無料ブログはココログ

skillupブログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

このブログの取り扱いについて

このブログは、誹謗中傷が多いです。
読んで気分を害される方も大勢居ると思います。
単なる個人の意見と自己満足により書かれています。
ですから読まないでスルーした方が賢明です。

少なくても僕なりに配慮はしているつもりですが、無知な奴が書いております、至らないところも重々あると思います。ですから読まずにスルーして行って下さい。

僕の言動なんて何の影響力もありません。単に、スピッツがキャンキャン吠えているだけです。弱い犬ほどよく吠えるものです。

あるSNSより。

とある、SNSの中にこんな文があった。

以前、北海道でカイロプラクターが逮捕された事がありました
胸椎の横突起を親指でコンタクトしてアジャストしたそうです
『親指で背中を押す!』それで通報され、逮捕されました
罪状は「偽あんま師」
その先生は、米国の出身校であるカイロの大学に連絡を取り、
卒業証明書を取り寄せたそうです。
逮捕から約1週間後には起訴されることもなく釈放されました

僕は、この時2つの疑問がわきました。1つはこの人は何の目的で、告訴したのか?
そしてこれは事実か?って事です。

1つ目の疑問を考えると、有資格者の方が無資格と言われるカイロプラクティックや整体を見せしめとして、患者として行き訴える以外にありません。でも、何故D.C.?やるならマッサージの真似事をしている無資格マッサージ師でしょう。きっとここにはD.C.でなきゃならない事情があるはずだと思いました。

2つ目の疑問のため北海道の友人のD.C.に問い合わせてみました。
北海道のD.C.は3名居てそのうち1名は他界されていらっしゃいました。でもその方は有資格者の様でした。
もう2人…この方の同じオフィスで施術されているお父さんはどちらも有資格者です。しかもこのような話は聞いたことがないとのコメントでした。

ここでもう一つ疑問が出てきました。有資格者が院長の治療院にわざわざ出向いて、そこの息子に因縁とも取れる様なことを言うでしょうか?
有資格の先生方はお互いに擁護する所がお有りなのでどうも怪しいです。

そして出た結論です。この話はでっち上げで真実ではない。そして何者かが有資格で無い場合は学位をもっている必用がある。そうでないと酷いことになる。と言うストーリーが必用な方が作り上げたものではないか?と推測されます。

2009年9月28日 (月)

やっと真面目に更新する気になってきました。

なんか最近ブログから遠ざかってました。
やることなすこと、ひんしゅく買ったり、文句言われたり、まぁ自分でも思いますが不完全なのは否めません。言い訳すれば誰しもがそうなんでしょうが…。
我々治療家とか施術者と呼ばれる輩は、偏った人間ばかりなのかも知れません。

人は賞賛されたり、自身の評価を気にします。我々の業界人は尚更です。
僕なんか治したいって思えば思うほど、きっと“凄い!”って言われたいだけなんです。

セミナー中に受講している事以外の事をして周りに迷惑かけたりするのも、我々業界人は良くやることです。“こんなの簡単!俺はもっと凄いこと知っている!”って言いたいんですよ!僕も含めね。

セミナーを主催しても、受講者には凄く良かったと賞賛されても、セミナー後主催者からボランテアに降格した事もあります。

まぁ、とりあえず必用とされている人に必用とされていることだけ出来れば良いことなんだと思います。
まぁこんな駄目な人間ですが、そのうち気にならなくなると思いますのでご理解頂きたいですね。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31