無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月26日 (火)

治癒する力ってなんだろう?

人の身体には、自然治癒力ってモノが存在する。
それは、修復機能が生きているって証だからかもしれない。
だけど、それを司る“情報”は身体という入れ物の何処を捜しても見つからない。
それが解れば、魂というモノの在処も解り、簡単に修復や再生、いや新品にすることも可能かも知れないけど…。

我々治療家と言われる施術者は、身体の構造的機能とでも言うべきものにその原因を見いだそうとする。それは単に画像に写るモノではなく、結果としてその場所が他より動きや質感において異質と感じたりするからである。

そしてその異質を、術者の持ちうる知識において変化を起こす。1つの刺激が活性を生みだすかも知れないし、構造や機能が変化するかも知れない。
その異質感が均一と感じられたとき、我々は治療が完結したと確認する。

その手立ては、構造の中や、それより外の取り巻くフィールドや、それよりもっと外の空間的なフィールド、はるか彼方から一方通行でやってくるモノの中に存在するのかも知れない。決してその人の中だけではないようにも思う。

2010年1月19日 (火)

Fluid bodyと共に!

そうか~これか!って思った。不思議な現象だが、変わった。治療の本質?
やっと、トムの言っていることが少し解ったような気がした!!
リージョンの中の静寂を見つけろだの、部屋の中の同じモノと繋げろだの、意味不明だったのに、今はおぼろげながら解ってきた。おかげでここに来てスキルが格段に上がった様に思う。ますます施術が楽しくてならない!

2010年1月18日 (月)

よしもとの大物でも、この壁は崩せんかった!!

土曜日、夜だけの勉強会に大阪に向かった。そこで大変有意義な学びをして、最終の新幹線に乗って帰ろうとしたら、勘違いから降りる駅を間違えてしまい、乗り遅れた。
仕方ないので、梅田のカプセルに泊まることにした。でもまだ早いので梅田駅側に居る友人に電話して一時間ぐらい話し込んだ。
そこで聞いた話だが彼の仕事は仏に仕える身!当然檀家も沢山居る。
中でも大物は彼の結婚式にも夫婦で来ていた、元議員のよしもとの芸人!超VIPクラス!

ある日彼の娘がジャニーズの誰かが来るのが松竹であるので行きたいと、彼にねだったらしい。彼は夜の新地には詳しいがこの辺のことは疎い。買いに行ったが当然売ってない!そこでコネを使うことにした。その大物よしもとの芸人の家に電話した。息子さんが出たらしい(この方も芸能人)当然息子さんの力ではどうにもならなかったので、その父親に話が行く!
この方芸能人でもかなりなVIPな方!当然何とかなるだろうと思ったけどダメ!こうなるとこの方も意地になり、よしもとの社員を使ったりあの手この手でチケットを取り寄せようとするが、ダメだった!最後は松竹芸能の社長にまで聞いたが、無理!だったそうだ。

後に、ファンを大切にするジャニーズのシステムを知ったそうだ。しかし、この大物でもチケットすら取れない、まったくコネが通用しないジャニーズにむしろ拍手を送りたい所だ!

2010年1月 7日 (木)

インフルエンザかと思った。

数日前から下痢をして、昨日当たりから微熱が…。ん?やばい?
週末の楽しみにしているセミナーがあるし…って事で、早々に内科を受診。
多分インフルエンザじゃ無いだろうと言われつつも、検査をされた。あの、綿棒を鼻の奥深くに突っ込むやつ…。これ面白い。突っ込まれた方だけ目から涙が出る。翼状下神経節のアプローチみたいだ。
検査が終わり結果が解るまで車で待機せよと言われた。

検査結果は、陰性! 良かった!

単なる嘔吐下痢の風邪だった。

これで週末のセミナー行ける。

薬を飲んだし、これから施術、必死で頑張ろう!!

2010年1月 6日 (水)

あけましておめでとうございます。

2010年が始まりましたね。去年の暮れからテレビを見続け、ダウンタウンと共に新年を迎えました。今年こそ!良い年であることを祈りたい!
そして今年は、になることにしました。
周りから面白ネタ等イッパイ入ってきても、だから喋りません。書きません。
1人だけ楽しみます。周りから非難されるのはもう懲り懲りです。

そして、沢山の方にご愛用頂きましたアドバンスカイロプラクティックオフィスを閉めようと思います。(早くても4月~5月になると思います。)
先のことは何も考えてない、このアバウトさが好き!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31