無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

膝に痛み

膝に痛みがあるってだけで、どこどこチェックポイント&施術ポイントがあるだろう。
機能性や運動連鎖を考えると、仙腸関節、腰椎、股関節、膝自身、足関節、脛骨、腓骨、血管、手術痕、足底筋膜、大腿四頭筋、ハムストリングス、靱帯…あげるとキリがない。
表れる症状によっても違うし、棚障害とか、関節ねずみとか、骨軟骨炎とかもある。

施術方法は個々で変わり関節に問題があるのなら、可動性を快復させる必用がある。筋や膜なら緊張を取り、靱帯なら圧縮してバランスを取る。

膝が痛いと思ったら、我々のような所で一度チェックされた方が良いと思う。

2009年10月29日 (木)

生体エネルギーのセミナーに参加してきました。

久しぶりに生体エネルギーのセミナーに行ってきた。(会費3000円)これは、一時、瀬○先生の紹介で参加していたモノだ。
なんか面白くて(と言っても何も解ってないが)数回、瀬○先生が参加するとき一緒に行っていた。
今回大阪で(本部は長野)近畿ブロックのセミナーがあるというので参加した。瀬○の弟子達も参加した。あいにく師匠は病欠で来れなかった。忙しすぎるのだ!ご自愛してもらいたい。
今回のセミナーのテーマは「これからの食と健康」なかなか楽しそうだ。セミナーが始まり、例によって佐○先生の難しい訳の解らない話から始まる。僕が理解できたのは冒頭の歯を治した話ぐらい(笑)後は、途中言っていた水素の話位しか記憶に無い(笑)すなわち寝ていた(爆)
一般の人達が、クオークだのフォトンだのそして農業の仕方等聞いて何の意味があるのか?理解しているのかいささか疑問である。
後半行われた実践の実験?あれはの実験とは言え無いなぁ~誘導してるし、あの中で変わらないは言えないだろうし…。実験なら、それなりの盲点検査的なモノを踏まえないと科学とは言えない!なんで、その辺りを行わないのか?意図があるのだろうか?
味覚を感じるのは本人!って言葉も最後になんだか気になった。
でもまぁ、試食として美味しいモノを結構食べれたし、中盤のスポーツ栄養アドバイザーの石川三知さんの話は、素晴らしいモノだった。アスリートはあまり食を通じた身体づくりに関心が無いというか、難しい話は聞きたくない様で(それは一般の人だって同じだろうけど)いかに理解してもらうか?を考えた素晴らしい話だったと思う。これは使える!って思う話しがイッパイだった。
今回はこれだけでも来て良かったと思った。早々彼女の本を買って読んだ。

2009年10月27日 (火)

みんな関心があるんだなぁ!

skillupで行うセミナーは通常のセミナーより明らかにクオリティが高いと自負してます。
そして、今年も後2回となりました。そして毎回目玉だけど11月はFOAというモノを行います。
なんか今からとっても楽しみなセミナーです。
受講される先生らの関心も高く、予定の人数を超えてしまったため
窮屈だった部屋を変えました。五階視聴覚室に変更です。skillup史上一番大きな部屋を確保しました。これでバッチリ準備は整いつつあります。

参加を悩んでるのなら是非1度skillupのセミナーに参加してみて下さい。
お会いできるのを楽しみにしています。

2009年10月26日 (月)

感動をありがとう。

土曜の夜から、カイロベーシックで販売される「塙式均整操法」のDVD撮影の手伝いで一路大阪、泉佐野へ~遠い!泉佐野!大阪からさらに岡山に帰るのと同じぐらいかかる。今回で3度目だ。
8時頃ラピートで到着!講師の荒川先生は一足早く来て、土曜の夕方から撮影が始まっている。
結局特典映像等を撮り終えたら22時になっていた。一部取り残しを後日に残して、古谷社長(笑)と講師の荒川先生と食事に行く。
その後、部屋に帰って深夜のガンステッドのサービカルチェアのレッスンを受ける。おかげでだんだん良い感じになってきた!細かなコツの集大成が良い結果を生む!。そして2時過ぎか部屋に帰って就寝。
日曜日朝6:30頃起床しシャワーを浴びて7:00頃1階の喫茶室で朝食!昨晩の駄目押しのラーメンが効いたせいかあまり食欲がない!
日曜日恒例のスーパーヒーロータイムを見終え(笑)朝の8時半から収録~(ホテルが隣で良かった)
撮影はいつ見ても緊張する!ホント僕は何もしないでチェックだけで良かったと思った。あんな緊張耐えれない! それを緊張していると言いつつもさらっとやってのけるgondroid 先生は凄いと思う!

10時からセミナーが始まる。今回人数が奇数だったので受講生として参加した。きっとDVDに写っている。最後の第3弾なんで記念に残るかな(あ、第1弾でも少し写ってたんだった)ダメ出しされている所など見所満載かも…(笑)
そしてセミナーも無事終わりにさしかかり、最後の実技が終わった後、荒川先生に異変が~「これで、師の功績が残せれました。ありがとうございました」って泣きながら頭を下げた。
感極まって泣いている。思わぬ事に僕まで、何故か泣いてる。
控え室に帰りおっさん2人が、しばし笑いながら泣く…。感動のもらい泣きなんて初めての経験かも知れない。
思いもよらない!感動でフィナーレを迎えれた。3部作の最後に相応しい塙式DVD撮影だった。
年末に出る第3弾には、講師の泣き姿が映っていると思います。こうご期待(笑)
1と2は10月末まで特別価格らしい。是非一度購入されてご覧下さい。
http://www.hanawashiki-kinsei.com/kinsei_2/index.html
http://www.hanawashiki-kinsei.com/kinsei/kinen.html
でも、やって良かった。って思える仕事でした。ほんとに感動した日でした。
091024_210501
過去にこの後、大どんでん返しのようなネガテブな記憶があるため、最近特に人間関係が不安になっていた。
出来ることなら、この関係性が崩れないことを祈ってやまない。

そして、この場を作っていただいた、古谷先生、そしてスタッフの皆さん。カメラマンの方々、
そしてなにより荒川先生と導いて下さった故塙先生!、 ありがとうございました。 

2009年10月22日 (木)

身体の使い方次第で凄いなぁ~って思った瞬間!

守屋先生のブログに徒手医学会の事が書いてあった。
http://mchiro.exblog.jp/12654823/
甲野先生の話である。この平蜘蛛返しってどうやるんだろう?って思ったので、甲野先生と交流の深い野上先生の家に行った。(といってもしょっちゅう行っているが…)
で、この平蜘蛛返しって出来るのか?って聞いたら、
直接、習ったことは無いけど…って良いながら、あっさりヒョイってひっくり返されてしまった。何度かやらせてもらうが出来ない!
本人曰く踏ん張るんじゃなく、抜くんだ!なんて言うけどさっぱり解らない。どんなに力を入れても、クリンクリン返されてしまう。
流石意拳!単なる中国オタクじゃなかった(笑)凄いなぁ~ってマジ思った。
でも、こういう考えは意拳(野上先生がやっている中国拳法の1派)では少し批判的らしい。なんでも、こういう現象は対人だから可能な訳で、本当に重い物を持ち上げるときは誰しも同じ動きだという。
人だから可能な現象!コレは我々施術をしている物でも日々感じることだ。なるほどなぁ~って自分の中で納得した瞬間だった。

2009年10月21日 (水)

仰向けで寝れるような身体作り。

患者さんが良く言われるのに、良い姿勢で寝れない。って言うのがある。
なんだよ?良い姿勢って?って聞くと、どうも「きおつけ」だと言う。
だから僕は寝てる間中その姿勢を崩さないで下さいって冗談で言う。
寝ている間に解るならねって…。
人は大体寝るとき(導入時)には、普段やっている姿勢に近い体位をとったり、その逆を取ってみたりするんだけど…。まぁ早い話寝やすかったら何でも良い。その人が一番睡眠導入しやすい方法で良いと思う。
ただ、理想はある。それが仰向けで寝ることだ。何処も痛くなく、全身力を抜いて仰向けで寝れると言うことはとっても重要だ。
検査にしても、施術にしてもうちでは80%近くはこの仰向けで行う。

もし、仰向けで寝ることが困難なら、一度我々の所に施術に来てもらいたい。交感神経の緊張を取り除き、快適に寝れるお手伝いをさせてください。

2009年10月19日 (月)

実り多い1日

091018_174501昨日セミナーの帰り、宝塚から帰ってこられたH先生と合流して、S先生グループと会食をした。
今回のセミナー自体もとっても良かったんだけど、さらに楽しくお話しさせてもらった。テーマは“LOVE”(笑)
居酒屋内を同じをみつける旅に出たり、美味く説明できないことをしつこく聞いてみたり…
でもいやな顔1つせずH先生はとても丁寧にお相手してくださった。
これぞ、LOVE(笑)
勉強になりました。ありがとうございました。多分僕の無意識ちゃんは何かを感じ取った様です。

2009年10月17日 (土)

肩こりは何故起こるか?

前々回、平成19年度の厚生労働省の調査によると、病や怪我などの自覚症状を訴える人で、女性の第一位は“肩こり”だって話し!
なんで肩が凝るんだろう??正直僕はあまり凝った事がない。
肩こりの原因のいくつかはその構造体にある。
関節構造としては脆弱なこの肩周辺(前方には肩鎖関節・胸鎖関節で鎖骨・胸骨・肩甲骨が繋がっているだけである。あとは関節とは言えない肩甲胸郭連合と言われる肩甲骨周囲の筋による保持だけである。
もっとも肩こりを感じる姿勢に坐位がある。これは骨盤などの後傾などが作用したり手を前に出すこと、顎を突き出す等、負荷をかけやすい姿位に起因する。
Jandaの姿勢症候群によると後頭下筋群・僧帽筋(上部線維)・胸鎖乳突筋・斜角筋群・大胸筋・小胸筋は短縮傾向(緊張)し、頸部深層筋群・僧帽筋(中・下部線維)前鋸筋は機能低下を起こし弱化していると言う。
臨床的に見ても肋骨の変位と肩甲骨の関係等重要である。
また、手からの捻れの運動などにより、肩甲帯の位置変化による場合も考えられるので、手からのアプローチも重要である。

そして面白いことに大胸筋・広背筋・大殿筋・僧帽筋に分布する動静脈を詳細に調査したところ、僧帽筋以外の3筋に分布する静脈内に静脈弁の存在を複数確認したが、僧帽筋に分布する静脈内には静脈弁が存在しないことが明らかになった。
これはどう言うことだろう?
この筋は絶えず動いていることを想定して、人と言うボディデザインをされていると言うことだろうか?そう考えると現代社会においての動きそのものが、肩こりを引き起こす可能性が高いと言うことだろうか?要はもっと動かせろと言っているのかも知れない。
ではなぜ?男性より家事などで運動量の多い女性の方が肩こりが多いのだろうか?
これはまた、そのうちに…。

2009年10月16日 (金)

フェリーでETC!

昨日は、高松の勉強会だった。高松までの移動手段は、高速かフェリーの2つの選択がある。個人的にはフェリーの方が快適で好きだが、待ちや実際の時間を考えると高速の方が若干早いこと!と金銭的にもETCの割引が利くときはお得である。
でも平日の行きは早朝割引が利くが帰りなどは逆にフェリーの方が安くなる。

でも今日あることを聞いた。IBAとかのサービスを事前に登録しておかないといけないらしいけど、フェリーでETCの割引が利くのです。(ただ、コンビニでチケットを事前に買うのと値段は一緒だけど)でも土日は、な!なんと、ETC割引より安い980円なんです!
以下はHPの文より抜粋>
土日祝・年末年始に乗用車で宇高国道フェリーにご乗船いただくと、玉野市内の各種取扱加盟店でお買い物ができる商品券(普通車 1,500円分・軽四 1,000円分)がプレゼントされます♪
この玉野市の地域共通商品券企画に合わせ、土日祝・年末年始の乗船料金の大幅割引キャンペーンを実施いたします。この機会に 美しい瀬戸内海をクルージングしながら、環境にやさしく、財布にやさしいフェリー旅を楽しんでみませんか。

 

キャンペーン 『実質 980円でフェリーに乗ろう』
  実施期間:
   平成21年 9月5日(土)~平成22年 2月28日(日)の土日祝日・年末年始

 

キャンペーン内容:
   土日祝・年末年始にご乗船の乗用車料金を大幅割引!
   【普通車】 通常 片道 3,300円 → 片道 2,480円/往復割引:4,960円
   【軽 四】 通常 片道 2,300円 → 片道 1,980円/往復割引:3,900円

  ★ 普通車の場合
   キャンペーン運賃 2,480円 - 地域共通商品券 1,500円

= 片道運賃 実質 980円

  ★ 軽四場合
   キャンペーン運賃 1,980円 - 地域共通商品券 1,000円

= 片道運賃 実質 980円

※ 玉野市地域共通商品券は、玉野市予算に達した場合には実施期間より早く終了する場合があります。

と言うことです!フェリーの帰りにコンビニやTUTAYAで買い物なんて良いかも!
これにはIBAの登録は必要なさそうです。(一応ご確認下さい)

2009年10月13日 (火)

何故腰痛になるのだろうか?(その1かも)

平成19年度の厚生労働省の調査によると、病や怪我などの自覚症状を訴える人の中で、男性の第一位は腰痛、女性でも肩こりに次いで第二位で、世代別の有病率は20代男性29%、同女性で22%、30代から60代の30%、70代男性で28%、同女性では47%だそうだ。腰痛の原因と言うとよく言われるのが、椎間板に起因する椎間板ヘルニアとかだが60歳以上で椎間板ヘルニアが起こるとは思えないのでこの調査とは矛盾がある。
ましてや、ヘルニアで痛みが出るのか?って考えるとますます怪しい。

病院ではMRI画像とか診察等では異常ないと言われても痛みを訴える患者さんが多数存在する。当然逆にMRIに異常があっても痛みのない人も大勢いる。
この原因不明の腰痛は全体の腰痛患者の80%をしめて居るんだから、医療とは何か?って問いたくもなる。

二足歩行が痛みの原因だと言う説もあるが、最近の生物学者の見解では、猿(四足歩行)から二足歩行に進化したのではなく、二足歩行のヒト科の生き物と猿とは同時に存在したって記録もある。そう考えると我々の二足で立つと言うメカニズムは決して新しいモノではない。では、そのころから腰痛はあったのだろうか?

タンザニア北部に狩猟採集生活を今でも送るハザの人々がいる。彼らは1日に28㎞も歩く。もし、腰痛の原因が二足歩行なら彼らも相当の腰痛持ちのハズだ。しかし実際には彼らの言う腰痛は木から落ちたとか、滑って落ちたとか打ち付けたとかの打撲だけだった。
結論から言うと、歩いたり走ったりして腰痛になったりしない!って事らしい。

腰痛っていつから起こったのだろうか?
ユーフラテス川の辺にあるアブ・フレイラ遺跡、ここには今から13000年ほど前の暮らしの後がある。ここは人類最古の農耕の跡がある。ここで出土された人骨にある異変があるという、それは背骨の一部が強い圧迫を受けて潰れている。作物を粉にする作業は背骨にかなりの負担をかけていたと言うことが解った。腰痛の起源はどうやら農耕の始まりと関係が深そうだ。
誤解してもらっては困るが、農耕が悪いと言っているのではない!そこで生活様式が代わったって事が重要なのだ。今までの移動の時間はすべて、停止した農作業に費やされる。この様式から腰痛が発生したとしたら、現代人がいくら運動していたとしても、そら腰痛になるのは必至だ。

さらに心も関与する。
医療の現場で腰痛にきちんとした診断名が付くのはわずか15%だと言うそれ以外は原因不明なのだそうだ。アメリカ・シンシナティ大学のカミット・デービス博士らによると実験により心理的ストレスを加えると腰椎にかかる負荷は70㎏も増えると言っている。
持ち上げている物の重さもさることながら、何を持ち上げているか?どう感じているか?が負荷と大きく関係する。さらにストレスの多い職場や生活環境も原因の1つと言える。

アメリカ・スタンフォード大学整形外科では、腰に軽い痛みを感じている100人を5年間追跡調査した。その結果「気分が沈みがちで哀しい」ことがよくある人や「不安でじっとしてられない」事が多い人は心理的に安定している人に比べて、約30倍も重い腰痛になりやすい事が解った。

まだ、色々あるけど今日はこの辺で~

2009年10月 8日 (木)

最近はまっているモノ!

ダイエットの為食事制限はしている(多分)
で、昼は出来るだけ食べないようにしているがお腹は空く。で、マイブームなのがセブンイレブンで売っている かわごと食べられるイカリ豆 これを食べている。
本当に美味い!
赤穂の天然塩使用なので高血圧の方にも安心。天然の塩は高血圧を下げる効果もあるって意外に知られていない。

コレと水分でかなりの満腹感がある。

それとやっぱり唐々亭かな?
特に北今宿店!山陽自動車道 姫路西インターからちょっとの所にあるこのお店!。
患者さんの唐々フリークに教えてもらった。
この肉をこの値段で!(例えば生でタンが食べれたり)って言うのから、定番の鳥皮!せせり!そして最後はやはり、鍋→雑炊(チーズをトッピングで)がお勧めです。

こんな事を書き込みながら、イカリ豆を食しているのでした(笑)

2009年10月 7日 (水)

療法あれこれ

図解手を添えるだけで、骨のゆがみがなおる!というオレンジの本を見たことがないだろうか?この療法を創始者の吉田先生はBRM(Bone Rhythm Moment)と名付けている。
オステオパシーの手技のBMTやBLTに似たとてもソフトな方法だ。
考え方がシンプルで、なかなか効果あるので面白い。

この前、自然形態系の療法のセミナーを受けてきた。コレも面白かった。呼吸の反応を上手く使った療法だ。ただ、ハーモニックテクニックにそっくりなのと、呼吸のパターンを憶えるのが最初大変だった。受者は起きていることに我慢できずに寝てくれるのでとっても良いと思う。だって交感神経のトーンが高い(緊張した状態)ままでの治癒なんてありえないだろうし~

後、ガンステッドのサービカルチェアでの矯正!荒川先生に教わった方法!
なかなか難しい。でも今までの間違いも修正しないとね。

と、最近使っているテクニックをご紹介!マイブームだな。

2009年10月 2日 (金)

塙式均整法!

明日から2日間塙式均整法のセミナーです。
今日夕方から出て、今夜は講師の荒川先生と大阪探訪です。
きっと朝早くから起きてサウナ三昧なんでしょうけど…。

うちの行うセミナーも今年もコレを覗いて後2回。
早いなぁ~
色々あったんで、しばらくセミナー興行も休みたい気分です~。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31