無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月24日 (水)

ナイスな彼がやって来た(笑)

Ca3f011200010001

昼前、いきなりレイアンドカンパニーの営業の方から電話が入った。
ご挨拶に~?ん、とその時だいたい察しがついた。BJスペシャル!だ!
瀬戸大橋を渡り早島辺りからの電話だった。
ああ、高松からの帰りかな?って思った。高松にはかつて上部頸椎カイロプラクティックで師事していた先生が居る。
営業の方が来られた時丁度施術していた。終わって受付に行ってビックリした!BJスペシャルだ!!
黄色に輝く!素敵な彼は、僕の想像よりかなり小さく、細かった。
オリジナルのヘッドピースではなかったが、作り込みの良さ!あまり長くは観たくない!マジで欲しくなる。
ストレートカイロプラクティックをやってない僕が持ってもそれは単なる、上部頸椎の治療用ベッドにしかならない。
ちなみにうちには、ニーチェストと呼ばれるこのBJスペシャルと同じ方式のものが2台、サイドポスチャーが1台ほぼ物置状態でたまに使われている程度である。
聞くとこのBJスペシャルはどうも僕の師事していた先生やその周りの人が噛んでいるらしい。

僕もかつてはストレートと呼ばれる類のカイロプラクターだった。当時上部頸椎がメインなテクニックだったが中でもこのニーチェストで行う方法は格好も良く、個人的には大好きな方法だった。
そんなに上手くはなかったがそれでも、効果はかなりあった。ただ僕レベルのせいなのか?そう言うモノなのか?当然効かない事もあった。(魔法のスイッチじゃないって事)

いつしか、自分の目的がカイロプラクティックを求める事じゃなく、人の治癒に携わりたいんだと解ったとき、カイロプラクターから何でもアリのエステテシャンとなった。

ストレートと呼ばれるカイロプラクティックは素晴らしいが、理屈に合わないことも多い。
だからストレートカイロプラクティックには敬意と憧れと疑問がついて回る。
ストレートの方の多くの、言葉に最小の力でとかアジャストメントこそサブラクセーションを取り除きイネイトを正常に働かせるように書かれているモノが多い!
でも、カイロプラクターを含め誰しも、イネイトインテリジェンスが「アジャストメントが一番ええんちゃうのん!」「上部頸椎しかないで~!」って言ったのを聞いたモノは居ない!だいたい人が行う最小の力ならアジャストメントじゃなく、通常は手を添えるだろう~四つ足動物なら舐めるだろ~って(笑)

カイロプラクティックだから、カイロプラクターだからアジャストメントなんだ!と後天的知能が勝手に決めているだけである。BJは巫女か?イネイトと会話できたんか?って突っ込みたくもなる。
こういった話しに笑いながら、煙たがらず自分の言葉でカイロプラクティックを話してくれる嶋田D.Cには感謝している。

レイアンドカンパニーさんが来たついでに、うちの入らないベッド、リエンダー900の事やハイローベッドの勝手に下がってくる症状の事とか聞いた。なかなか壊れないゼニスだが壊れれると高い。オーバーホールしたシリンダーはなんと10万円!想像道理のお値段だった。治すかは検討中だ…。

話を戻そう、BJスペシャル、だが最後の1台になったら電話してください。ってお願いしておいた(笑)営業の方曰く「だいぶ先の話でしょうねぇ」僕もそうあって欲しいと思っている。

2010年2月23日 (火)

誰が決めているんだろう?

ちょっと前NTTが来年のタウンページの件でやって着た。まだどこに移るか?今後どうするか?考え中なのでとりあえず話を聞いた。

そこで、NTTの営業サポート部門審査担当のH21年岡山県キャンパス各種療法表示例と言うのを担当が拒むのをむりやりむしり取った(笑)

ここに書かれている文はあくまでNTTが決めたタウンページの表記の決まり事だけど、これって…って内容なので記載する。一流企業が出した各種療法に対しての扱い方なので参考にしてください。

表示不可例
痛み、部位+痛み、身体の痛み、さまざまな症状、症状の改善、色々な症状、つらい症状、不調、体(身体)の不調、さまざまな不調、異常、体の異常、持病、筋肉疲労、血行が悪い、血行不良、後遺症、交通事故後遺症、骨盤の歪み、骨盤のズレ、ストレス、スポーツ障害、スポーツでのケガ・障害、運動障害、疲れ、疲労、疲労回復、内臓、神経、リンパ、寝違い、冷え性(症)、病気、病気の予防、部位+こり※例外として肩凝りのみ表示可、慢性の症状、慢性の不調、慢性疲労、腰痛、ぎっくり腰、悪い箇所、悪い部分…以上が表記してはならない言葉です。

では表記可能の言葉は
部位+ケア、部位+治療、部位+矯正・調整、部位+悩み、体(身体)のメンテナンス※但し内臓、神経等に対する組み合わせは直接手技を加えると誤解されるので表示不可。
筋肉痛、骨格を矯正(調整)し血行の流れを良くします、病気後のリハビリ、交通事故後のリハビリ、骨盤の歪み矯正(調整)、骨盤のズレ矯正(調整)、骨盤ケア、心の悩み、スポーツ後のケア、運動後のケア、不快感、体調がすぐれない方治療します、骨格を矯正(調整)し内臓(神経、リンパ)の働きを良くします、首の治療、首のケア、冷えでお困りの方、ご相談ください、未病、肩凝り、慢性で治らないとお悩みの方ご相談ください、腰のケア、腰の治療、腰の悩み、腰の矯正(調整)、骨格を矯正(調整)し身体の調子を整えます。
以上

基本的に病名に感じる文言は禁止され、なにより驚いたのが治療という言葉を認めた!って事だろう。
これで民間療法は治療行為を行っていると日本の大企業が認めた事になる。(まぁ治療には違いなのだが、今までは施術とか施療とかで誤魔化してきた言葉が、まかり通るようになった。変わりになじみの多い、腰痛やぎっくり腰がダメになっている。(ぎっくり腰や五十肩なんて病名でも何でないのに…)肩こりのこりは病名では無いようでOKである。

こうやってみると毎年変更されるとはいえ、大企業の我々の扱いが見えてきて面白い。

2010年2月22日 (月)

おひさしぶりーふ!

21日にやっと自分のセミナー終わりました。自分所で主催して単なる穴埋め企画の為自分が講師でやり~。とっても疲れました。
内容も何をやるか告知してないのによく25名も参加していただいたと心から感謝してます。
マニア向けというかホントは基礎的な内容のセミナーだったのですが、結構楽しんでもらえたのではないかと、自負しております。
そのおかげか、アンケートも過去になく全員が出してくれました。ありがとうございました。

来月は“塙式均整法”です。
これから整体で飯を食べようと思う方などにはうってつけのセミナーです。是非さんかしてもらいたいものです。

2010年2月 2日 (火)

ノートPCの調子が悪い。

ノートの調子が悪く、マウスを動かすと、勝手に動いて次から次へとページを開いたり閉じたりする。そうなると、どうにもならないので強制終了!!
そろそろ新しいの買わないといけないのだろうか?困った!もともとCPUがペンティアム4のモデルでブンブンファンが回ってうるさいわ、暑いわ~重いわ…。

最近流行の薄っぺらいの欲しい~。2キロ以下の…。

1月末の日曜日!さとう式リンパケアセミナーを無事開催できた。参加人数は30名それにインストラクターや、業者や、ゲスト等入れると40名からが部屋の中に密集していた。
このまま参加人数が増えてくれると嬉しいな。最近、セミナーをやりたいとオファも頂くようになってきた。今後!どうなっていくのか?楽しみだ。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31