代日本の風呂へのみタイムスリップできるようになる。そこで得たアイディアをローマでの風呂設計に活かしていく。と言うありえない話であるが面白い。

僕は銭湯と言うと、とても愛着がある。

それはうちの母の実家が銭湯で、家から100メートルほどで毎日そこに入りに行っていたからだ。

ばあさんにいつも怒られながら、番台にちゃっかり上がるマセガキだった(笑)

近所には大学の女子寮がありよく風呂釜が壊れてた。長屋だったためか、風呂のない家がほとんどだった。

入浴中も風呂の中は華やかだった。竜とか般若とか不動明王とかいろんな絵があった。(笑)

当時はかなりの人数の人は刺青を入れていた、僕は子供のころからあの絵が好きだった。

見た目は怖いおじちゃんも良くコーヒー牛乳をおごってくれた、風呂屋の定番の映画の2番館のポスターも懐かしく思い出す。

今はスーパー銭湯なんてあるけど昔はホント風呂屋だった。

だからこの風呂話の.漫画にはなんか引かれるものを感じるのかもしれないと思っていたら、

後で知ったのだが漫画大賞2010に輝いた作品だった。どうりで面白いわけだ。

2010年3月27日 (土)

ホ・オポノポノという魔法!

いつも行っている高松のグループの勉強会、なにかといろんな事を教えてもらう。前回行った時、徳島の三ヶ月先まで予約でいっぱいの先生が患者さんに教えてもらったという話が出た。それがこの“ホ・オポノポノ”だった。

すべての問題は自分にある。それがどんな事であろうと…。

そしてそのためにする事は、自分を清めるだけ…。

ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛してます。この言葉を自分の奥深いところに言うだけ…。

何故か納得がいく。たぶん奥深いところで最近学んでいるモノとの繋がりがあるからだろうか?

岡山に帰って、しばらくして岡山の友人の先生と焼鳥屋へ行った時、この話をしたら知っていた。彼の友人(意拳という拳法の達人)がハワイで生活していたためか…?

しばらくは、清めてみよう…。清めしろは沢山ある(笑)

2010年3月18日 (木)

最近問い合わせが多い!骨盤ダイエット!

「骨盤を調整して欲しいのですが?」
「骨盤を調整すると痩せますか?」
「骨盤がゆがんでてそのせいで痩せないんです!」
等という問い合わせが最近また多くなってきた。

いったい我々はいつまでこんな都市伝説のような話しにつき合わないといけないのだろうか?
これは、我々の同業者はもとよりそれに踊らされるマスコミが悪い!!

だいたい骨盤が開いたり閉じたりしないし(肉眼で解るほど)太ったり痩せたりしない!

うちではとりあえず受けることにしている(笑)
で、やんわりと都市伝説の方が良いか、本当のことの方が良いか聞くようにしている。

骨盤ダイエットではない。骨盤周囲のダイエットと、せめて付けて欲しい!

そんなことは解っているだろうけど、骨盤はあそび程度しか動かない。
そう見せているのは腰の部分と股関節なんだから~。

2010年3月17日 (水)

店舗移転のその後~

結局大家さんと交渉の末、見た目は現在と同じ所、中身は半分で行う事に落ち着いた。
これで家賃も電気代も半分になる。
ダイエットが3月イッパイで終了なので、4月の頭から、仕事の合間に少しずつ移動をする。

まずは、空き部屋になる側に移動させ、スペースを作りそこに、新しい施術ブースを持ってくる。パーテーションは今あるものを使い回しする予定!
今回の移動時に蛍光灯を、電球に変えるつもり。これでバイオの精度が上がるはず!

とりあえず4月20日までに全て終わらせておかないといけない。20日から2~3日休業(その間壁が作られる予定)

新生アドバンスカイロプラクティックオフィス(本当は名前も変えたいが、今回は我慢)こうご期待!

2010年3月11日 (木)

交感神経ってやつは!

大部分の病気の原因として交感神経の過緊張が考えられる。だから我々の治療法は交感神経のトーンを下げる様なシステムを使う。副交感神経系に落としたり、一度交感神経を活性化しておいて、その反動で副交感神経系に落とすとか、方法は様々である。
どちらにせよ、治癒は副交感神経系の中でしか上手く発揮できない。

ちょっと前テレビで、滝行とかジェットコースターに乗った後、副交感神経系が高まるって言うのをやっていた。カイロプラクティックのボキや大和整体の強圧なんてこんなシステムを使っているんだろう。

身体の関節などや刺激が神経を通ってが入ってくる個所に後根神経節と言うものがある。卵から人になる課程で、これと同じモノから分化したものが背骨の前にある。これを交感神経節と言う。これはいわば交感神経の中継地点だ。

交感神経は血流と心拍をコントロールしている。
例えば、何かの動きをしたとしよう。その動きの信号は関節の受容器、筋肉の受容器などから発せられ後根神経節に入る。この反応はすぐに同じセグメントレベルの交感神経節に飛び、そこで血管をコントロールされる。だから、同じ動きを繰り返し出来たりできる。
入力と出力がオートマチックに出来ている。実に面白い。カイロプラクティックではコレを利用している。

さらに脳は、機能低下した側(例えば左脳とか)が起こると自分で治そうとする。その方法は交感神経のトーンをあげ全身的な血流をコントロールして脳への血液量を増やして行う。これも皮質が機能低下すると自動的に行われるようだ。
しかしこの、システムも慢性的に脳が機能低下すると交感神経が高いままになり問題が起こる。ストレス社会の今はまさに、脳がストレスを受けそれにより機能低下する事により交感神経の暴走を起こし病気になるという事もまんざら解らないでもない。

2010年3月 9日 (火)

医療控除っておもしろい!

昨日、東京の会計事務所らしきところから名も名乗らず電話があった。(携帯に転送されたので電話番号が残っており、それをググッたら解った。)
で、この方の質問が「先生の所は、お鍼、灸かマッサージか何かの免許をお持ちでカイロプラクティックをやられているのでしょうか?」と言う事だった。

カイロプラクティック等は民間療法で、医療控除の対象にならないのは知っている。でも地方によっては監査がぬるいのか通るらしく、領収書を要求される。
自動車事故等で、保険屋からOKが出たものも領収書を書いている。(これは保険屋さんも治療と認めているのだが、)この場合も医療控除では、はねられるのだろうか?

ネットで検索すると、市販の薬も医薬品と書かれているモノは通るらしい。
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術も、肩こりや疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれないそうだ。だったら殆どの整骨院のものは医療控除の対象外だろう(笑)

話を元に戻すけどカイロプラクティックは医療控除してもいいけど無資格なら医療控除にならないと言うのはどう言うわけだろうか?カイロプラクティックはおろか治療行為も学校で学ばない柔道整復師にもカイロプラクティックを正規に学んだ者は、劣ると言うことなのだろうか?

どうやら、この医療控除はセクハラと同じで、何をしたかではなく、誰がしたか(どの免許を持っているか?)と言う事だ。
こんなくだらない監査やめて、実績で判断して欲しいなぁ。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31